« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の24件の記事

秋田の鍋といえば

やっぱりキリタンポ鍋ですかねえ。カレーと同じで、各家庭によって味と意匠が全然違うシロモノでして、本来は家庭料理の域を出ないもののはずが、当たりを引くとやたらめったら美味しいので、ついついオススメしたくなって西日本の家庭へ送りつけるとゆー(^^ゞ

同じノリで「ダマコ鍋」ってのもあるのですよ。キリタンポがダマコに置き換わっただけみたいなノリで。
ダマコってね、キリタンポみたいにひょろ長いんでなくて、ちっこい玉になってんです。
主に五城目地区を中心とした地域で愛されているようですが、男鹿出身の前女房もダマコ主義だったところを見ると、ローカル扱いすんのは怪しい。

んで私が無職苦難の頃に川反でアルバイトした店が、ダマコ鍋の店だったんですね。
その店は秋田で定番の鶏ではなく牛を使ってて、ピリ辛の甘口で食わせるダマコ鍋。
牛肉ですから甘口方向へ振るのは自然な流れながら、秋田においてはマイナーな味付けであり、むしろ牛肉は山形系でないかと個人的に思うものの、たぶん首都圏のお客さんはあれが秋田の味だと思って帰った由。

本来はキリタンポ鍋と同じくらいの存在感があったはずの「しょっつる鍋」。
これは「しょっつる=シオツル」ってくらいで、ヒシオ系ですね。白身魚の醗酵系なんです。秋田の白身ってばハタハタですか。
日本酒を好む人ならおいしくいただける味なんですが、独特の香りが敬遠され、私も子供の頃は大っ嫌いでした(^^ゞ
でもウチのオヤジは日本酒党で、しょっつるが好きでしたっけねえ。

夏の新鍋としていつか紹介した「じゅんさい鍋」は個人的に未経験なので飛ばして。

永遠のダークホースは、なんといっても「あんぷら鍋」。
男鹿地区のみの味のまんま、いつになってもメジャーになりません(^^;
最近は秋田県以外でも同じことを始めたところが出てきましたが、あんぷらってのはジャガイモのことなんです。男鹿の方言ですね。
茹でるか蒸したジャガイモに小麦粉とか薄力粉と塩を混ぜてコネると餅のようになります。これを鍋に投入するわけでして。

鶏ダシのしょうゆ味、つまりキリタンポ系のツユでもイケるし、魚介系の塩味でもイケてしまうという、非常にフレキシブルな具なのです。
あ、そこの人妻の方。騙されたと思って作ってみ。地元の定番鍋でイケますから。

本格的なあんぷら鍋を食すなら、男鹿半島突端の入道崎近くにある某店で大変に上品なのをいただけますよ。冬限定だけどね~。
わりい。店の名前、漢字でどう書くか忘れた(^^ゞ
「ミノコウ」っていう店なのよ。

バックアップ用に使ってたHDDが飛んじゃってさ。
生まれて初めての経験。HDD飛ぶの。
今まで撮り溜めたカットが入ってるから困ってるんだけど、そこにミノコウの入り口を撮ったカットも入ってんのよ。

先日考えなしに買った160GBのSATAを臨時にバックアップ用として稼動中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

農薬ギョーザについて

中国産のギョーザの件。今までよくぞ起こらなかったものだと個人的に思うくらいで、やっぱりなのかという感が強いっすね。

原産地が中国っつーもんを避ける感覚は、かなり前から芽生えまして、口に入れるモノに関しては避けるようになりました。
だってさ、安いだけでおいしくないんだもの。とくに野菜。おいしくないです。
たくさん食う年齢じゃなくなってますんで、安くなくても結構なのでした。
しかもコレステロールを気にして冷凍食品はめったに買いませんので、中国産がヤバくなってからとんと口にしてません。

と書いてから、冷凍のスパゲティは大丈夫だったかのう、と急に心配に(^^ゞ
日清のやつは製造者として自社を名乗ってるんで信用してもいいかな?なんて思ってマス。

あ、いけね。あんまり安かったんで中国産のキムチ買っちゃった(^^ゞ

日本人はもはやガサツな胃腸でなくなってるから。
農薬っつー刺激物には弱くて当たり前っしょ。
すぐ病気になるしね。清潔すぎる環境が人間を弱くしてる側面もあるのでしょ。
私も最近は腹を壊すことが増えてきて、どこか内臓がおかしくなってるんじゃないかと思うくらいでして。
まあ私の場合はあいかわらずショボい手抜き食生活ですんで、そのうちドカンと大きな病気が来てもまったく不思議ではありませんけども・・・。

今後は「チャイナフリーでお願いします」がひとつのキーワードになるのでしょうね。

当地でもJTフーズのギョーザを食って具合が悪くなったと保健所に申し出た世帯が続々と増えてますが、保健所の検査では農薬なんざなにも検出されなかったとか。
「気のせい」ってやつですね。すぐ流行りに乗りたがるバカ県民w

ところで。「たわごと」の更新を停止させていただきました。
燃料切れです。やる気がなくなりました。

っていうか、サイトそのものの閉鎖も視野に入れてるくらいでして。
だってよー、なんかひとりで更新してヒーヒー言ってるのバカみたいで。
それなりに読者のリアクションっつーものがなきゃ、空しい一人芝居みたいでさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うまいパクリだぜ

耳で聞いてるだけなら絶対に風邪薬っていう内容のCMなのに、モコミチだったとは・・・。

やるな。てっきりパ○ロンエースのCMかと(^^ゞ

Cmmaking2_04_img

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボりスマヌ

すまんなあ。燃料切れって感じで、更新をサボっておりまする。

やることたくさんあってさー、頭の中に余裕がないのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キスデジと格闘

書き込みサボってんのに理由はないよ。 単にその気にならないだけ~。
気合を入れて相手しなきゃなんない人がいてね~。忙しいの(^^;
今日はキスデジ片手に五城目の朝市に行ってみたり、秋田港に行ってみたりしましたですよ。
つくづく痛感するのは、ホントにヘタクソになったんだなあということ。
ヘタレでビビリな性格の私は、朝市で被写体に迫ることができず、なにしに行ったんだかって感じでやんした。

デジタル一眼レフの便利なところは、コンパクト機よりも大きな受光部をRAWで受けられるところですね。
銀塩だと一発勝負なのに、RAWで撮っておくと後から露出補正ができちゃうんで、カメラ側の測光の甘さをフォローできちゃう。これはメリットだな~と前向きに受け入れたいっすね。

あとシグマのレンズ。使えるぜ。やっぱり28-105mm相当のレンズって使い回しがきくんですな。 しかもデジタル専用設計っていうのを理解しましたですよ。

光学的なマッチング以前に、フルサイズのレンズを使い回しても、なんだか画角が違うんですね。
気のせい?いーや、気のせいではあるまいよ。

シグマ14mmは22mm相当として使えるはずなのだけど、ファインダーから見る絵はとても22mmの絵ではありません。28mmあたりの感覚なんですね。
でも画角は確かに広い。けれど遠近感が22mmではないのですよ。
この不自然さは個人的にストレスなんですね。それを感じているからこそ、シグマの暗い広角ズームに興味があるわけで。 っていうか、標準ズームでなくてワイドズームを先に欲しかったくらいでっせ。

かつてのAPS機で感じたファインダー像の不自然さそのものなのですよ。銀塩レンズを使い回すと。そんな部分にもデジタル専用設計レンズの必要性というものを感じた次第。

ああ、冬場の朝市ってなんにもおもしろくなかったっすよ。
店側だってクソ寒い時期に店をわざわざ出す必要性がないっす。客だって寒くて来ないんだもの。
五城目の朝市は冬をパスすべきですね。夏場のほうがもっとたくさん店が出てます。
某所に書いた内容のコピペ風ですまぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北日本は大荒れの天気

でもね、気温は上がったみたい。っていうか強風効果で道路が凍ってないだけ?

大荒れ名護屋は城で持つ。
持っちゃいけないプロパンガス。
ガスの元栓締めましょう。

誰か突っ込めw

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自動マタヨシ

きのうの画像はなんなのかというお問い合わせがあった故。

オリジナルはこれなんですよ。

Original_2

知る人ぞ知る又吉先生の選挙ポスターっす。
マジの衆議院選挙のポスター(^^;

こういう具合のポスターをですね、自動生成するスクリプトがオンライン上にありまして。
そこにはいろいろと作例があるのですね。

Kernel_2

Donald_2

Haruura_2

Mona_2

ネタが古いのはご勘弁。かなり前から存在してるスクリプトなのですよ。
文章を入力して画像を選べば自動生成されるとゆー。

調子に乗って3年前くらいに作った画像をみっけ!

Emata1126788493977_2 

自虐的すぎるよな(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

がんばるな オバマ

ラジオでよー、「小浜候補が」ってしつこいから、どっかで注目の地方自治選挙でもやってんのかと思ったら、アメリカの大統領選挙なのな(^^;

という定番のラジオネタのボケはともかく。
最近は海外のニュースを全然真面目に収集してないし、このところのアメリカのノリってのも把握してはいないけれど、ヤツらのノリが変わってないなら、オバマさんセキュリティに気をつけたほーがいいぜ?
ミセス・クリントンにヤラれてるようなので、このままならたいした事件は起こらないだろうが、カリスマ的になってくるとやべーぞ?

んでも、どちらも大統領候補っていうことだけに限ればマイノリティなのだな。
片や女性候補。片や黒人系候補。
アメリカ的にはどっちを選ぶんだろうね。

ああ、NHKの朝の連ドラでさ、主人公が若狭の出身だべ?
「オバマ」っていう地名がよく出てくんのよ。
それでボケてみる要素があったんだけどさあ。

Ojima_2

・・・・それ、オバマじゃなくてオジマだから(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物欲亢進で困ってる

キスデジのバッテリーよお、冬場の当地ではたぶん100カット無理。マイクロドライブで。

こうなると二つの選択肢があるわけです。マイクロドライブをやめて普通にCFカードに切り替えて消費電力の低下を狙うか、もしくはバッテリーを増設=延長グリップを追加装備するか。
RAW常用からJpegの段階露出へ使い方を切り替えましたんで、カット数が単純に3倍になってるというのはあるし、段階露出への切り替えを固定するために常時スタンバイのまんまにしてるというのもあります。
これに加えて冬場の気温の低さ。充電式バッテリーとはいえ、常温時に比べると実際のパフォーマンスはおおむね半分程度のものと思われます。

つまり夏場にはバッテリー2つもいらねえってことになりかねないわけで・・・・。
4GBとか大きなCFカードを使わない限り、記憶容量がいっぱいになる前にバッテリーがアウトになることは夏場のマイクロドライブでは考えにくく、おそらくバッテリー1つで足りると予測できます。

ええ、どうにかして延長グリップを買うための理由を探してるわけでして(ーー;)
しかもデジタル専用設計のレンズを発注しちゃったし・・・・。

最大限に買い物した場合の新規投資は18万コース。
キスデジにそこまで投資するかよ。
そんなに投資するなら、40Dのボディだけで遊んでるほーが安かったねえ。

コシナからMマウントの35mmレンズが新規に出るわ、物欲に歯止めをかけねば、メシは食わずともレンズは買う状態になりかねないっすよ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アウトバック その10

作りが安っぽくなったという評価がちらほら聞かれる現行型のレガシィシリーズ。
シンプルな内装のデザインは私の好むところなので気にしてませんでしたが、立て付けの悪い部分なんかはありますね。
一度はずしちゃうと元に戻すのが大変な部分とかありますもんね。

で、内装でないんですが、給油口のフタが閉まらなくなるというトラブルがありまして。
閉めてもロックがかからなくて、フタが開きっぱなし。
フタ側の金具をちょっと曲げてストッパーに引っかかるようにしてみましたけど。
これ、気温が低いことと関係あるんですかね。金属部品の収縮とか、あるいはストッパーのワイヤーが凍って定位置にないとか。

そういえばウォッシャー液が凍ったまんまになってて、ここ一週間ほど出ません。
前のGTじゃそんなことはめったになかっただけに、なんで凍るんだろうかと疑問。
車体色が関係してんでしょうか。前のは黒。今のはグレーメタ。
ウォッシャー液の種類にもよるでしょうから一概には判断できないものの、長距離走行後でも出ませんのでね、ちょっと気になります。長距離走ればたいがい暖まって出るもんなんですが。

ウォッシャー液の配管とかタンクに電熱線を巻いたらどうかとか、できもしない妄想を考えちょりました。
市販のニクロム線は温度が高いから難しいかな。12Vじゃ配管が溶けるかも(^^;

今年は雪が普通に降りますね。しかも気温も低い。
今シーズンも活躍しちょります↓

Img_0175_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

引き続きバカ

んー。きのう書いた話は数字がおかしいかも?
秋田県民ってのは、日本の総人口の何パーセント?えーと1%ぐらいじゃん。
ってことは秋田県民が全力で二酸化炭素の排出量を10倍にしても、日本の二酸化炭素排出量は1.09倍にしかならないのでは?

目標値が大きくなるね。10倍でなくて100倍だ。
100倍の二酸化炭素排出かあ。逆に難しいハードルじゃんか。

こりゃ県民が個人的にがんばっても無理ね。地元企業にも協力してもらわんと。
非効率的な内燃暖房器具の開発とか、電気をやたら食う工場のシステムとかね。

意味もなく県内のあちこちに派手なイルミネーションを設置してみたり。
誰も歩かない歩道に煌々と街灯が昼間っから点灯してるとか。

河川下流の水を意味もなく上流に還流するシステムなんかどうだ。
風の力で動く発電風車ではなく、電気で回す意味なし巨大風車を設置。
蛍光灯を使うのはやめて白熱電球を推進。
原発を誘致して冷却水を海にタレ流すだけならまだしも、その原発の発電電力をすべて意味なしイルミネーションや日中でも点灯してる街灯に回して。

家庭では基本的にすべての家電器具はスイッチオン。
留守していても暖房や冷房は全開。できればテレビもつけっぱなし。
クルマは駐車していてもアイドリングのまま。空ぶかし推奨。

意味なしの筆頭、暴走族を公務員化して奨励。
暴走行為専門学校を設置。いかに無駄に燃料を使うかに注力。
二酸化炭素排出量が少ないディーゼル車は全廃。
排気量が小さくなるほど税金が高くなる税制を確立。
大排気量アメ車の購入が推奨され、V8エンジンでなければ県民にあらず。
もちろん耕運機もV8エンジン装備だ。できればターボかSC搭載。
クラッチには意味なし潤滑剤を投入し、滑りまくりで回転数は常に高い。

 

 

 

 

そろそろネタが思い浮かばないのでやめとく(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地球温暖化促進委員会

当委員会の設立趣旨は、雪国秋田を常春の地に変え、完全なるラテン民族と化すため地球温暖化を促進し、冬でも暖かく過ごしやすい地にすることにある。

とくに昨今、高齢化が激しい勢いで進み、降り積もる雪の除雪さえできない高齢化世帯が激増し、地域のボランティア除雪隊ですら手が回らない状況である。
また自治体の予算も年々削減され、自治体主体の公共除雪すら満足に行われない地区は多い。
この冬の除雪が秋田県内に廃村をたくさん産んだ元凶ともいえ、急病人が発生しても雪を乗り越えて患者を輸送することができない経験が、たいがいの廃村に存在していたりもする。

ここに当委員会は秋田県の気候を宮崎県並にすることを目的とし、地球温暖化のためにできる限りの活動を続けることを宣言する。

ただでさえ日本列島は周期的な温暖期に入っている。ここへ地球温暖化がプラスされるなら、秋田県の宮崎県化も不可能ではない。
県民性はラテンのノリと評されて久しいが、雪に包まれる重苦しい冬が県民に暗い影を落としている現状を否定できない。秋田県民の完全ラテン民族化への障害ともなっている。
名実共にラテンの国になるためには、冬でも過ごしやすい常春の地になる必要がある。

そのため、ガソリンなどの液体燃料は無駄遣いを基本とし、温暖化を促進すると共に地域ガソリンスタンドの経営を助けるものとする。
また電力の無駄遣い、プラスチック製品の使い捨て、意味のない海外からの食品輸入も奨励され、すべては地球温暖化をひとつの目的として活動するものとする。

享楽的独善的に生きる以外に選択しようがない現代日本人には、いくら説明しても地球温暖化の危険性など理解できるはずもなく、これからも無駄に二酸化炭素を排出して暮らしていく。
日本という国の中では小さな存在の秋田県民ながら、我々が積極的に資源を無駄遣いするだけでもかなりのプラス効果になると考えられる。
平均的日本人の10倍を目標に二酸化炭素を排出するなら、日本国全体では排出量が2倍増しになるのだ。

秋田県民の未来のため、我々は反社会的と評されようが活動を続ける。

 

 

 

 

 

 

 

というようなオバカな話を書きたくなるくらい、冬場の除雪ってウンザリするらしいのですね。
箱根駅伝をテレビ観戦していて「雪のない青空の冬っていいなあ」と素直に感じている県民が大多数なのですよ。マジで。

Img_1297_2

本日の某ポンプ場付近。今日は雪かきばっかりしてたんですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

キスデジ その後

ソフトフォーカスレンズで試し撮りをしましたが、なんもソフトになんねーでやんの。
受光部の寸法が小さいことと関連があるんだと思いますが、理論的にはよくわかりませーん(ーー;)

試し撮りを続けてます。「こんなもんなのかな」と慣れる予感はあるものの、使いたい画角のレンズがないことがストレスです。
かといって、新規にレンズを調達しようにも、使いたくなるレンズが皆無。
どれも一長一短。もうちょっと明るければなあとか、望遠側がもうちょっと長けりゃなあとか、実に私のニーズに合ったレンズがないのですね。

結局、銀塩で撮ることが一番ストレスないのかもしれないな、とぼんやり思ってるところだったりしまーす。

↓ 意味なし画像

1189266594

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ホントに復活するんですね

ヤッターマン復活番宣って、かなーり前からチョコチョコとスポットで入ってたのは知ってましたが、番宣ばっかりなので、ひょっとしたらシャレなのかなーと思ってたら、マジで復活なんですな。

http://www.ytv.co.jp/yatterman/index_set.html

最新のアニメーション技術を投入して、あの独特の世界を復活させるだけならまだしも、主題歌が世良正則&野村義男のユニットだっつー話。しかもオーディション受けて採用してもらったーつーから、気合が違いますな。気合が。

スポーツ新聞には実写版ヤッターマンの制作記事が載ってたりしますし、ドロンジョ様をアンジェリーナ・ジョリーに依頼して断られて深キョンになったとか、ヤッターマン絡みの世界がどんどん広がってるようで。

Doro

ヤッターマンというタイトルなのに、どう考えても悪役3人組が主役。

そんな中でもドロンジョ様ですな。
無意味にセクシー。この意味もなくセクシー路線なところ、ポケモンの悪役のねーさんとどこか重なるものの、ドロンジョ様は美女のくせに素顔を明かさないわけで、謎めいてる雰囲気を醸し出してるわけです。
んで素顔を明かさないくせに、なぜか乳をポロリと見せたりして、これがコールデンタイムの子供向けアニメだったーつうんだから、よくぞ放送したもんです。

Boya

ボヤッキーも欠かせませんな。数々の名言を残しました。
「ポチッとな」「全国の女子高生のみなさ~ん」

Tonz

タイムボカンシリーズでは、主人公の正義の味方は設定がコロコロ変わるのに、必ず悪役がこの3人組という、逆水戸黄門状態でした。
そんな中でヤッターマンを復活させることにしたってんですからねえ、きっと懐かしさで子供より大人のほうが楽しんじゃうんじゃないかと。

明日復活。当地では日テレ系ですよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アクセサリー我慢

キスデジに延長グリップつけんの、ちょっと保留。
確かに男の手には小さすぎるグリップなんですけど、持ち方を工夫したらカバーできるような気がしてきまして。

んで、延長グリップにはバッテリーが2つ入るわけですが、2つも内蔵する必要があるのかまだわからんのですね。
バッテリー1つで私の撮る枚数をカバーできるんなら、バッテリー2個を交互に予備バッテリーとして独立させて使うほうがいい場合もあるかと思いまして。

ボディ以外の買い物をとことんカットしようとしている不買の天才(^^ゞ
だって本気で買った機材じゃないんですもの。
デジタル一眼レフを手っ取り早く体験してみたいだけなんです。

ま、買ったからには元を取る勢いで使うわけですが・・・・。

どうにもならない使いにくさを発見。
AEBってあるっしょ。エクポージャーなんとかって、露出をズラして3カット自動で撮れる便利な機能。
フィルムならやりませんがデジタルカメラなら積極的に使いたい機能と私は思ってます。
なのにね、キスデジはメインスイッチを落とすとAEBの設定がリセットされちまうんですよ。これは使いにくい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんもありません

やる気ナッシング!なんもねえよ。

なーんだかさ、もうなんもかんもどうでもいいって感じ。
また鬱病に片足突っ込んでんなーって自分でわかるけど、どうにもなりまへん。

こんなにやる気のない人間だったかねえ?
なにが俺をここまでドロドロした人間に変えたかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キタ━━━ヽミ´∀`,,彡ノ━━━!!!!

686799

今日は画像だけです。すんません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オタク

守秘義務のある仕事をしてるので、仕事中の画像はどうかと思いつつ掲載。

Img_1281_1

なんのことはねー普通の操作盤の画像。
私もたいして気にしていなかったんですが、今日気がついちゃいました。

Img_1283_1

こ、これは・・・・。

Img_1284_1

ホーカー・シドレー???

わかる人だけ驚いてくれればいいです。

同じ施設の続き。

Img_1286_1

なんてもねー水道メーターなのに、おお、これは!

Img_1287_1

愛知時計電気!

これもわかる人だけ萌えてくれりゃいいっす。

えーと、ホーカー・シドレーって英国のかつての航空機メーカー。
愛知時計電気って、かつては愛知航空機。

それだけのことなんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フグ食ったぞ

Img_1265_1

一週間も遅れてからでスマヌ。
フグのタタキを食べようとしてるとこ。
オフクロが喜んでたよ。珍味だって。

ありがとう、ぴゅんぴゅんさん。

比内鶏じゃない肉のキリタンポ鍋セットだったのになあ。
だから気を使うなと。ぴゅんぴゅんさん一家のリアクションだけ楽しみにしてるだけだったりするのだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

アンシャープマスク

やー。RAWからそのまんまの画像を掲載してすんませんでした。
ひたすらでっかくてわけわかんないよね(^^;
今日はご忠言に従ってアンシャープマスクをかけてみましたよ。

まず最初のやつはでっかい画像をそのまんま小さくしたやつ。

0008_1

いちおー寸法は600×400まで小さくしてます。72dpi。
んで次のやつは2ピクセルだかってご指摘に従ってみたやつ。

0008_2

3枚目は私がいつもやるアンシャープマスクのかけ方のやつ。

0008_3

色調もわずかに違ってたりしますが、少し動かしました。
いつも通りならもう少し明度を落とすとこですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いまさらながら

今年の箱根駅伝はおもしろかったですねえ。おもしろかったっていうか、ドラマチックだったっていうか、波乱がたくさんあったっていうか。

日本全国の年寄り、正月の注目といえば箱根駅伝。
なんで年寄りは駅伝とかマラソンをテレビ観戦するのが好きなのかなあ。
そういった疑問はとりあえず置いておくとして。

ええ、例外なくウチの老母も箱根駅伝はとりあえず観戦しなければ気が済まないタチで。
そのくせして途中で居眠りなんかこいたくらいにして、どのくらい観戦したいんだよ?、という突っ込みを飲み込みつつ。

個人的には関東学連選抜が4位に入ったのが感動でした。
学連選抜は「その他扱い」でしょ。毎年の中継でもそうだもの。
それが今年は往路でもなかなか好走し、復路でもキープして4位。

勝負は勝たなければ意味がないという側面はあるにせよ、最終ランナーがゴールした時の彼らの喜びというのは、ほかのチームにはない連帯感というか、寄せ集めのパワーを見せ付けたというか、彼らなりの達成感を共感できましたっけね。
私も日本人。判官びいきっつーか、虐げられがちな連中が気張ってるのを見ると、素直に共感してしまうんですよね。

箱根駅伝にはドラマがありますね。人それぞれのドラマが。
それは参加している選手にとっても。観戦している人それぞれにとっても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

男鹿方面で

0008

ちょっとだけキスデジを使ってみました。

RAWで撮ったりしてるうちに、使うコツが少しわかってきたような気がしますね。
ホント、少しですけど。

使ってるうちになんとかなるといいな、と考えてマス。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

キスデジXなんだが

気のせいだろうか。やはり写りが古いような。

小さくて手が余るグリップは、やはり延長グリップが必要なのか。

EFレンズでも微妙にピントが合ってないのは気のせいなのか。

うーむ。セッティングひとつでしばらく悩みそうなのでした(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謹賀新年

やっとネット環境が通常に復帰したので書き込み。

30日からオフクロんちに行ってました。
田舎ADSLはまったく接続が期待できない状況で、せめてこのブログのクリスマス浮かれノリだけはなんとかしたいと粘って、なんとかデザインを変えるのが精一杯。
なにかを書き込むなんて、もう無理。それならもういいかあ、と投げ出したまま今日を迎えまして。

まだ三賀日でしょうから、とりあえず。本ブログは本家のオマケですが、本年も私のバカっぷりをよろしくご観察願います。
m(__)m

で、この年末年始は北日本の日本海側が大雪でして。
いつぞやのドカ雪よりもはマシとはいえ、除雪・買い物・除雪・酒飲み・除雪・家屋の電気修理・除雪・紅白歌合戦・・・・・・・、といった感じで、除雪機が大活躍でやんした。
今の調子で降り続くなら、3日ごとに除雪しに農村へ走らなければならないのかもしれないという危惧はありつつ。天気予報はずっと同じ雪マークだしなあ(^^;

例のブツを手にしました。けれど素直に喜べないっつーか、難物に手を出してしまったような気がしないでも・・・・。
そのへんはたわごと方面に書くと思いますんで、そちらをご参照のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »