« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の33件の記事

やっぱり辞めんのか

Aya0001

ラジオ番組は今日で降板。テレビの看板番組、夕方のローカルニュースのキャスターも本日で降板。
つーか、代わりの担当者が何日も前からアナウンスしてるんで、伊藤さんが降板するのはわかりきってたわけで。

「秋田が好きなので」地元でアナウンサーになったというコメントが、本当かどうかはどうでもよろしい。
これだけアナウンサーとしての資質を備えた才媛が、秋田が好きだという理由で秋田のローカルテレビ局に勤務し、老若男女を問わない人気を集めていたということだけで十分。

高校の頃に私が惚れていた同級生の女の子も、ヨソで生まれたのに「秋田が好きだから離れたくない」っつって、秋田で結婚して秋田で子供産んださ。
自分が生まれ育った土地だから好きなんだ、と冗談でも言えるだけ秋田ってのはいい土地ではないのかもしれない。
暮らしているからこそわからない長所はたくさんありますよ。当たり前になってるから自覚できないことってよくあるでしょ。

私は東京で足掛け10年暮らしていたので、秋田のいいところを見れてるつもり。
だからこの土地に根を下ろそうと普通に思えているんだけど。
「秋田が好きだから」って堂々と言ってくれる人が、なんとなくまぶしく思えて。

秋田放送の伊藤綾子さんは、会社辞めて東京で再出発だとさ。
「やっぱり東京かあ」とオチに納得するのもアリ。「しょせん都会志向かよ」とガックリするのもアリ。

けれど、仮にも彼女に癒されていた立場なら、言うことはひとつしかないっしょ。
「競争の激しい都会に行ってもがんばれ!」って。
「やってられなくなったら故郷はいつでも暖かく迎えるぞ!」ってね。

故郷を持ってる人間は意外と強いもんよ。東京のような荒波の都市では。
都会のハイペース&カネがありゃそれでいいのかよ的なノリについてけなくなっても、故郷の人たちの顔が脳裏に思い浮かべられるなら、潰れないでやってける。

自分が田舎で培ってきた価値観が、都会で暮らす自分にフィットしてるのかしてないのかと考える時、いつも思い浮かべるのは田舎で世話になってきた人たちであってほしい。
そりゃ田舎なりの醜いモノは現代でもあるさ。だけど田舎だからこそ、利益度外視のストレートスタイルが通用するって側面もあるじゃないの。

なんぼドライな世の中になっても、最後は人だ。人柄だ。
自分をなくさないように。自分を壊さないように。
それさえできれば、ずっと秋田放送出身の伊藤綾子でいられる。

どこにいても周囲の人の心に花を咲かせることができるんだから。
がんばって。都会に行こうと思った自分の目標を見届けてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の抱える一番の問題は、帰宅してから癒される番組がなくなってしまうことなんだが。
「そうですね♥」はもう聞けないかもなあ ショボーン(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

思わず右翼に転向しようかと

なんかさー、最近くだらねー事件が多すぎね?
いや、くだらねーなんて決め付けちゃうと、被害者の人に申し訳なさすぎるよね。

でも襲い掛かる対象が自分よりも弱い立場の人間っていう構図が、どんどん際立ってきてるよね。
しかも野郎が複数で女性が1人とか、もーどうしようもないよな。
そこまで弱いんなら、他人に危害を加えることなんて最初っから考えるなってーのよ。

ネットで共犯者を募集?
募集する側もかなりのアホだが、応募する側のアホさ加減ったら。
しかも基本的にヘタレなもんだから、仮にも犯罪仲間を裏切って警察にチクリ。
おめーはなにか自分のやってることに対して考えたことが一度でもあるのかと小一時間説教しても、いい大人になっても情けないことをやってるバカは、死ぬまでそのまんまだ。

被害者がひたすらかわいそう。なんのために今まで生きてきたのよ。
徒党を組んで思いつきで弱い立場の者を襲うバカに命を奪われるため?

ニートだとか少子化だとか、そんなことの前に、この手のバカが世の中にたくさんいることはずっと前からわかってたことでしょ。
ネットのせいにしてる場合じゃないよ。問題は仲間を集ったことじゃないんだ。
仲間を募集しようとするアクションを起こしちゃうくらい自制心がないバカが世の中に少なからずいて、それに応募しちゃうもっとバカがいたということなんだよ。

こういう輩が増えてきてんのは、しっかり把握してるよな。ネット対策課のみなさんよ?
もうさ、子供の教育から大転換せにゃどうにもならんよ。今の大人はもうダメ。
グローバル化したってダメ。むしろ鎖国でもしたほーがいい。

「ダメなものはダメなのです」という会津式の教育でもして、少し叩き直しといたほーがいいぜ。この国は。
今後はもっとたくさんバカが世の中にたくさん出てくるから。

教育の効果ってのは何十年かしないと出てこないものだもの。
つまり今の大人がバカなのは、教育が間違ってたってことだよ。
大きく変化させないとどうしようもないよ。つくづくそう思う。最近のバカ事件には。

Img20040621182932

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

んーとね

なにやら怪しげな作戦を勝手にひとりで発動させてる私。
んでもって、アウトドア方面への興味は潰えたわけではなく、あいかわらず装備の合理化を進展中。

いろいろとほざいてる私なのだけど、実のところ『歩いて被写体を拾う』という行為に特化しようとしてるだけなのですね。

私が計画的な旅を嫌い、行程の全体図と残り時間からプランを随時修正していくってのは、意外なおもしろさにいつまでもカメラ片手にウロウロしてる自分の可能性を考慮してのことであり、そんな迷惑な可能性はソロツアーであるべきで、いつどこで夜を迎えるかわからんではないかという考えが下敷きにある。
それでアウトドア方面への啓蒙を深めようという話なんである。

同じく、そういった被写体の拾い方というのは、時間と気持ちに余裕がなきゃできぬ行為でもある。
日没に泣く泣く敗退してきたこと数知れずの私としては、時間の無計画的余裕というのは願ってもなかなか得られるものではなく。

そういったいろんなネタというのは、すべて撮ることへ集束されるべき話題であったのだ。
そこんとこをね、ひとつご理解いただきたい。

Same

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うー

えー、前々回のエントリーに対し、皆様から様々なご意見をいただきました。

「写真業界に復帰するのか?」
「独立して自分で仕事するの?」
「会社を辞めるの?」
「いよいよ上京する?」
「とうとう議員に立候補?」

・・・・。みなさんハズレっす(´-ω-`)

いや、正解が出てもシカトしてるつもりですけど。
そのうちご報告することもあるでしょう。それまで乞うご期待ってことで。

933712

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いまさらだけどさ

よかったねえ、『蝉しぐれ』。
映像化された藤沢作品の中じゃダントツの出来ですな。

っていうか、近年の日本時代劇の中でも秀作っしょ。
ヘタなドタバタものよりずっと好感が持てましたね。

ホント、よかったなー。淡々とした日本的心情表現を映像美とともに伝えるっつーか。
あれ見て泣かねーヤツは日本人じゃねえ、みたいな。
最後まで出先で観てて、夜中に豪雨の国道を爆走してアパートに帰ってきたみたいな(^^;

歴史オタとしては唯一。日本刀の逆手持ちじゃ人は斬れねーよ。
あの演出さえなきゃね。どっぷりと藤沢の世界に漬かれたのに。残念。

「その斬り方じゃ先生倒れないから」って頭の中に浮かんだらね、ちょっと引いてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またナマイキなことを書いて

正直、今の私の生活は、すべてに閉塞感が強すぎる。
今のままだと、このまんま閉塞したまま歳を食ってくだけだというのが目に見えているのだ。

仕事があるだけありがたいとはいえ、生活はかなり厳しくなってしまった。
趣味に傾注する余裕はなく、飲みに出かけるのすら3カ月に1度。
週休2日とはいえ、出かければなんらかの形でカネは使う。そんな余裕があるなら食生活をもうちょっと向上させたいとさえ願う。
その程度の生活レベルになってしまった。

現代社会において、たいがいの人は仕事がなければ生活できないわけで、しかも大多数の人が「使われている」立場だ。それが当たり前ですらある。
だが今の私の仕事というのは、安定しているように見えて実は請負専業の会社だったりするし、発注元の機嫌如何、もしくは受注失敗ということになれば、翌年度から大変なことが始まる立場でもあったりする。

今までおいしかったからこれからもおいしいとは限らない。
私のような人生を送っていると、明日が今日と同じ日とは限らないという意識が常に心の奥底にある。
つまり他者に依存した自分の立場というものが、いかに脆いものなのかということが、常に危機感として私の中にあるということだ。

「オカネオカネ」と唱えるみっともなさを知ってる私だけれど、ある一定の線よりも収入が少なきゃ、幾つになっても唱えざるを得ない。
飲みにも行けなきゃ遊びにも行けない。ついつい義理を果たせないままになってるつきあいがこのところ増えている。
もちろん異性とつきあうなんざ余裕がない。気持ち的にも余裕がない。もう恋愛なんざウンザリという気持ちがあるからだ。

今の仕事に就いたままでは、壁があちこちにあって自分の意思を封印せざるを得ないことがあまりに多すぎる。
かといって自分の年齢とスキルで転職というのは、この田舎においては難しいことを私は学習している。
だが諦めたくはない。諦めてしまえばそこで人生は止まってしまうのである。夢すら抱けない不毛な人生はもうたくさんだ。

というわけで、私は某作戦を発動する。詳細は書かないでおくが、もう一度夢を見てもいい立場に自分を引き上げることにした。

八方塞がりの自分の現状に飽き飽きしている。いろんな意味で。
それをぶち壊すには行動あるのみ。
私の近辺では賛否両論ながら、動かなければなにも変わらない。
やってから後悔しよう。そういうノリでなきゃ、今の私の閉塞感は解決できないというのが結論。

私の人生というものを定義しつつあった前カノと別れてからほぼ1年。やっと私は新しい人生のビジョンというものを手に入れつつある。
もちろん今すぐ閉塞感がなくなるとは思っていない。だがいろんなつまらないことを鼻で笑って「バーカ」といなせるくらいにはなってきた。

自分の将来に対して夢や理想を抱くことは、誰にでも許される権利だ。
それに向けて努力するかしないかの差でしかないのが人生であり、ならば努力してみようという単純なことに気がついた私である。
それに気がつけただけ、今の惨めな日々には感謝する日がきっと来ると信じている。

古い読者よ。ご案じめさるな。
私が本当に送りたかった人生へ向けて、40歳過ぎの男が再出発しようとしているだけのことだ。

私はなんら変わっちゃいない。ただここ1年ほど、狭い部屋をただグルグルと歩き回ってるだけの自分に気がついていなかっただけのことだ。
動かなきゃなにも始まらない。そんな簡単なことに気がつけないような混迷した日々を送っていただけのことなんである。

今後のビヨーン太には期待していただこう。
未だ青春の迷いを引きずってる、愚かでアツイ人間だ。
パワーをなくしてしまうには、まだ早すぎる。

691045_3   

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

IXY900IS試写

予想通り、すっかり旧モデルになってしまったわけですが(^^;
とりあえず試写の報告をば。

R3672i900

「ポジフィルムカラー」という色設定で撮りました。ギンギラした部分がどう写るのかと思いまして。
リバーサルなら、派手目の発色のリバーサルっつー感じですよね。

なお、今回掲載のものは、3:4の画面から2:3へ切り取っていることと、シャープネスの調整をしているだけです。露出は-1/3固定。

R3677i900

はい。得意の夕景シルエット潰しです。ここから色は「くっきりカラー」というモードに切り替えています。
実は手前の闇の中に無人駅を通過する秋田新幹線が走っているのですが、夕焼け重視の露出にしてしまうとどうしようもないですね。
かといって手前が見えるような露出にしてしまいますと、しょせんデジタル、今度は空が飛びます。
しかもシャッターが長く開く上、空を広く入れる必要がなくなるので望遠側にズームすると、ますます手ブレの危険性が高くなり、手ブレ補正機構なんざ頼りにならない1秒の手持ちとかいう世界になってしまいます。

そんならISO設定を変えればいいべ。銀塩出身の私は、ISO感度を上げる手は最後の手にしておきたいのでした。

R3679i900

日没直前の空を濃く出したくて、あえてアンダーの露出です。手ブレ補正の威力を試そうと、シャッター速度はおそらく0秒8とかくらい。

手ブレ補正に関しては、ブレが目立たない広角側28mm相当ということもあり、かなり効いてるように思えます。
ただ、画面下側のローカル駅のホームがね、ちょっと弓なりに曲がっちゃってます。

R3678i900

同じ場所から縦位置。やっぱりホームは弓なりに曲がっちゃいますねえ。

R3685i900

FELを装備しているのでテスト。スローシンクロをオンにしてます。
実際はほとんど夜という時間帯で、空に少し色が残ってる程度の暗さでした。

R3688i900

「くっきりカラー」にセットしているせいでしょうか。コントラストがきついっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御殿場の事件について

高裁でも実刑判決でしたな。あの謎の事件は。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000077-san-soci

強姦未遂事件ということになってますが。

男10人が寄ってたかって1時間。それで「未遂」ってことある?
しかも被害者は怪我ひとつしていない。ありえねーな。
それが個人的な第一の疑問でして。

んで裁判運営上の都合が悪くなったのか、途中で犯行日が被害者の申告で1週間遡ったにも関わらず、それが合理的だと裁判所に認められて。
その遡った日は台風が接近していてかなりの雨が降っていたのに、被害者も加害者も雨について否定している。雨は場所によって降る量が違うと裁判所はスルー。
しかも当初の供述書に記載されてる状況は、遡った日ではすべて成り立たず。

裁判の度に被害者の証言は二転三転し、加害者側は警察の脅しによって供述書にサインしてしまったと主張している。
んで被害者側は、出会い系サイトで出会ってつきあってた彼氏の存在を隠したくて、家族に対してウソをつくような性格。
当初の犯行日とされた日には、その彼氏とずっといっしょだったことがバレて、犯行日を変更しただけのことなのに。

このくらいあやふやで、ストーリーの組み立てに無理がある裁判だというのに、なんでまた高裁まで行っちゃうかね?しかもまた有罪判決。

地元の悪ガキグループだったのでしょ。被告のみなさんは。ヤンキーですがな。
それだけで簡単に犯人にされちゃい、成人になって家族が増えたというのに、まだ被告人として裁判につき合わされてる。

否定しがたい合理的な証拠というものがなく、被害者の(おそらくは頭が悪くて気が弱いところを警察に突かれてる)あやふやな証言のみで有罪まで持ち込まれてしまう状況ってのは、とても現代的な民主主義国家で起きてる話ではありませんな。

かつて鹿児島県で選挙違反事件として集落ごと検挙された冤罪事件があったっしょ。
物理的に無理ですっていうストーリーを警察によって組み立てられ、立件されちゃったやつね。

去年でしたか、無罪ってことで、すべてはなかったことにはなりましたが、その発端については日本テレビのドキュメント番組で3年くらい前にもう取り上げてたんですよ。日曜の深夜にやってるやつね。
あの番組はとてもゴールデンタイムには放映できないような、スポンサー無視の硬派な報道番組で、だからこそ取材できたみたいなとこはありますが。

日曜の深夜ってのが苦しいよね。一番視聴率が低い曜日の時間帯っしょ。
テレビ局もいろいろ苦しいよな、って思う(^^;

で。御殿場の件は、控訴したから今度は最高裁。そこまでいっても警察のメンツというパワーで突き進むのか、あるいは決定的な証拠がどちらかから出るのか。
なぜか民間よりお役所側が社会主義、あるいは共産主義的体制を色濃く残すこの国の、最後の恥部であってほしいと思ってます。御殿場の一件は。

どう考えても検察側の意地だけだもの。あるいは警察と検察のコネとかね。裁判所へのコネもあるかもしれん。
そういうもので被告人の人生を大きく変えてしまう裁判を左右してほしくはありませんね。当たり前のことなんですが。

つーかよ。白か黒かだけの単純判断が蔓延してねえか?
見た目だけで簡単に決め付けるとか、0か1だけのデジタル思考っつーかさ、悪い人間は悪いことしかしないとか、簡単すぎね?

人間ってそんな単純なもんじゃないっしょ。とても複雑なものなのに。
簡単に処理しちゃう思考は、そのまんま自分の頭の悪さを表現してるだけなのにね。

605840

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すまん(-_-;)

TVS2に入札しちゃおうかと思ったんだけど、よくよく考えたら私も機材を減らすべき立場にあり、「あ-、いかんいかん」と思いとどまった。

GRデジタルも価格によっては突撃しようかと思ったけど、小さなCCDの限界を知ってるくせに手を出すべきではないと思いとどまってみた。

TVS2はちょっと心残りなのだけどもね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

指摘しとく

チャイナエアラインの件なんですが。那覇空港の。

Seb200708200041

事故原因の究明はともかく。

60秒で全乗客が脱出できたというのは、非常用機載設備が有効に機能した例として、長く記録されるべき事柄なんじゃないですかね?
非常用設備っつーのは、それこそ非常時に使うものですから、実際に使う時には機能しないとか、あるいは上手に操作できなかったりなんて、よくあるもんです。
普段から非常用設備を点検しているとしても、人間の心理として非常時のことは考えたくないものですから、ついついなおざりな点検で済ませたりされがち。

そんな中、乗務員がドジって乗客の誘導を失敗したのはありがちなことで、プロでも非常時には判断ミスをするってだけのことで、ちゃんと乗客が短時間で脱出できたという結果は今後の教訓になると思われます。

コパイが操縦席の窓から外に出ようとしてぶら下がってた映像はアレだけど(^^;

で。那覇空港ってのは軍民共用空港施設なんですね。
つまり民間空港と航空自衛隊が同居してる空港なんです。
ほかにも石川県の小松空港なんかがそうです。
今回は滑走路上での炎上ではなかったからいいものの、これが物理的な要因で滑走路閉鎖を余儀なくされたとするなら、なんかあっても空自の出動はできないことになっちまいます。

私が某C国の軍事指導者なら、そういう軍民共用空港の弱点は間違いなく突きますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ修理に出してません(-_-;)

相棒の井関さんが夏休みかあ。
というわけで、今週は伊藤綾子さんがひとりでニュース読んでます。

相棒がいないと「そうですね♥」が出なくて寂しいと思ったら、スポーツ取材担当の若いアナと会話してて「そうですね♥」が聞けました。
癒されるよなー。日本一の「そうですね♥」。

031

話は変わって。

今日は職場から半日休暇をもらい、雑用をこなすために秋田市内を走り回ってました。
ひとり暮らしだとホレ、いろいろとあんのよ。駆けずり回らなきゃなんないこととか。

んで、そのついでに不動の置物と化したD-LUX3を修理に出そうと思って、半年ぶりくらいにカメラ店へ行ったら、シャッターが閉じっぱなし。
とうとう商売辞めたかと思ったら、親父さんが怪我して休んでるんだってさ。
さては、やる気ねーな(^^;

ドイツ語はよくわからないのだけど、保証書らしきものを発見したので、いちおーつけてやろうかと思ったんですがね。
シリアルナンバーが入ってるから、たぶん保証書かと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

24時間テレビってよー

過去にいろいろ書いた気がする。募金の行方とかね。
んで、お涙頂戴が見え見えの企画も大嫌いなことを標榜してる私。
てやんでえ。なにがチャリティか。なにが24時間テレビか。
私がそういうノリだとみなさん思ってるでしょ?

小学生の頃にテレビ局まで貯金を持ってったことありマス・・・・。
そのときの応対があまりにも横柄で、それがきっかけですな。
「いただいて当たり前」っつー、今にして思えば臨時のアルバイトかなんかだったんでしょーな、受付は。
それでも小学生の私はけっこう傷ついたもんだったよ。自分の楽しみを犠牲にして他人に与えようという崇高な気持ちが、一瞬で砕かれた気がしたもんだった。

んで、身障者の人は最初っから苦労すんのが当たり前で、それは彼らしか本当に知りえない苦労であるはずなのに、さもそれを理解したかのようなドキュメントっつーのはいかがなものかと。
そうやって視聴者のボランティア気分を煽っておいて、それで集まった募金の行方は・・・・。

っつーかさ、なんで私がお涙頂戴を嫌うか。
私はすげー泣き虫なのであるよ。
本当に深い話で泣くならいい。自分にしかわからない琴線に触れて涙するのもいい。
最初っから泣かせようとして挑んできてる企画に対して泣いてる自分に腹立たしいのです。

でもね。ソ連に抑留されたとーさんの話があったっしょ。あれは泣けた。
なにが泣けたって、再開のシーン。
余計なナレーションなどいらぬ。あの映像だけがすべてって感じ。
年寄りのばーさんが駆け寄って抱きしめ合うってのは、なんて美しい姿なんだろーな、と思った。

ああ、すいません。なんだかんだいって24時間テレビ見てました(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ファーストインプレッション

を知りたい人もいるかと思って。

Indexmain

俺はまた「IXY900IS」っつーくらいだから、900万画素かと思ってた。710万画素なんだな(^^ゞ

このシリーズは400以来だけど、手にした感触は400のほうが小さくてカッチリしてていいね。900は軽い。金属外装のわりに軽っけー。
んでレンズバリア周囲のメッキ処理部分がすぐ指紋だらけになるね。これは歴代共通のことではあるけれどさ。

あと金属外装のわりにすぐ傷がついちゃう。これはあちこちで語られてることなんだけど、けっこう簡単に傷が入っちゃうよ。傷つけるのイヤな人はケース必携だね。
っていうか、たぶん900はモデル末期で、次期モデルがスタンバイしてるはずなんで、900はやめとけって感じかな(^^;

とはいえ、IXYデジタルのノリはあいかわらず。
光学ファインダーはむしろ省いてもらったほーがいいくらい役に立たないし、レンズの歪曲はあいかわらず。

どういうわけかベース感度はISO80と低いまんまだしね。G3のISO50よりもマシ?

でも進化したとこもあるよ。レリーズボタン半押し以外の手段でAFロックとAEロックが操作できて、驚くべきことにFELまで装備してやがる。
FELっつーのは、内蔵ストロボをプリ発光させて被写体の反射データを事前に得る、という測光方法で。これ、たまに役に立つ時があるのは、銀塩一眼で学習してる私だったりする。

USBとかAVアウトの端子カバーがね、ちょっと趣味悪い。メッキのプラスチックなんだわ。
これ、そのうち割れるとかハマらなくなるとか、そういうの予想できる構造で、なんだか子供のオモチャっぽい処理で気に入らない部分ではある。

ISに関しては、たぶんパナソニックの手ブレ補正より上でないかな?
ただカメラ背面液晶が荒い画質でしか表示してくんないんで、拡大しないとブレの有無は確認できないね。
もちろんパソコンかなんかの大きな画面で確認するのがベストなんだが。

結論として、選択肢はいろいろと内部コマンドで増えてはいるものの、IXYデジタルはこの路線の絵でいくっていうポリシーがあるね、キヤノンには。
一眼レフをデジタルのラインナップとして持ってるメーカーならではの味付けなんだろーなと思いましたですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

予定外だな

秋田放送の伊藤綾子さん、退社するんだって?
そんな噂が駆け巡ってる。退社して東京でフリーだとよ。
あれだけ秋田にこだわってた彼女がホントか?

俺の唯一の楽しみが、夕方のローカルニュースなのに・・・。
「そうですね♥」を聞くと安心するんだけどなあ。

話は変わって。

しばらく土日はあちこちへ出かけそうな気配なのだけど、EOS7に入ってたE100Gを使い切り、さあて次はkiss3にEBでも装填してレンズは24mm一本勝負だな、と予定していたのに。
なぜかTC-1を引っ張り出してきちゃったよーん。

だって麻薬なんだもの。TC-1のレンズって。
ヘキサーのレンズは優等生レンズだけど、TC-1はアクが強い芸術家タイプっつーか、少なくても性能という名の数字優先のレンズじゃない。理屈よりも情緒っていう感じ。
んでボディ側も甘えさせてはくれねー仕様でしょ。
だから浪花節だっつーのよ。このカメラは。

Tc1

見た目は高級アクセサリー風なのにねえ。中身はバリバリの硬派だもんな。
限定仕様の黒ボディが、早く相手にされなくなって値落ちしないかと密かに期待(^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

立ち止まって考えてみても

前にさあ、秋田県が突然県境を封鎖して独立国になってしまうという妄想の、そのまたアタマのとこをご紹介したことがあったんだけど。

その前提として、食糧の自給率っつー数字が「わりと」高いっつーのがあんのね。
主食たる米については言わずとも知れて。

仮に秋田県外へ作物を一切出荷しなかったとしても、たぶん県内産で間に合うものは多いと思われ。
なにかの事情で地産地消しか手がないとなっても、秋田県はやってけるな。
洋酒は困るけどね。日本酒があらあな。
地ビールもあるから俺はあまり困らぬ。黄色くて泡が出てりゃ馬のションベンでも飲みかねない男だからね。

というような話をなんで書くかというと、世界の食糧事情が大きく動いているからなのだ。

日本という国の食糧自給率がメチャクチャ低いっつーのはみんな知ってることなんだけど、ビックリするのは、米の自給率が94%だっつーのに、輸出してんのよ。米を。
つまり米を輸入する立場になってるくせに、余裕こいて輸出してやがるってこった。

たぶん輸入してんのは安いカルフォルニア米とかタイ米だと思う。外食産業に流れてんのか?
んで、日本がせっせと米を輸出してる先が中国だってんだからね。
たしかにニュースでやってた。中国米は農薬だらけで、富裕層は日本米が欲しくてたまらんのだそうだよ。中国米の10倍の価格でもね。

グローバルスタンダードっていう私の大嫌いな言葉に乗せられ、いわゆる二極化に日本の米も影響され始めてるってこった。
てめーらの食う米すら自給できないくせに、なにやってんだ!

というのは生産の現場に関係のない無責任な立場であって、下手に開放されてきている日本の農業市場っつーのは、海外から流れ込む農産物というベクトルと、海外へ輸出するというベクトルが強くなってきている。

日本の農家が生き残る道として、輸出というのはひとつの道であることは間違いない。
そのくらい日本の農産物というのはレベルが高すぎるんである。国際競争力をきっちりと持ってる。
誰かが輸出の販路を開拓できるのなら、いつでも日本の農産物は海外でケンカして勝てるだけのものがある。

けれどさ。中国という莫大な人口を抱える国が食糧輸入国に転落してる実情っていうものを考えると、売れるからってホイホイ輸出してるだけじゃヤバいんでねーの?
世界的な食糧の流れ。そのメインストリームに入っちゃうと、供給元とか供給先の事情ひとつで大きく予定が狂わされるよ?
ここはひとつ、自給率を確保しつつ、おいしいとこだけ付加価値作物でカマしてるくらいにしとくべきじゃないのかね?

そういう方向で農産物保護政策を組むなら、私は支持するよ。
単に農家の収入確保という側面からだけでは、あまりにも視野が狭すぎるというもんでしょうに。

世界の火薬庫の中で、日本という国の地勢的位置は無縁ではないのだから。
なんつっても中国っつー困った国がすぐ隣なのだね。しかも北朝鮮もあらあ。
報道されないだけの話で、フィリピンとブルネイとベトナムと中国っつー揉め事もある。
旧ソ連こそおとなしくしていてはくれるけれど、なにかひとつで火を吹きかねない東アジア情勢を考えれば、目先のカネを追っかけてるような呑気さじゃダメだと思うけどね。

603175

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

次だ、次

ふと気がついたんだが。

D-LUX3にはメーカー保証書が添付されてないんですな。
しかも販売店では店の保証を拒否してる商品なんですな。
配送票をつくづく読み返して知ったことなのですけども・・・・。

ってーことは、どう考えても有償修理かい。

わりーけどカネ出してまで修理するほどのパフォーマンスはD-LUX3にはない。
しょせん小型CCD搭載のオモチャでしかない。
しかも酷使しようとすると、上品な塗装とライカの赤丸が私へ手荒な扱いを躊躇させる。

デジタルコンパクト機の長所というのは、いつでも持ち歩けて気軽にレリーズできる点だと、ずっと私は思ってます。
そしてフィルムを収めるスペースや、フィルムを露光させるためのスペースもカメラ内に必要としないため、かなり自由な設計ができ、作動音をほぼ無音にすることも可能なのだから、究極のスナップカメラを作ることも可能だと思ってます。

とはいえ小さなCCDなので得られる絵はクオリティ的に限界が。
その引き換えとして、携帯性という得がたい長所と、光学式手ブレ補正の搭載という裏ワザのおかげで、銀塩じゃ撮れなかった絵が得られる可能性を獲得したわけです。
なのにD-LUX3ときたら、RAWじゃなきゃ真価を発揮しないような設定で、手ブレ補正は慣れた人なら不要な範囲しか補正してくれず、逆にライカのブランドが邪魔をしているような状況。

ええ。D-LUX3の修理を手配する前に、別のカメラを注文しちゃいました。
やってらんねーっすよ。銀塩だろうがデジタルだろうが、簡単に壊れるカメラは私にとって不要なのです。

Key

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

よかったと思えたこと

ロジクールのトラックボール、売ってるとこ見つけて買ったよ!
今や秋田市内でパソコン専門店っーのも絶滅危惧種指定。
そんな一軒にね、まさかと思ったけど在庫がひとつだけあったさー。

話は変わって。今期初で県南の廃村とか攻めてきた話を前に書いたけど。
あのときあえて書かなかった話。

ハズレの対象ばっかりで、自然と次の地点へすぐ移動したく、クルマのアクセルを踏み気味だった私は、路外に停まった軽自動車から降りたジ様の姿に、なにやら脳裏をヒットするものがあったんですな。
誰だっけか。ん?あれはかつての部下であり、人生の大先輩の姿では。
でも彼は精神病棟に隔離されて、なんとか社会復帰したものの、普通ではないという噂も聞いたりする・・・。

はい、その彼でした。私の部下ながら年齢は二回りほど上で、私がリストラされて会社を去り、将来を悲観し首を吊った部下のうちの一人でもあります。
幸いにも大事に至る前に発見され、山の中の病院の隔離病棟へ軟禁されてたんですけどもね。

そのIさん。当時私が乗っていたクルマとは色が違うものの、強引にターンして戻ってくる姿に私を思い出したそうで。
すっかりかつてのIさんに戻ってました。若い頃はいい男だったろうという容姿に白髪。あいかわらずシブいお姿。娘さんを助手席に乗せて、楽しくドライブしてました。

ああ、よかったなあ。
素直にそう思いました。

写真業界の衰退がきっかけで描かれた悲劇は、日本中のいたるところに存在しています。
ニュースで報道される事件なんてほんの一握り。
かつて業界関係者だった人、あるいは家庭では、筆舌に尽くしがたい艱難辛苦が待ち受けていたのですよ。

コネのない私も苦労しましたしね。っていうか、今でもすげー苦労してますけど。
私は覚悟して業界に飛び込んだわけですんで、それなりにしょーがないと思ってはいますが、単に職業として選んだ大多数の人にとって、写真業界の衰退っつーのは天地がひっくり返るにも等しいことだったのですよ。

928368

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

壊しちゃった・・・かな?

現在、D-LUX3が動作しない状況。

心当たりはあるんだよ。畑で草刈りしてた時に首から下げてたんだわ。
夕方になってもまだ暑くて、すげー汗だくだったのよ。
その汗が異常なくらいにしたたっててね、たぶんカメラにボタボタとタレまくり。

汗ってさ、塩分を含んでるでしょ。海水ほどじゃないにせよ。
つまり電気が流れやすい液体っつーことね。

まさかデジタル機が簡単に水分に負けることはあるまいとタカをくくってましたが。
24時間経過してもまったく反応しません。直後はなぜかAF補助光がピカピカ光ってたんだけどもね。

たぶんご臨終。保証書を探してとりあえず買った店に問い合わせてみるかあ。
なんつってもまだ分割払いが長々と残ってっからな。

でも別のも買うと思う。D-LUX3以外にメモカメラがないのよ。我が家には。
F710はオフクロにくれてやったばっかり。
トラックボール捜索で家電店を回ってきた時、カタログをゲットしてきましたし。
売り場の姉ちゃんをからかいながら現物に触ってもきたしね。

それにしても俺は性格が悪い。
シロート風のアプローチで売り場の姉ちゃんに絡みつつ、最後は元業界人になって姉ちゃんをいなして帰ってくるとゆー。
単なるイヤなおっさんですな(^^ゞ

それにしてもなあ。なんでまたこう出費が重なる状況になるかね。カネのない時に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

絶滅危惧種

自他共に認めるトラックボール野郎な私。
古いレッツノートをずっと愛用し、それが動かなくなってもWin98専用機として中古でトラックボール搭載ノート機を買い求めるくらい、トラックボール命なのでありますよ。

トラックボールのいいとこは、マウスをグリグリ動かすスペースがまったくいらないこと。
つまりゴロ寝したままノート機を操作するのに大変都合がよろしく。
あるいは車内などで操作するのにも都合がいいです。

で、普段からトラックボールを使ってる私は、ロジテックの製品が手にフィットするので愛用してます。

284310

このカタチが手にフィットし、都合10年間ずっとロジクールです。

ただし欠点がUSBケーブルの劣化なんですね。けっこう簡単に接触不良が発生し、半年で買い替えかよって感じ。
マウスよりも高価なので半年っつーのは勘弁してほしいとこですが、仮にケーブルが長持ちしても今度はクリックのスイッチがイカれてくるのは目に見えてますんで、しょーがないってばしょーがないです。
ケーブルの劣化なら、ケーブルそのものを少し細工すりゃまだ使えますが、スイッチがイカれちゃうとイライラするだけですんでね。
コードレスバージョンは、高いわりに乾電池がなくなると動かなくなる仕様なので、あまり好みではなく。
トラックボーラーとしては、USBケーブル劣化で半年買い替えだとしても我慢しなきゃならんとこではあります。

でもねー、職場で異動したら給料激減で、生活そのものが厳しい場面もあって、セコく接触不良のトラックボールを使ってきました。
それも限界なので、この際、食事の質を落とそうがなんだろうが新しいのを買おうと、家電店に行ったら。

Y田電気にもDコードーにも、とうとうトラックポールの在庫がなくなっちまったよう。
予備に買ってあったマイクロソフトのトラックボールを使うしかないのか・・・。

Thumb220x293images676431

これがまた操作性悪いんだ。人間工学的に問題アリのデザインで、手首が疲れる。
トラックボーラーならすぐピンとくるっしょ。
手首が疲れちゃトラックボールの意味がないと(^^;

通販でロジクールのやつを買うしかねーのかとあきらめてます。
なんかのついでに買うかあ。んで余計なもんも買っちまうんだよな(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

日日熊新聞|´(・)`)ノィョゥ

あっぱれ ハンター重傷(北海道)

 北海道・様似町で8日、ヒグマの駆除作業と称して猟銃を振り回していたハンターを、ヒグマが襲い重傷を見舞わせた。

 ヒグマのゴローさん(オス成獣)がナイスファイトを見せたのは、様似町の牧場付近。ハンターから突然の発砲を受け、カスリ傷ながら動揺したゴローさんはついついその場にうずくまってしまったところ、ノコノコとハンターが近づいてきたためゴローさんが逆襲。

 

 

 

 

 

 

 

 というような内容で続きを書こうかと思ったけど、襲われたハンターのジイさんは重傷なんだよね。家族の気持ちを考えると、これ以上はチャカせないっす。

Pic0000506_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんか変

やたら空腹感に悩まされ、かなり食ってるものの、なぜか痩せてきてます。

んで左目が原因不明の充血。
最近たまに目が充血したままになるので、洗浄液の大瓶を用意してあるけど、全然効果がなくなってきてまして、しょうがなくて目薬を買いましたよ。サルファ剤入りのやつ。

これがまたなんにも効かねーんだ。
急激な視力低下と関連あんのか?
|ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

機能だけが価値じゃない

2007062800001

プライベートで愛用してるウエンガーの7019X。

この時計ね、曜日の表示が英語表示と何語かわからない表示の2パターンありましてね。
んで日付表示もフルオートじゃないんで、30日の次は強制的に31日になります。
6月30日から7月1日になっても、31日と表示する昔ながらのアレです。

でも時計ってそんなもんだったんですよね。
電波受信のフルオートに慣れちゃうと、なんだか面倒に感じたりもしますが。

よくよく考えてみると、きちんと時間を表示してくれて曜日と日付まで表示してくれるんですから。ありがたいもんです。
それよりも時計の意匠とかね、気に入ったもんなら多少の不便はユーザーがフォローしますがなっていう、私の道具選びに一貫して流れるポリシーがあれば、少しくらいの面倒はなんでもなかったりするのですね。

でも見たことのないような曜日の表示になってると、ドキッとします。
自分の認知能力がなくなったかって(^^ゞ

7月から8月にかけてはそういう心配がいらないんだな、と気がついて書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうひとつアウトドアネタ

テントはいい買い物ができたみたいなんですが、野郎っ子二人で寝てみた結果の補足。

身長180cm超とはいえ、二人ともスリムな部類に入る体格です。とくに私σ(゚∀゚)
ごっつい山男二人だと、たぶん寝返りは互いに遠慮しつつになるかと(^^;
でも長さ249cmはなにものにも代えがたく。国産ブランドじゃなかなか得られません。

で。芝生の上にテントを設営してたんですが、これがまた地面が固くて安眠不能状態。
かつて夜勤の時に使おうと思って買って使ってなかったリッジレストを持って来たら良かったと思ったくらい。

リッジレストは昔からある定番のスリーピングマットで、安くて入手しやすいとはいえ、なんといっても収納がかさばります。とても軽いんだけど。
それで徒歩移動を意識してる私はあえてリッジレストを持参してなかったんですよね。

オスプレイあたりのバックパックならマット収容も考慮されてるからともかく、普通の安物ザックじゃ携帯に困る大きさなんですよ。リッジレストは。
カムバックアウトドア野郎としては、頭の中にリッジレストしかなく。

でもサーマレストとか、いろいろ出てんですよね。
ただ価格的にはやはりリッジレストが安く。捨てがたいんだなあ。
密かな穴がZレストってやつ。丸めるんじゃなくてパタパタ折り畳むやつで。
こいつのラージサイズっつーのがあるなら、価格的にも納得で買っちゃおうかと思うんですがね、残念ながらレギュラーサイズしかないのよ。私がいつも買ってるとこには。

長さ183cmと私の身長と同じサイズながら、すぐ枕をはずしちゃう寝相の悪い私としては、長さに余裕が欲しいなーって感じで。

サーマレストってベストセラーなんだけど、けっこう重いんだわ。
かさばってもリッジレストで済ませられるなら手元のリッジレストで解決。
次回の予行演習はリッジレストでチャレンジするっす。

興味のある方は『カスケードデザイン』でググってくださいな。いろいろラインナップあるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

健康診断の結果

デザインを変えたことに深い意味はありません。
むしろ「なにを若ぶっとる」とお叱りをいただくような悪寒が(^^;

職場の健康診断。結果が出ましたですよ。

ずっと困りものだったコレステロール値が通常レベルに下がり、ガンマGTPがまた増えちょる。んで心電図で引っかかり、血液に問題があって貧血気味とのこと。
なにより、問診で訴えた自己申告だけで経過観察になり、肝臓については要精検のお達しが。

元から肝機能が弱いんですよ。アル中のくせして。
ちょっとしたことですぐ能力が低下するんですね。
営業時代は夜のお仕事でガンマGTPだけが突出してましたけど、今はすべての数値で要精検。
飲みすぎかな(^^ゞ

今回の結果を簡単に表現しますと、コレステロールがたまるような贅沢ができなくなった貧乏人が仕事のストレスで体調を崩してるってとこですか。
胸部レントゲンで異常なしってのはおかしいでしょ。もう20年間経過観察なんスよ。

年齢が不摂生に負けつつあるような気がしてる昨今。ちょっと困ったことが。
すげー腹が減るんですよ。しかも胃痛と共に。
とくにいままで軽く済ませてきた夜ごはん。食べ始めると止まんないっす。
ベーコン焼いたりしちゃうと、フランスパン1本食いとか平気なんですよね。

かつて常に2人前を食して周囲の人間の吐き気を誘ったくらい、私は大食いのクセがついちゃうとなかなか直らないんです。
しかも大食いしたら太るのが自然の摂理なのに、私は絶対に太らないんですな。
けっして楽な生活を送ってるわけではない身の上からすると、エンゲル係数に敏感になって当然なわけで。

粉食で太る人がいるそうですね。パンとか麺とか。
私も少しは太りたいと思ってるんですが。

797819

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日日熊新聞

 またメス熊が襲われる

 7日午前2時25分ごろ、鹿角市八幡平字薬師川原の国道341号で、同市八幡平の人間女性(22)の乗用車が、道路にいたメス熊と衝突した。車の前部が壊れたが人間に怪我はなかった。

 熊ネットワーク秋田鹿角支部の調べでは、被害にあったのは八幡平のトメ子さん(メス成獣)。人間の運転するクルマが花輪方向から八幡平方向に走行中、前方にいたトメ子さんを発見、急ブレーキをかけたが間に合わずぶつかった。トメ子さんは後ろ足や腰などを負傷し、やむを得ず道路右側の雑木林に逃げた。

 人間から通報を受けた地元猟友会の計13人が警戒に当たり、同日午前5時50分、逃げ込んだ雑木林の中にいたトメ子さんを発見し射殺した。

 人間が勝手に道路を作り、そこを横断しただけでたまたま事故に遭遇したトメ子さんの射殺に、熊ネットワーク秋田鹿角支部長のタメ吉さん(オス成獣)は「トメ子はやっと繁殖できる年齢になったところだった。これからというところで・・・。」と涙ぐんだ。

 熊ネットワークでは、負傷した動けなくなっているメス熊をあえて射殺した人間の行為は許せないとして、今後猟友会メンバーを重点的に襲撃する方針で、全国から勇者を集っているとのことだ。

http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20070807g

115724317502

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

昨日の続きなんだが

Ca06ebx

テントはいい買い物ができたわけなんですが、テントをグレードアップしちまったら、それにつれて周囲の装備が見劣りしてくる法則が発動かもしれんです。

安物軽量装備でいるうちは安物のバックパックで済ませられてたんですよ。
それなりのクオリティの装備ってのは、そこそこ重くてそこそこ高価だったりします。
とくに常用テントは軽けりゃいいというわけではありません。
繰り返し使用してもストレスがなく、ある程度はシチュエーションの変化に対応できるものを求めつつ、個人的に寸法の制約があったため、ハマーヘッドになったわけで。

背負う装備っつーのは、期間や行き先にもよりますが、一般的に10~15kg以内に収まるのが理想的といわれてます。
旧日本陸軍の基本装備がいきなり20kg超で、あれじゃ戦う前に疲れて負けるわって話があるくらいで、20kg超ってのはもうプロとマニアの世界なのですよ。

けれど10~15kgの装備であっても、背負うバックパックによっては可能な重さでもあり、あるいは苦痛になるのですね。
私の安物バックパックでは、10kg前後が限界のようです。肩ベルトが変な方向に曲がって肩に食い込むんです。

テントが3kg前後なので、残り7kgをどう構成するかという世界で、まさかカメラを持たないわけがない私としては、軽量化は意識しておくに限る感じ。
多少は不自由してもいらぬものは持たない状態。
一泊二日程度ならレトルトとインスタント食品に特化する作戦?
お湯が沸かせればいい程度の最低限で。足りないとこはカロリーメイトで補ってでも。

職場の健康診断でいろいろと問題点が出てきている私の肉体に、それでいいのかというところはあるけれど、そのへんのネタは別項にて取り上げるとして。

ええ、カメラだって軽量化しますよ、そりゃ。
コンパクト機一本勝負という手もありますが、あえて一眼レフならkiss3に決め打ちっす。
延長グリップは取っ払って、レンズは単焦点ですかね。

あるいはM5。ボディは多少ズッシリくるものの、レンズがちっこいから。
軽量化を意識するとコンタGはねーな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たぶん13年ぶりに

新調したテントの試し張りをしてきました。台風が来てるっつーのに(^^;
台風は昼頃に最接近なので、夕方からは平気だろ、とタカをくくって出撃。
旧河辺町の某公園。小雨の中、テントを組み立て。

L1020171_1

マウンテンハードウエアというメーカーのハマーヘッド2というモデルでした。
アメリカの登山屋さんブランドです。

国産はどういうわけか210cm単位の室内長設定が多く、テントの壁面というのは傾斜してますんで、身長180cmを超える人間にとっては安眠できないものなのですよ。210cmクラスって。
210cmより大きいと、重いか高価になるか。徒歩移動をも視野に入れて選びたいと考えていたところですんで、重いのは勘弁してほしく。

それで海外ブランドのものに目をつけたんです。あちらは背の高い人間がなんぼでもいるだろうから、少なくても日本メーカーのものより同じ用途でも寸法が大きいかと思いまして。
数あるテントの中で私が目をつけたのがハマーヘッド2。

Img10431633716

2人用のテントで、室内長249cmを確保。いちおー山岳用なので、大きさのわりに重量もそこそこ軽く約3kg。
問題は予算が想定より1万円プラスになることでしたが、ケチって別のを買って、なにか不満があれば後悔するに決まってんですよね(^^ゞ
納得して買うなら予算オーバーもしょうがねーよな。そう納得してみました。

Img07030278_2

変則的な床の形ながら、このおかげで身長180cm超の男が普通に2名寝られました。国産同クラスじゃありえない居住性です。

ホームセンターの安売りテントくらいしか縁がない私には、細かい作りひとつひとつが感動モノでして。
ポールを通すグロメットが2つあってテンションを調節できるとか、ポールそのものがジュラルミン製で微妙なカーブがつけられてたり、サイドからルーフにかけて大きくメッシュにできたり。
唯一、出入り口のドアを全面メッシュにできないところが不満だったりしますが、サイドの大きなメッシュでフォローされてると思うことにしました。

Dscn2095_1

実際、小雨から普通の雨というコンディションでしたが、テント内が蒸れることはなく、撤収時にメッシュをすべて閉じたら、いきなり蒸れ蒸れ。大きなメッシュ部の効果が大きいようです。

ポールと本体を別にするとバックパックに無理なく収納できることが判明し、いよいよ徒歩にて移動ということが視野に入ってくるわけですが、どーも余計なものも持ち歩いてる気がしてまして、装備の軽量化は課題です。
なにしろ安いバックパックなので、ちょっと重くなると肩に食い込むんですね。
しかもパックパックそのものも13年前の安物。そのうち買い換えることになるかもしれんです。

普通のキャンプ場で山岳用テントっつーのもアレなんでしょうが、それなりの価格のテントって、やっぱりいいです。
色が若干好みではないところくらいですよ。気に入らないところは。

あと、旧河辺町の某公園。秋田市街からクルマで30分という気軽さで、街道のすぐ横だけど高さがあるので通過するクルマは気にならず。
炊事棟もトイレもきれいなもんです。キャンプ場じゃないので炊事棟は遠いんですが、野営ごっこするには最適でやんす。
10分圏内には格安の温泉もあり。ええ、今朝も温泉に入ってきましたよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

直撃はないみたいね

07080315

ビヨ予報によれば、台風に押されて東へ移動し始めたオホーツクの高気圧が呼び水になり、台風5号は東北地方沖の日本海を北北東の方角へ進み、その後に北海道地方へ上陸する見込み。
ただし台風の速度は遅くなり勢力は弱まると見られ、北海道上陸前に温帯低気圧に変わってるかもしれんよ。

また、北半球においては台風の東南側は風が強くなる傾向がある。
台風の勢力が今後弱まることだろうが、秋田県地方では風対策に留意のこと。

浮かれて竿灯祭りに出かけてる場合ではないw

まー台風のおかげで熱波が南から吹きつけ、本日の秋田市は最高気温37℃!
北国で37℃はつらいぞなもし。

納涼気分で竿灯祭りの会場へ散歩するのは理解できるが、会場内へ突入しちまうとたぶん熱気でなんも涼しくないと思うw
今日のところは観光客のみなさんにお任せして、地元はやっぱり3日目以降に観覧が吉のようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり来るなw

070500_2

さーて。なんとなくこのまま日本海を北上して北海道方面に抜けそうに見えて。

07080218

天気図を見るとだね、怪しげな高気圧が移動中。
こいつに押し出されて台風が右へカーブする可能性大。

東からも高気圧が引っ張られてるしね。
これ、どう考えても津軽海峡突入だべさw
オホーツクの高気圧が居座る公算大。津軽海峡から千島方面へ抜けるってか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ザ・マグナス

いろんなことがあるけんよー、やっぱり秋田っていいとこなんだわ。

田舎ブランドたる秋田という部分をね、逆手に取ろうという企業がそろそろ現れてきてもいいと個人的に思ってました。
本社=東京みたいなのって、当たり前に思える感覚じゃいまどきあきまへん。
「ほう。ウチの商品が欲しいんなら、秋田まで来なさい。」ってほど大きな態度じゃなくても、シリコンバレーを例にするまでもなく、秋田にいいものがあれば人も金も動くわけで。

そこでマグナス風車。ググっていただければ、どういうものかはご理解いただけると思いますが、将来的な純自然エネルギーへの扉を大きく開くシロモノなのですね。

ここの社長さん、調子こいて東京に進出しようとか、大企業とタッグを組んで大儲けしようなんて、ちっとも考えてないご様子。
むしろ「秋田は風力発電に適した地。エネルギーも食糧も自給自足可能な土地です。」とテレビのインタビューで言い切れるところがね、なんとも痛快なのでありますね。

マグナス風車の歴史はまだ浅いものの、もう3年くらい地元マスコミでは追いかけ取材してます。
ロシア発の画期的空気力学が、ここ秋田で見事に特許というものになって花が咲いたわけです。地方中小企業の見本ともいえる展開になりつつあるのですよ。マグナス風車は。

従来の風車の2.5倍の効率を持つマグナス風車。
国際的に新発電手段として脚光を浴びるのも、遠い未来ではないはずです。
自然に恵まれた土地で自然の力でエネルギーを自給自足するってのは、これ以上のエコロジーはなく、日本という国そのものが原発なんぞでモタついているうちに、秋田はその先へと一足飛びに移行するという。

こういうノリがね、地方を元気にするんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりに直撃か?

070500

完全に地域限定わがままモードで。

台風5号が日本海に突き抜けそうな按配ですねえ。
こういう進路の時は危ないんすよ。

台風の東南側ってメチャクチャ風が強くなりますんで、日本海を通過しようもんなら、もう日本海側の日本列島は軒並み強風の影響を受けます。
果実が落ちちゃったり稲が倒れたまんまになっちゃったりしてね。

我が家のオフクロ仕様の畑は春にそれなりの強風対策をしてますので大丈夫。
っつーか、私がその作業をやらされたわけだが(^^;

070501

おんや。土曜日に直撃しそうな勢いなんですなあ。
土曜は新調したテントの試し張り予定なんだけど。

まあいいか。台風にどのくらい耐えられるかっつー耐久試験ってことでw
んで台風下でどのくらい調理が可能なのかという体験にもなるしwww

日曜は台風一過らしいんで、夕方から竿灯祭りの会場で生ビールだな。
毎年恒例、NHK前のあくらの生ビールだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見失ったもの

i-tuneというものがありますね。オンライン(死語)で音楽を1曲単位でDLできるとゆー。
気になってた曲だけどアルバム買うまでもねーなー、なんていう時に便利ですね。

で。結婚したんだかなんだか私はよく知らないけど、矢井田瞳が話題になってますな。
あのダーリンダーリン♪のアーティストですがな。
そういえばよく聴いたことねーなーってね、DLして聴いたみたら。

泣いちゃいました。ノリのいい曲にも関わらず、なんでまた涙が出るかね。
私の過去のいろんなことに触れる内容で、琴線に触れたんでしょ。

でもね、なんでまたそんなに泣くかなあ?と自分に対して困惑してるとこもあって。
たぶん今の私はヤバいんじゃないかなーって思いました。
ほら、たまにいるでしょ。なんでもない普通の話題で会話してるのに、突然泣き出したりする情緒不安定の人が。
そーゆー状態になってんじゃねーかと、我ながら不安なわけです。

ものすげーストレスに包まれて暮らしてる毎日だっつーのは自分で理解してます。
たまたま職場とアパートの往復だけで毎日が過ぎていってしまってますんで、かなりのストレスだけどもとくに大きな変化もないから、かろうじて我慢できてるってだけ。
そういった自分の紙一重の危うさと、なんで泣いちゃうかなっていうとこが重なると、ヤバいかもしんないって思わざるを得なく。

私よりも早く死んでいった正直者に対する気持ちもあるね。泣いたのは。
真面目で一直線で、ズルくなれない自分と格闘して自ら死を選んだ連中がいる一方で、ズルくて他人を利用することに長けた連中は、今日も自分勝手に快楽をむさぼってるわけで。

でもね、俺も生き残ってるひとりではあるんだよね・・・。

先に逝ったヤツらに申し訳が立つような生き方をせにゃならんのだろーなーと思いつつ、どうしたらこのストレス地獄から脱出できるのかと真剣に考えてる自分もいたりして。

なあ。俺はおまえらがこの世に残してった期待を裏切ってるかい?
おまえらになにかひとつでも答えを出せているのかい?

52

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なにをいまさら

何度となく今年度の秋田県地方は渇水になると述べてきた私にしてみると、いまさらお役所が記者会見開いてるって、もうバカかアホかと。
その筋の仕事に携わっていたら、今年の2月時点でもう夏場の水がヤバかったのは当然認知してるでしょ?

去年ですら斎内川が干上がって、川の生き物はみんな死んじまった。
冬場の山岳部への降雪が、春から夏にかけての水を保証するというのに、なんにも降らなかったじゃないの。まるで一昨年の大雪を降らせてスマヌというくらいに。

夏場の台風直撃なんざ、屁の突っ張りにもならんです。
一過性の大雨なんて、降った水がすぐに通り抜けていってしまうシロモノで、むしろシトシトと長雨が降ってくれたほーが水不足には効果あり。

なのに今年の秋田はとにかく雨が降らない。
梅雨入りっていつから?んでもう明けたの?って感じ。
このまま雨が降らなきゃ、今月中旬には本格的に干上がる河川が出てくるでしょうね。

田舎じゃ専門職の役人がプロフェッショナルであることが少なくないわけで。
もっと広報しなよ。みんな役所を見直すと思うよ。

市民の生活に直結する情報は、ガンガン公開すべきだと思うけどね。
自衛隊を見なよ。税金の無駄遣いって言われないように努力してるじゃん。
あの涙ぐましい努力を自治体も見習うべきだと思いますね。

Img20050514062622_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »