« かっぱらい同然 | トップページ | 煽れw »

ボヤきのビヨ

最近はもっぱらヨソ様で紹介されることなどなくなり、単なるそのへんにある個人ページと化してる当BEYOONTAVOX。
っていうか、最初から田舎のバカが勝手なことをホザいてる内容以上でも以下でもない存在だったのだけど~(^^ゞ

かつては「読みごたえがある」「更新が頻繁」などという誉め言葉をいただいてたりなんかして、やっぱり更新頻度ってのは大事なんだろうとは思うものの、ブログで長文ってのはどうかなと考えるとこもあり、現状ではできるだけ短くまとめようという意識が優先しちょりますよ。
どう考えても長くなるネタは後回し。もしくは数回に分けたりなどしちょります。とくにカメラネタは分割可ってな感じなので助かってます。

どうでもいいことを長々と書けるところもひとつの味かもしれませんけどねー。
最近はほれ、どうでもいいことよりも数々の切実な問題が私の身から離れないので、なかなかバカ文を長々と書けないのですね。
バカ文を書けるということは、きっと幸せだからなのだろうな、と思ったりしてますよ。あるいは前後左右をあまり考えなくていい若さとかね。そういうものがなくなったんだろうと思ってまふ。

ボヤきが出る年齢になりつつありますしねえ。ボヤけるってのはそれだけまだ余裕があるってことではないかと前向きになってみたりもしますが、正直、ここ1年くらい無気力でねえ。
なんにも楽しいことなんてないの。なにやってもおもしろくなく。なんのために生きてんだべって考えることすらありますもん。つまり『生き甲斐』がなにもないのですね。壮年性の鬱病かなって思うくらい。

まあ孤独なのがいかんのだってのはわかってんですけども、仲のいい友達はみんな在京時代の仲間ばかりでして。地元ではどうにもノリが合わなく、きっと私は浮いてることでしょ。
馴染んでるようで馴染んでないのですね。田舎に。どうも私のどこかに地元なのに客観視してる自分がいますね。どっぷり漬かる気がないみたいな。そんなつもりはないんですが、振り返るとそうなのかもしれないと気がつきました。

でも客観的な目を持てないと、田舎じゃ飲み込まれちゃいますからね。自分らしさを維持しようとすると、どうしても周囲と距離感が出ます。しょうがないのかもしんない。開き直るしかないかなーなんて。
そういったヨソ様にとってはどうでもいいようなことで、日々悩んでる私なのでしたよ。

|
|

« かっぱらい同然 | トップページ | 煽れw »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/40384870

この記事へのトラックバック一覧です: ボヤきのビヨ:

« かっぱらい同然 | トップページ | 煽れw »