« ちょっとグルグル | トップページ | スタンバイ »

サボってました(^^;

昭和の「鉄道模型」をつくる、の話題をサボってましたね。スイマセン。

実は20号前あたりから息が切れちゃいまして、模型作りに最適の季節だというのに、キスデジを振り回したり酒を飲みに行ったりする方向に意識がいっちゃってました。
元封を開けないままに放置されている箱が積み重ねられてきてまして、こりゃいかんと少し整理しちょりました。
元箱を開けて中身の小箱と小冊子を取り出し、あとはゴミ箱行きに。体積を少しでも小さくしなきゃっていう作業です(^^;

付録についてくる建物なんて、接着剤もなにもなくてもすぐ組み立てできるだろーに。さっさと組み立てて並べちゃえ。そうお思いのあなた。現実にはそんなことありませんのよ。

トミーの街コレシリーズが基本になってる建築物なので、パーツは歪みまくってます。
建物なので、最終的に箱型になるから、なんとか無理に組めば歪みが目立たず、逆にヨレた建物の雰囲気に歪みがプラスに働く場合もあるかもしれません。
ですが小さなパーツも少なくありませんし、合わせの悪さがどうにもならない場合もありますんで、やはり接着剤は必要になります。

隙間を埋めるにゃパテも持ち出してこなきゃなんないし、パテ盛りした場所を整形するにはヤスリの類やシンナーも必要になってきます。
ランナーから部品を切り離すにはニッパーやらナイフも必要になりますし、下手に塗装済みなものだから、色が剥げた場所のタッチアップをするには塗料も必要に。

普通の精密模型に手をつけるよりも気軽な存在ながら、まったく道具なしで組めるかというと、そんなことはなかったりするのですね。
とくに駅のホームに手をつけようとすると、ものすごく手間がかかると思います。ホームの継ぎ目がどうしても気になりますので。私は整形だけしてあとは面倒で放置しちゃいましたが(^^ゞ

建物はとりあえず両面テープで位置決めだけ。細かい細工は後回し~ってな感じ。
一通り揃ってみないと、どこから手をつけたらいいかわからんのです。

Img_0498_2

|
|

« ちょっとグルグル | トップページ | スタンバイ »

コメント

ビヨさんは器用だなぁ。
前のドカのプラモのときも感心したんだけど。
手先が器用なんですね。
おいら不器用なもんで感心しきりです。
弟が器用でよくプラモやらラジコンやらやってたけど
残念ながら私にはそのスキルが装備されてません。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2008年2月11日 (月) 18:54

たまたま被写体にした駅舎は、軽く塗装を後から施してますが、そのほかはそのままですよ。
仮組みして両面テープで固定。隙間があっても塗装が剥げててもそのまんま。

もう塗装に関する部分は後からまとめて実行しようと思って。
おそらく路面や地面は一から作り直しになる気配が濃厚ですしね。建物はもう仮の固定。

っつーか、スケールモデラーからしたら、許せないだけいい加減なパーツばかりですんで。そういった場合は、手先の不器用な私は細工よりも塗装で誤魔化すしかなかったりしまーす。

きっと第二次大戦の西部戦線のような色合いの街になることでしょう。私のレイアウトはw

投稿: ビヨ | 2008年2月11日 (月) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/40086072

この記事へのトラックバック一覧です: サボってました(^^;:

« ちょっとグルグル | トップページ | スタンバイ »