« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の27件の記事

いつになったら使えるのか

注文した例のブツなんだが。

29日正午受注分まで年内発送しますってんで、28日の夜に注文。
在庫潤沢であることを事前に確認し、よく考えたら正月中に届くのかと思って、29日早朝に配送先変更の依頼メールを送信。
でも受注の自動返信メールが最初に届いただけで、あとはなんの連絡もないままショップの正月休み期間に突入しやがった。

いまどきそういうデタラメやる店があるとはなあ。意外。
かわいそーなんで店の名前は明記しないでおくが。

今年はこういうパターンが多い年だったなあ。
なんもかんもうまくいかねーことが多すぎ。必ずなにか詰まるんだ。
詰まってつまんねー思いしてんだから、詰まったほーがいいのか詰まらないほーがいいのかって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スープヌードル

近所のスーパーにこういう商品があったのだけど・・・・。

Snr_image

日清カップヌードルのマガイモノかと思い、私はしばらく興味を持たなかったのですが、ふと手にとってみるとですね、これがちゃんと日清食品の商品なのでした。
はて。元祖カップヌードルを廃止するってのか?まさかそんなことは考えにくく。
輸出用か?いやいやちゃんと日本語表記があるしJASマークも入ってるし。

Cnr_image

なにか中身が違うのだろうか?そのわりに元祖カップヌードルを連想させるデザインだし。ということは、メーカーさんとしては元祖カップヌードルのイメージを借りてきているわけであり。

うーむ。これは食べてみるしかあるまいと買って食べてみました。
お湯を入れる前の姿はとくに違いは感じられないものの、気のせいか具が小ぶりのような気がしないでもありません。
スープの味も少しマイルドのような?

調べてみましたよ。カップヌードルとスープヌードルの違いを。日清食品のサイトで。
そしたらですね、これがやっぱり違う商品なんですね。

(以下、前者カップヌードル、後者スープヌードル)
メーカー希望小売価格:¥155、オープンプライス
内容量:77g、64g
麺の量:65g、55g
エネルギー:364kcal、305kcal

スープの香辛料臭さが少なく、個人的には食べやすかったんですが、実は麺の量が少ないバージョンだったのですね。でも入れるお湯の量は同じですから、結果的にスープの量は増えると。ネーミング通りの商品だったのですね。

そういう結論を得て安心している私というのは、かなりの暇人ですな(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

自意識過剰?

雄物川に屋形船が浮かんだり、新年から地元紙で秋田が日本から独立する前提の企画が始まるなど、なんだか私が酔っ払ってここに書き込んだくだらねー話って、そんなにピントがズレてるわけじゃねえんだな、なんて思ったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

注文してみました

ガタガタと能書きと言い訳を並べるより、まず使ってみっか。
そういう姿勢で某デジタル一眼レフ機を注文してみました。

届くのはいつかな?
正月休みに使えるかな?

本家方面は年内になんとかする予定なのですが、農村入りしちゃうと回線が確保できるかどうかわからんところがありますのでね。ご容赦願いたいとこなのですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ちょっとツボに入ってる

Tsugaru

なんの気なしに本屋で手に取り、これは買わなくてはならんと保護した一冊。
ほれ、田舎の本屋では見かけた時が買い時だから。すぐ見失っちゃうからね。

青森県津軽半島を縦貫する津軽鉄道の写真集なのだけど、鉄道専門誌主導の鉄道モノ企画とは一線を画しているところが私のツボに入りました。

津軽鉄道といえば、ストーブ列車がキーワードであり、芦野公園駅の路線に覆い被さる桜が有名で、金木には太宰治の斜陽館がある。優等生的な答えはこうなります。
けれど津軽鉄道のすげえとこってのは、純然たる民鉄で沿線人口なんかタカが知れてるのに、今でもバリバリがんばってるとこなんですね。

三セクってのは国鉄OBの溜まり場みたいなところがあって、国からの補助金の勢いですぐ車両を新造してみたり、とりあえず外見から入るお坊ちゃま的ノリがあるのですけど、地方に根付いてる昔からの民鉄の強さというものを、この津軽鉄道は持ってるんですね。

いつか廃止になるんでないべかと内心危惧し、いつかは撮りに行きたいと考えつつ早20年。そんなアマチュアカメラマンの思いを軽く吹き飛ばしてしまうくらい、痛快なカットが全編に渡って掲載されてます。
なんつったって「津軽鉄道サポーターズクラブ編」なんですから。
よく知ってる人々が撮って編集するとこうなります、という見本ですよ。

いいカットがたくさんあるなあ、と感心してると、巻末の撮影者一覧を見て納得。けっこう錚々たるメンバーが参加してんですよね。
あえてホルガで撮ったシリーズがあったり、写真好きとしても興味深いものがあります。
鉄道に密着して取材するってのは、こういうことなんだよな、と納得の一冊です。

東日本の書店なら置いてるとこがあると思います。小学館から出てますんで。
店頭でお手にとっていただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いったいぜんたい

くせえ事件が増えたな、と素直に思います。

カネがどうしたとか、勝ったとか負けたとか、有利だとか不利だとか、そういう数字やら、わかりやすい結果でしか価値観を持てないバカが増えてる一方、自殺に他人を意図的に巻き込もうっていう自分中心主義なヤツがいたり。

本当に大事なものって、形のないものだと思うのですよ。
譲れないものってのは、オカネでもなく立場でもなく、ましてやくだらないプライドなんていう余計なものでもなく、もっと貴重で暖かいもんじゃないのかね?
それは個人同士でも同じだし、役所や国だって同じはずなんだけども。

いつからこの国はバカが主役になっちまったんだろうか。そう感じます。
そういうバカな大人が人の親をやってんですから、これから先もたかが知れてますわ。
きっちりと育てられた子供が肩身の狭い思いをするような社会は、絶対に間違ってると思います。

そんなわけで、次期衆議院選挙には秋田1区から私が徒手空拳の身ながら(以下略)

 

 

 

 

いつものようにクリスマスにはきれいごとのひとつでも書けばいいのにな(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飲んだくれ

国分の缶詰なんだが。
サンマのハバネロトマト味。けっこうイケるやんけ!
ワインのお供にもイケる。

イブだっつーのにあいかわらず飲んだくれの私(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テロとゴッホ

普段から「あいつは女っ気ねえな」と思って見てる若い兄さんのクルマと私のクルマ以外、アパートの駐車場にクルマがありません。
そりゃそーだ。連休だもの。家族連れはみんな揃って出かけるだろうし、ひとりモノだって彼氏とか彼女とデートしなきゃなんなくて忙しいはずだもの。

酒量がかつての2倍に達してる私は、買い置きがすぐなくなるので今日もスーパーへ買い物に行ったんだけど、やっぱりガラガラなのな。
んでオッサンの割合がやっぱり多かったりしましたよ。寂しいクリスマスだな、おい。

っていうか、クリスマスなんてもの、この世の中からなくなっちまえばいいのに。
そうまで思う瞬間が確かにありますね。
こういう発想の人間が年末のテロに走るんだよな(^^;

話は変わって。今日は有馬記念でしたねえ。
本命のメイショウサムソンがあっさり勝つのはおもしろくなく、話題のウォッカはどう見ても2,500は走りきれないと私は思ってましたんで、ポップロックあたりがなにかやらかしてくれるんではないかと観測。
でも馬券は買いませんでしたよ。ここんとこずっと買ってないんです。いちおうレース観戦だけはたまにしてるんですけどもね。

にしても、まさか単勝9番人気がくるとはなあ。驚きました。さすがエビショー。

私の持論として、間抜けな名前の馬が重賞を勝つことなどない、というのがあります。
名前は人間が勝手につけるもので、競走馬にはまったく罪がないのですが、だいたいふざけた名前をつけられた馬っていうのは期待されてないことが多かったんです。以前は。
ところが最近は、ふざけてるつもりがないのだけど結果的に間抜けな名前になっている、という馬がけっこういたりします。オレハマッテルゼなんてけっこう強かったですもんねえ。

とはいえ。私は間抜けな名前の馬なんざ強くたって期待はしません。ここ一番でやっぱり弱かったりしますから。
長く語られるG1勝利の馬が間抜けな名前なんてねえ、やっぱり許せません。

で、今日の有馬記念をぶっこ抜いたのはマツリダゴッホ。
どこがふざけた馬の名前なのかと具体的には書きませんが、ウチのオフクロは産経オールカマーに出てきたマツリダゴッホの名前を見て笑ってましたから、競馬のことを知らない人にも変な名前だというのは理解できるみたいです。
「な?あんなふざけた名前の馬が勝てるわけねえって」と持論を述べる私の前で、マツリダゴッホは見事にオールカマーを勝ったりしてまして(^^;

そのマツリダゴッホ。有馬記念というグランプリレースながら9番人気の気楽さでしょうか。
終始集団前よりのインにつけ、逃げてる馬がタレてきた横をすり抜けてインベタのまま直線へ。結果的に最短距離を走り抜けて見事に余裕の1着。騎手の作戦勝ちかもしれません。

有馬記念が終わると、いよいよ年末だなあ、という気分になるのは、馬券を買わなくなっても変わらない感覚でして。
寂しいクリスマスから寂しい年越しへ移行ですな。共通してるのは「寂しい」というキーワードであることは言うまでもなく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

あれこれと、よくもまあ

デジタル一眼レフっつーものに手を出そうかどうか迷ってたら、そーいえばレンジファインダーAE機も欲しかったんだよな、なんて思い出したりしてしまい。

CLEはたぶん私の使い方に合ってない操作性なので、物欲的には使ってみたいのだけどボツ。やっぱりヘキサーRF?
ところがヘキサーRF。不調と故障の情報多すぎ。ひるんじゃうよ(^^;
ライカM7なんか高くて買えるわきゃないし、使いこなせなかったらホンモノの「宝の持ち腐れ」になっちゃう。
えーと・・・・、やっぱベッサ?(^^;

R3Aを衝動買いしそうになって、現物を触ったら気持ちが萎えちゃいましたっけね。
どうもシャッターの感触が気に入らないんですね。
もうちょっとスルッと落ちてくんねーかなと。
ガション!って落ちるのシラケるんだよなあ。個人的に。

とはいえ、ベッサシリーズって貴重な存在だよねえ。
あくまで相対的な問題だけども、価格が安いしね。
ちょっとくらい不具合があっても実用に影響しなきゃ許せちゃう存在感。
安いカメラの美徳はコレ。なんとか使えるなら許しちゃえるとこだと私は思ってますよ。

んー、でもね、ベッサシリーズも罪なとこあるんだわ。
考え込んでると全部欲しくなってくんだよなあ。
現実的に考えてもR3AとR4Aのダブル装備になっちゃう。
こちとらそこまでベッサでキメキメにキメなくてもいいので。

どうすっかなー。なにか物欲を消化させて今の落ち込んだ自分のテンションをなんとかしたいとこなんだけどもねー。
買い物してもテンション上がらなかったら最悪でもあるわけですが・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

テンションsage

会社の帰りにスーパーへ行ったら、ガラ空き。
まるで深夜のスーパーみたいだったよ。

世間の人々はきっと幸せで楽しい週末なんだろうなあ。

ただし独身と思しきオッサンの客数はまったく普段と変わらず。
もちろんオレもそのひとりだ(^^ゞ
寂しい週末だな、ご同輩。

ということは、やっぱ俺ってもう普通の人生送ってねえってことなんだろうな。
この週末に普段とまったく変わらない生活だからねえ。
明日は休日出勤なんで夜更かしできないし。

でもこれから義理の宴席に行ってきまふ・・・・。
楽しくねえな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頭の中が

いっぱいいっぱいになってきちょる。

考えなきゃなんないことが多くてね~。いろいろと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さあて物欲をどうするか

おかげ様であっさりパソコンは復旧し、これまたあっさりと80GB→120GBへ換装が終了。
少しくらいトラブってもいいのではないかと逆に不満に感じるほど、あっさりと何事もなかったかのようでして。

シリアルATAの160GBをどう利用しようかな、というところが課題として残っただけですね。デジタル一眼レフ専用のストレージにしちゃおうかなあ。なんちゃって。
困ったなあ。いろいろ見比べてると、どうしてもキスデジの絵は見劣りがするんですよねー。古いって感じ。もちろん40Dと比べての話。

どうすっかなー。

やっぱり無駄遣いやめっかなー。

会社からは「辞めるんなら勝手に辞めれ」と遠回しに言われてるしねえ。
それなら遠慮はいらないものの、次の仕事が決まらないと動くに動けないし。
その時のために蓄えておくかなーってのも手だわさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セルフコントロール

こりゃ40Dに走るしかないのではないか。
そんなことを考えていた私。

どーせロクなものを撮っていないんだし、カメラばっかり高価でも話になるめえ。
そうは思いつつ、どうせなら長く使えそうな最新機がいいんじゃねえの?
そういう気持ちも抑えきれず。

デジタル一眼レフは未経験の世界なもんで、自分なりの判断基準なんかないのよね。
あくまで商品に対するイメージ。主にカタログデータ(^^ゞ
だってよー、デジタルカメラの場合、メーカーサイトの作例はアテになんないし、カメラ雑誌の提灯記事すら参考にならないことが多すぎ。
もうその雑誌の印刷所まで把握しとかなきゃ現実が読めん気がしちょります。
そういう原版のマッチングってものが印刷に与える影響って小さくない気がしてます。

で。また40Dとキスデジを触りに行ったら、なんとなくキスデジでも我慢できっかなという気になってしまい。
こんなもんだと最初から思えば使える気になってしまいましたぜ。

パソコンがとりあえず復旧したら、また物欲が顔を出してやがんの。テヘヘ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

意表を突いて

HDDの接続の規格がすっかり変わってるのを知らないまま、160GBを買ったオバカは、どこのどいつだ~い?

俺だよorz

シリアルATAとかいう規格があるんだってなあ。なんも知らなかったよ。
もちろん我が家のパソコンは2年半前に買ったものなので、SATA規格であるはずがまったくない。
2.5インチのHDDなんてみんないっしょだべ!と信じて疑うことをしなかったのでありますねえ。

おお、このパターンでDVDドライブも2つ買ったんだよなあ。スリムタイプっていう規格があるの知らなくて。

かつては毎月パソコン雑誌を立ち読みしたものであったけど、今はもうそういう情熱がなくなったんだなー。流れにまったくついていけてないのも当然。
しょーがなくてパラレルATAのやつを買ったよ。120GB。
なんで160GBでないのかというと、私のパソコンは160GBを認識できない可能性が高いからなのだ。そんなことも知らなかったんだよ、あたしゃ。

んで悔しいからSATAが接続できる外付けのケースも買ってみた。
SATAの160GBを活用しようと思ってね。
そしたらよ、俺のOSじゃSATAのHDDを認識しねえのな。意味ねーじゃんorz

しかも、とりあえずPATAの120GBに換装しようと思って外付けのケースを接続したら、突然パソコンの電源が落ちてそれっきり。なにそれorz

というわけで、今は我が家の予備機たるWin98パナ機を強引に復活させて書き込んでたりするのですよ。
デジタル一眼どころか、パソコンを買わなきゃなんねーかもしれねー。
予定外の出費もいいとこだなorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

個人的にショックだったんだが

一生懸命書いたのにな。エラーで文章消えやがった・・・・。

コンビニの店頭にフィルムがないことに気がつきましてね。

このところ宴会漬けで、今後も宴会漬けが続くのだけど、これは撮っておいたほーがいいと思う宴席もあるわけでして、そうなると焼き増しせにゃならなくなるのは目に見えてますんで、近所のコンビニでフィルムを調達することになるんですけど。

全国チェーン店の棚から落ちた商品というのは、どういう扱いとゆーか判断をされてる商品なのかということですよ。
つまりフィルムはコンビニの店頭になくてもお客さんは困らないと判断されてるってことですわ。
使いきりカメラはあいかわらず定番として在庫されてますんで、そっちを使えということなのでしょうね。

いよいよ塞がってきたなーと思ってます。そのうちリチウム電池の入手にも難儀するんでないかと、ちょっと嫌な予感。
デジタルにシフトせにゃならんのかなーと、けっこう真面目に候補のボディを検討しちょりますよ。寂しいことなんだけどもね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

真似しちゃダメよ(^^;

急速に断線症状が激しくなってきたノート機のACアダプター。
わざわざ買うのもなー。なんとなく抵抗があって、なんとかならんかと考えているうちに、もう断線してる時間のほうが長くなってきちまいました。

うーん。なんか使い回しできないかな~。誰でもそう考えると思いますが、マッチングの問題からアダプターが発火する可能性もあって、オススメはできません。

さて。手元にある古いノート機のパナソニック機は、かなり太いコネクターを使っていて一目で無理なことがわかりました。
それならThinkpadはどうよ。IBMのやつを引っ張り出してきたら、おやおやサイズが同じじゃないですか。しかも極性も同じ様子。ええ、IBMのやつを採用(^^;

このIBMのACアダプターも、断線がひどくなって買い足した2つ目だったことを思い出しました。
私はけっこうパソコンを外へ持ち出すユーザーなので、最初にイカれるのはACアダプターのコネクターなんですよね。

それでもシャープ機のACアダプターは2年半異常がありませんでした。パナやIBMより長持ちしたほうですよ。キーもイカれないし。なんだかんだでタフですな。

2年以上買い換える気が起こらないパソコンってのも、私にしては珍しいですしね。
それでもさすがに内蔵HDDは余裕がなくなってきてまして、大容量のものに入れ換えようかとは考えてマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

きのうの続きだよん

きのう書き忘れた素朴な疑問。

GPS内蔵のレー探ってのは数限りなく存在していると思います。
例えばオービスの位置などがプロットされていれば、昔のレー探じゃ反応するわきゃないループコイルでもきちんとヒットしてくれるわけです。

で、私は頭の中が子供なので、届いてすぐクルマにくっつけて、夜のドライブと洒落込んだのでした。もちろんオービスのある道を選んで。
おおむね700m前からレーダー波を探知し、オービス設定速度の下限と思われるスピードをコールします。主要路線の制限速度もインプットされてるんですね。

おー。きちんとオービスの位置を把握しちょるじゃないか。感心感心。
といっても20年以上前から設置されてるロートルオービスなんですけどもね。
地元なら知らぬドライバーはおりまっせーん。
それでも引っかかる地元民は後を絶たないわけで、秋田人がいかに間が抜け(中略)。

で。その先でグルっと回って、今度は同じ路線を逆から走ってきたんですが。
そこに片側車線のみのオービスがあると知ってるはずのレー探。
レーダー波を感知して鳴る鳴る。通過しても反射波を拾ってずっと鳴ってました。

私が愛用してる貧乏ナビにもオービス位置が登録されてますけど、走行方位を拾ってるんで逆車線じゃきちんとシカトするんですよね。ナビは。なのにレー探はGPSなのに鳴りまくり。
そりゃレー探だからレーダー波を感知したら鳴るのが当たり前とはいえ、せっかくのGPS機能を無駄にしてるよーな気がしないでもないっす。

でもあれか。片側オービスの反対側でネズミ捕りやってるケースもあるかもしれないもんなあ。レー探装備ドライバーの裏をかいて。
それなら鳴ってくれるほうが安全運転のためにはいいってことなのかな?

なんの努力もせずに自然とゴールド免許になってしまった私には、ホントはレー探なんかいらないんですけどもね。一度装備すると手放せないんですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レー探

新調しました。レー探。

なきゃないで済むものなのよね。とくに田舎では。
年齢なりに爆走しなくなってるし。
スピード出しても出さなくても、目的地への到着時間はそんなに変わらないしね。

けれどずっと装備してきたレー探が不調になると、不安にもなるわけで。
思い切って最新のものを買ってみますた。

いやー。すげーね。多機能で。ビックリした。
検問やってる場所は教えてくれるわ、駐禁地区を教えてくれるわ。
レーダー波の感度はすごいし。すごすぎてうるせーくらい(^^;
わずらわしい画面表示を消して、アラートの時だけ表示させるとか、自由度も高く。

たかがレー探でも、技術の進歩ってすごいのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

棒茄子!

冬ボ支給日でやんすよ。

前の職場は人数が少なかったのでボーナスの情報が速攻で駆け巡ったもんでしたが、今の職場は人数が多いし偉い人は別室別格なもので、そういうネタは流れて来ないんですね。若干不安でした。出るんだろうなって(^^;

さーて、貯金をするか、投資に回すか、それともまたしても物欲に投入するか。
意表を突いて乾燥機能つき洗濯機といきたいとこなんですけどねー。

シャープの12年モノの洗濯機は、今日も壊れずにグルグル回っております・・・。
壊れたら買いやすいのにな(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

短信4発

FTPが繋がらない件。もしやアンチウイルスソフトの更新が犯人かと気がつき、すべて削除してから再インストールで無事解決。マカーフィーでもこういうことあるんだねえ・・・・。

密かに申し込んでいた某社絡みのクレジットカードの件。提携先のJCBに断られたよーん(T_T)
またかよって感じ。「当社の信用情報が云々」って表現、やめたほーがいいぜ。すげー気分悪かったから。
証券会社の口座開設はなんの問題もなかったのに。
ひょっとして前の会社のまんまの登録になってて、転職したことを快く思われてないのかな。前の会社はもう存在してないってのに。
オラ、もう一生VISAでいくわ。年間50万も使ってんのにな・・・・。

パソコンのACアダプターがどうやら寿命を迎えつつある件。
以前、知人のシャープ製ノート機でも同様の現象があったものの、あちらさんは本体側コネクターが犯人のご様子であった。今回の私の場合はACアダプター側らしい。
とはいえ、買えばそんなに安くないよねえ。ACアダプター・・・・。

携帯を買い換えた件。やっぱりSH902isはバッテリーに関して異常なくらいショボかったわ。新品の時から心もとなかったもんなあ。
今度のやつはなーんにも充電せず、けっこう使ってんのにへこたれない。
長電話もメールしっぱなしも平気。
携帯もデジタルカメラも、やっぱりバッテリーがタフじゃないとね・・・・。

Shall We Dance?な世界に強制的に巻き込まれた件。
これに関しては思わせぶりに書いておいて説明しない(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

戦闘開始

さーて。いよいよ今日から始まりましたよお。忙しい毎日が。

東に忘年会の噂があれば馳せ参じ、西に浮いた話のひとつもあれば駆けつけ、南で法事があれば出席し、北で夫婦喧嘩があれば「怖ガラナクテモイイ」と声をかける。
私ハソンナ人ニナリタイ。なんのこっちゃ(^^;

いずれ明日の午後まで予定ビッシリ。まったくネットに繋ぐ隙はありまへん。
>FTPアップロードができなくなっちまっててよー、本家の更新ができないのをなんとかせにゃならんのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白紙の論文

営業マン時代の癖が抜けず、クルマの中じゃついついAMラジオをつけてしまう私。
でも最近はね、仕事で使ってるクルマの影響でFMを聴くことが多くなりました。
休日には間違いなくFMばっかりです。

で、ラジオのニュースを会社の帰りに聴いてたら、白紙の論文を提出して博士号をもらおうっていうフテえ人間がいたっていうじゃありませんか。しかも賄賂まで贈ったそうです。俺は賄賂よりも白紙の論文が許せないな、うん。

わずか10秒後。
ああ、白紙論文じゃなくて博士論文かー。ハクシロンブン。

 

 

 

 

 

最近、こういう聞き間違いが増えてきましたよ。老化だなorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

だから飲んだ後に

ポチッと押すなっていう話で。

『週間・昭和の鉄道模型を作る』を継続してる私。想定としては「昭和30年代の電化された小さな単行路線」らしく、レイアウトとしてはかなり小さなものなので、最初から大きな車両は走らせられないレイアウトです。カーブがきつくて普通の20m級車両は難しいんですね。
そうなると17m級とか18m級の車両を走らせることになり、戦前から終戦直後に製造された車両に限られてきます。

例えばこんなのとか。

Moha

Kiha04_2

グリーンマックスのキットを買ってシコシコ製作するにも、私は鉄道模型のキットって作ったことないんですよねー。自信なし(ーー;)

南部縦貫のレールバスがトミックスからリバイバル&リニューアルで発売になった時、密かに入手しておいたので、それを走らせるっていう手もあります。
レールバスってなんなのかって話になると、元々は「バスの部品を思いっきり流用してコストを下げ、車体も軽量簡易的なもので済ませてもっと製造コストを下げる」という思想の元に開発されたちっちゃな車両です。

Kiha02main

こんなの↑。北海道出身の方や千葉県出身の方。あるいは南部縦貫鉄道沿線にお住まいだった方は現物を拝んだことがあるのでしょうが、現在では横文字で「LEカー」なんつって現代型設計のやつが三セクを走ってるかもしれません。
某店の画像をパクった。スマン。手元にないのよ。南部縦貫のレールバスそのものが。

で話を『週間・昭和の鉄道模型を作る』に戻すと。

必ずしも電化路線にする必要はなく、変にリアリティを求めて電線を張り巡らす小細工を考慮するより、思い切って非電化路線にするのも手なのですね。
つまり「電車」ではなく「気動車」とか「ディーゼル機関車」「蒸気機関車」しか走らない路線のことです。架線がいらねえっすから。

いわゆるNゲージっつーのは1/150の縮尺が基本になってますんで、架線が太く見えてシラケる可能性があるんです。
電柱を建てて架線柱を建てて。でも架線が太くてウソくせーみたいな。
鉄道模型はレールから電気を拾ってモーターで走る仕掛けになってるものがほとんどなので、実際に架線を走らせなくても動くんです。

どうせ大きな車両は走らせられません。そっかー。非電化路線でレールバスも手よのう。南部縦貫鉄道のキハを買ったわけだし。
それなら資料が必要よのう。そういう発想がモデラー出身の悲しい性。

Rm_02

ええ、楽天ブックスでついついポチッと押してしまいました。「レールバス」っていうとこだけ注意力が集中してて「国鉄」を見逃してるとゆー。
私が密かに買い置きしてるのは国鉄のレールバスじゃないんです。私鉄の南部縦貫鉄道のものです。
しかも南部縦貫鉄道の沿線には『週間・昭和の鉄道模型を作る』で設定されているようなにぎやかな町並みはありまへん。牧場とか野原とか、そんな沿線なんですよ(ーー;)

Rm_01

しかも送料無料の金額まで買わなきゃって余計な買い物をしました。
「東野物語か。東野から太平洋岸まで走ってた軽便鉄道のことかな?」なーんてポチッと気軽に押したまでは良かったが。
届いた本のルビは「とうやものがたり」だったりしました。
ああ、岩手県は東野じゃなくて遠野だったよな、と気がついた時はすでに遅し。
げに恐ろしきは酔っ払いの短絡思考。

遠野を走っていた軽便鉄道は岩手軽便鉄道なのですね。
え?軽便鉄道ってなにかって?
昔の鉄道関係の法律で、簡易な設備でも田舎で鉄道を開業できるように整備された法律が軽便鉄道法なのよ。緩やかな基準にしておいて、全国に鉄道網を普及させようというありがたい法律なのでした。

中途半端に鉄道の知識があるものだから、往々にして間違いを犯すわけなんです。
酔っ払ってポチッと押して後悔したことは数限りないのに、まったく懲りないバカ男です。

だいたいは欲求不満でスパーク寸前の時にやらかすんですけどもね(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

無精者について

Img_1171_1

今朝の我が家の前~。

クルマ減ったなあ。冬になると住民が少なくなるアパートなのねん。
これで真下の部屋が空き部屋なら、スピーカーからガンガン音を出せるのになあ。
音楽も映画もヘッドホン生活ですぜ。トホホ。

というわけで、いよいよ冬本番といった空気が流れる秋田でやんす。
灯油が高くなっちまってねえ。18L700円代の灯油はどこへ行った(遠い目)。
一番安かった頃の倍だもんなー。雪国の住民としてはたまんねえよ。

ところで。タイヤは冬タイヤに交換したものの、必需品の雪落としをオフクロんちに置いたままにしてきちゃいました。
↓こんなやつね

039

この木製の柄のものを長年愛用の私。
プラスチックのやつはすぐ曲がるし、金属のやつは冷たくてイヤーン。
これがないと私は雪を払えないんでありますね。

ええ、雪を払わずそのまんま走り出してしまいました。
だって手で払ったら冷たいんですもの!

するってえと雪だらけのまんまで走ってるアウトバックっつーことになり、当地では「無精者にも限度がある」と決め付けられちゃう結果に。いや、ホントに無精なんですが。
週末に法事でオフクロんちに行きますんで、忘れず回収しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

現物を触る

あー、いかんいかん。ネタがないくせに無理して書いたりするもんだから、このブログのスペースまで下ネタにスライドしそうだ。いかんぞいかんぞ。

というわけ半径2m的な話題。

今日は仕事が終わった後に携帯電話を見に家電屋さんへ行きました。
昨年からDoCoMoのSH902isを使ってきたんですが、こいつマジでバッテリーが泣きどころ。新品の時から怪しげな持ち時間でした。
早いとここの携帯とお別れしたいと常々考えていたんです。
そろそろ1年になるし、とっかえようかなと。んで現物の確認みたいな。

ついでに携帯をもう1台増やさなきゃなんないかもしれないので、auの携帯も現物チェック。理由は聞くな、理由は(^^;

で、話はまったく変わります。

大手家電屋さんなのでデジタル一眼レフの展示品がたくさんありますね。
店員が暇そうにしてて「隙あらば駆けつけます!」という負のオーラを放っていたため、ホントに軽ーくしか触りませんでしたが、現物を目の前で見てみるってのはいいもんです。

まずK10D。ぶ厚くね?んでファインダーがistDとあまり変わらなくね?
ペンタックスさんのことだから、きっとファインダー倍率が上がってるに違いないと思い込んでたんですが、この視野外の広大な真っ黒い部分はなに?って感じ。
眼鏡をかけててもオッケーのハイアイポイントなのだよ!と言われたらそれまでなんですが、我が家のMXやMZ-3のイメージで接するとガックリしちゃいます。
んー。一眼レフの根本的な操作上の利点をスポイルしているではないか・・・・・。

でもね、ヨソのメーカーも似たようなもんでしたよ。
ファインダー覗いちゃガックリの繰り返し。
なんだよ。こんなんじゃデジタル一眼レフの未来も知れたもんだな~。

そんな感じでシラケまくってた私。ニコンD3でも目の前にあれば、かなり印象は変わったのかもしれませんが、万が一にも買わない機種は手に取ろうともしない性格の人間ですんで。
ところが。EOS40Dのファインダーは一味違いましたね。
いや、相変わらず井戸の底を覗き込むような大きさではあるんですが、なんというか見やすいんですね。視野の小ささが気にならない。
このへんの秘密はどこにあるのかわかりません。やたら近眼が進んでる私の眼と合ってるのかもしれませんし。

Eos40d_1

もちろん40Dのカタログをゲットしてきましたですよお。
5Dほど作例に説得力はないんだけどもね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エロいぞ

日曜の夕方は『笑点~バンキシャ~鉄腕DUSH』という日テレコースをかたくなに守ってきた私が、なぜか今日に限ってフジテレビのまんま昼から過ごしてしまった。
天気が悪くてずっとアパートでゴロゴロしながら酔っ払ってたのだ。
『ウチ来る?』を見ちゃったからだな。飯島ねーさんが出なくなってからつまらない番組になったように感じてたのに、なぜか今日は見てしまったなー。

んで、何年かぶりで『サザエさん』を見た。微妙に声優の入れ替えがあったようで、記憶にある声とは違う登場人物がいたりするが、絵が変わらない分だけアニメは違和感が少なめだったりする。
以前、火曜の夜7時から再放送バージョンのサザエさんが当地では放映されていて、3本立てには変わりがないのだけど、その3本が明らかにランダムに組み替えられており、すげー古い絵のサザエさんが登場したりしたものであった。急に思い出したので書いてみた。

721227

この頃流行の昭和30年代ネタではないが、サザエさんの時代設定は微妙だ。
なにしろ原作の最初は終戦直後が舞台である。それを現代風に焼き直しているようなもんなのだが、巧みに現代的な話題を取り上げることが多いものの、サザエさんちはどうにもアナクロな環境である。

木造平屋のレトロな家屋と、色気のない塀はともかくとして。
サザエさんちにはパソコンがない。テレビもどうやらかなりの年代モノを使ってる。おそらくビデオやレコーダーの類もないのではないか。

エアコンも使っている様子はない。電話もダイヤル式の黒電話のまま。
かつては東芝の一社提供だったわりに、家電の買い替えネタは少なく、そのくせして波平などは露天で売ってる怪しげな「自動タマゴ割り機」を買ってくる始末(なんだかんだでサザエさんについて詳しい俺)

波平は帰宅すると和服に着替え、相方のフネさんもたいがい和服で勝負だし、割烹着の愛用者でもある。
若いサザエはエプロン姿だが、なんだかレトロな香りがするスタイルのエプロンである。
裸エプロン愛好家の諸氏も、サザエのエプロンには意義があるのではなかろうか。そのくらいレトロである。(という一文で某氏の書き込みを強要している(^^;)

807557

だがひとつだけ今っぽいなーと思ったのは、カツオのエロさが加速してることだ。
なにかというと大人になった時の自分を妄想し、その妄想シーンには必ずカオリちゃんが登場して、とても放映に耐えられないくらいのエロいことを想像してやがるのは「グフフフフ」というイヤらしい笑いで理解できる。
今日などは晩御飯を作っている台所エプロン姿のカオリちゃんを妄想し、「グフフフフ」なのだった。

カツオよ。薄々感じていたが、おめーはガキのくせにエロすぎるぞ。
そのうち水戸黄門の由美かおるみたいなカオリちゃんの入浴シーンなどを想像して勃起するのではないか。
勃起するだけならまだしも、妹が隣に寝てるのにからまん棒を触りだしたりするのではないかと、オジサン世代としては心配になるぜ。

小学5年生っつったらな、そろそろそーゆーことを始めてもおかしくはねえ。
俺なんざ3年生の時だからな。スマン。マセたガキだったよ。

1153587785261o

花沢不動産の娘から遠回しのアタックが度々あるだけでも幸せと思え。毛嫌いしてる場合じゃない。
現実の世の中じゃ、おめーみてーな五分刈り小学生がモテることなんざ、まずほとんどねーんだよ。

721428

スポ少やってるわけでもねーのに五分刈り。現実的には同級生にとって謎の五分刈りなんだぞ。

1082192_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

簡単に考えてやがら

きのうは謝罪会見が複数あったようですねえ。
あたしゃどーでもいいので、はっきりと「興味がない」と申し上げたいとこですが。

「一からではなくゼロからスタートしたい」というのは、あくまで本人の希望でしょ。
おそらくその後に続く内心の言葉としては「だから大目に見てくれないかなあ。謙虚にしているって報道してほしいんだよなあ。」なのでしょ。

ナメんなよ、と思いますね。クソガキのくせして世の中をナメんなよ、と。
大多数の国民は、その程度で済むと思ってんだ?と感じてるんじゃないですかね。

跳ねっかえりのボクサーが今後どうなろうと私の知ったこっちゃありません。
ただ、世間をえらくナメてる若造がいやがるな、と。それだけ感じましたです。

Pic0000082

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »