« ファーストインプレッション | トップページ | まだ修理に出してません(-_-;) »

24時間テレビってよー

過去にいろいろ書いた気がする。募金の行方とかね。
んで、お涙頂戴が見え見えの企画も大嫌いなことを標榜してる私。
てやんでえ。なにがチャリティか。なにが24時間テレビか。
私がそういうノリだとみなさん思ってるでしょ?

小学生の頃にテレビ局まで貯金を持ってったことありマス・・・・。
そのときの応対があまりにも横柄で、それがきっかけですな。
「いただいて当たり前」っつー、今にして思えば臨時のアルバイトかなんかだったんでしょーな、受付は。
それでも小学生の私はけっこう傷ついたもんだったよ。自分の楽しみを犠牲にして他人に与えようという崇高な気持ちが、一瞬で砕かれた気がしたもんだった。

んで、身障者の人は最初っから苦労すんのが当たり前で、それは彼らしか本当に知りえない苦労であるはずなのに、さもそれを理解したかのようなドキュメントっつーのはいかがなものかと。
そうやって視聴者のボランティア気分を煽っておいて、それで集まった募金の行方は・・・・。

っつーかさ、なんで私がお涙頂戴を嫌うか。
私はすげー泣き虫なのであるよ。
本当に深い話で泣くならいい。自分にしかわからない琴線に触れて涙するのもいい。
最初っから泣かせようとして挑んできてる企画に対して泣いてる自分に腹立たしいのです。

でもね。ソ連に抑留されたとーさんの話があったっしょ。あれは泣けた。
なにが泣けたって、再開のシーン。
余計なナレーションなどいらぬ。あの映像だけがすべてって感じ。
年寄りのばーさんが駆け寄って抱きしめ合うってのは、なんて美しい姿なんだろーな、と思った。

ああ、すいません。なんだかんだいって24時間テレビ見てました(^^ゞ

|
|

« ファーストインプレッション | トップページ | まだ修理に出してません(-_-;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、長いこと見てないなぁ。
手塚アニメが楽しみで子どもの頃は見てたんだけどここ数十年見てない。
欽ちゃんはちゃんと走りきれた?

投稿: ぴゅんぴゅん | 2007年8月20日 (月) 07:18

番組おわって30分くらいでゴールしたみたいっすよ。
後番組でやってました。

因幡晃と超神ネイガーがチャリティに駆り出されてたみたいです。当地では。
ネイガー忙しいな。本業どうしてんだろ?w

投稿: ビヨ | 2007年8月20日 (月) 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/16170088

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビってよー:

« ファーストインプレッション | トップページ | まだ修理に出してません(-_-;) »