« 萌えるもの | トップページ | サーマレスト »

俺もしょせんは

単車乗ってツーリングしてっとさ、バイク乗ってるってーだけで近しく話しかけてくるヤツとかいるっしょ?
いや、同じ路線のヤツならわかるんだ。同じバイクに乗ってるとか、同じテリトリーで攻めてるとか、同業者とか。趣味的な方向があればね、まだ理解できる。
でもさ、バイク乗って旅してるだけで、いきなりニヤニヤしながら近づいてくるヤツいるじゃんか。

ああ、私はかつてものすごい長髪で、しかも痩せ型のもんだから、女性と間違われても仕方ないっつー側面はあった。
つまりオンナ目当てで声をかれてくるバカライダーと出会ったことが少なくない。
女だてらに古いヨシムラ入れたCBXでプレス乗りしてりゃ、たしかに目立つわな。

話は変わって。

人がたくさん住んでる都市から逃げ出すごとく、週末になると孤独になるためにキャンプ場へ逃げ込む隙を狙ってる私。
ええ、ゆんべもまた二ツ井で野営してきましたよ。あいかわらずの貸切状態で。

んで前回とは違って天気が良かったもので、早朝から散歩のお年寄りとか、まだ暗いうちからウロウロされて、当然に私も早起きせざるを得なく。
熊鈴を鳴らしてる人がほとんど。ちょっと待て。ここは熊はいないだろ。ひょっとしているの?それを知らずにのん気に焼肉やってる俺?
いや、きみまち坂に熊は出ない。熊が食えるものがないし、独立峰みたいになってるから簡単に熊は来れない。そのつもりで野営してんだからさ。

んで撤収作業中。初老のご夫婦に話しかけられて。
ほうほう、秋田市からいらっしゃいましたか。ああ、そちらはなにもありませんよ。面倒でも来られたルートを戻られたほうがいいですよ。

人嫌いのはずの自分が観光案内してやがる。

しかも現地の地理を完全に把握している私ではないので、なにやらテキトーなことを口にしてしまったと、撤収後に現地を散策していて気がついたりしてしまった。
悪いことしたな。素直にそう思った。

その後に内陸線の集落などを3つほどやっつけ、時間が余ったので伊勢堂岱遺跡に立ち寄ったりして(ホントは立ち入り禁止だから良い子は真似しちゃダメだぞ)、帰るにはちょっと早いかなーという時間帯に、旧二ツ井町の山奥にある日本一の大杉を見物しようと思い立った。
県道のナンバーはあるものの、下手すりゃ林道も覚悟っていう立地にあるのは確実の大杉。
でも現地に行ったら、駐車場にクルマを停めて片道1kmくらい山道を歩くだけであったよ。
きちんと木道が整備されていて、ハイヒールは無理にせよ、ローファーくらいならいけるんと違うかというルートである。

んで日本一の杉の真下で、あまりの立派さに呆けていた私の視界に入ってきたのは、今朝出会ったばかりの初老のご夫婦であった。

まあなにか縁があるからの再会なのだろう。
カメラを3台ブラ下げている私のすべきことは、ご主人のカメラをお借りしてご夫婦の記念写真を撮ることであった。
もちろん巨大な杉の木は画面に入らない。その根元の太さがわかるように、縦位置と横位置で撮っておいた。

人物をアップで画面にブチ込み、その間から杉の木の頂上が写るよう、下から煽って日中シンクロで撮ったらどうだろうかとも考えたものの、他人のカメラの露出制御はよくわからないのでやめといた。
きみまち坂でテキトーな観光案内をした挙句、記念写真でドジった日にゃ、もう私はロクデナシであろう。

なぜか私の姿も撮られてしまったので、きっとどこかでまた出会うことがあれば、また声を掛け合うのだろうな。
んー。旅ってのは出会いがあるもんなんだなと、素直に感じてみたものの。

私は人嫌いが高じて孤独な野営を敢行しているはずだ。
それなのに人との出会いに感じ入ってる自分ってのはなんなのだ?

やっぱり本音は寂しいんだろうか。
バイク乗ってりゃすぐ声をかけてたバカなツーリストの気持ちが、少し理解できた気がするんである。

|
|

« 萌えるもの | トップページ | サーマレスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなでかい女はオラン!

昔知り合った九州のライダーが小柄だったんで
良く女性に間違われたって言ってたけど。
ビヨさんはでかすぎるよ。
いくら細くてもなぁ(w

投稿: ぴゅんぴゅん | 2007年10月15日 (月) 07:14

そう思うっしょ?
姿勢悪いからさ。乗ってる時の。
チンマリ乗ってるし。

声を出したら逃げるようにナンパ男が消え去る、ということはよくありますた。
若かりし頃は顔も女っぽかったからね~。

足のサイズ見ればすぐ男だってわかるはずなのに。
とことんつきまとわれることが多かったっす。

投稿: ビヨ | 2007年10月15日 (月) 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/16759491

この記事へのトラックバック一覧です: 俺もしょせんは:

« 萌えるもの | トップページ | サーマレスト »