« 無策と無能 | トップページ | スルッと »

同じ雪国でも

きのうの続き。

今日は土崎のラーメン屋で昼飯だったんだけど。
ラーメン屋ってば新聞だろ。できればスポーツ新聞、みたいな。

したらね、どっかの企業が山形県内に研究施設を建てるそうな。
きのう私が書いたみたいに、土地を提供して社宅も建てて、くらいのことはしたらしいんですけども。

山形と秋田は立地条件が明白に違います。
山形県の、まあ山形市としましょうか。あのあたりってのは大都市圏の仙台へ1時間で行けちゃう交通網が整ってるんですね。
東北に進出しようという企業は、とくに事情がない限り仙台へ支店を置きます。東北の中心地ってな感じで。
仙台は新幹線で東京と往来が効きますな。仙台ってのは東京から遠い地ではないんですよ。
その仙台からすぐ近くだとなれば、それはメリットなわけで。

対する秋田は、新幹線なら盛岡経由。盛岡からは在来線を多少手直ししただけの区間ですので、在来型特急とあまり時間が変わりません。
秋田から東京まで最速でも4時間を切るか切らないかですぜ。
片道4時間ったら、もう日帰りの会議に参加は苦痛ですからね。
ええ、私は東京の会議へ始発で出かけて帰宅すると日付が変わってましたよ。
会議ひとつでさえ、秋田って東京から遠すぎるんですよ。

陸路がショボいなら空路はってば、秋田空港が市街地から遠すぎ。
これは移転した地方空港ならどこでもたいして事情は変わりませんが、騒音や事故のことを考えてやたら山の中へ空港を作りたがるんですね。お役所は。
リムジンバスで秋田駅前から40分。しかも秋田駅前は寂れてしまってて、駅前へ出るのにも難儀。
んで定時になりゃ考えなしに出発しちゃうリムジンバスは、空港で荷物を待ってる客のことなんかなにも考えず、気がつきゃ姿を消してます。
ええ、乗ろうと思って乗れたことは一度もありません。

青森県も遠いってば遠いんですが、少なくても日本列島を結ぶ大動脈のルート内には入ってます。北海道へ向かうルートのね。
時間地図って知ってます?距離ではなく到達時間で作られた地形図です。
たぶん北日本では東京から一番遠い土地が秋田県ですね。

そういった意味でも、東京だけをアテにしてなんとかしようという秋田県の発想はダメなのですよ。
隣の県の真似したってダメなんです。

Pic0000499

|
|

« 無策と無能 | トップページ | スルッと »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/16363193

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ雪国でも:

« 無策と無能 | トップページ | スルッと »