« ジャパニーズブルースとは | トップページ | 名前負け »

ムシ5匹

大化の改新っつー出来事がはるか昔にありましたね。
『大化の改新、ムシ5匹』なんつって、645年と暗記してみたりしたやつ。
日本史においてはひとつのターニングポイントとされてますね。

あの事件は、中大兄皇子が中臣鎌足とタッグを組んで蘇我入鹿の専横を阻んだ出来事として、教科書に書かれていたはず。
中大兄皇子ったら、後の天智天皇ですがな。いろいろと政治改革した英雄ってことになっていたはずが。
最近の考証では、どーもノリが違ってきています。

正義の味方であるはずの中大兄皇子は、実は単なる横暴者で、自分のやりたいようにやりたくてテロに走っただけと。それをそそのかしたのが中臣鎌足。
一方、悪者にされてきた蘇我入鹿は、むしろ天皇家の立場に配慮した政治家で、完全な被害者だったとか。

というのも、藤原氏(旧中臣)の息がたっぷりとかかった日本書紀の記述は、どう考えても天智天皇を悪く書くはずがなく、正史とされる日本書紀はあまり信用ならんようなのですよ。
庶民側の記録を見ますと、中大兄皇子っつーのはかなり評判が悪い。
中大兄皇子の家に放火したやつが何人もいるっていうくらい。

教科書では地味な扱いにされてる天武天皇は、明らかに反天智天皇側の立場だったようなのだけど、こちらはかなり評判が良かったようで。

時代のフィクサーだった中臣鎌足がね、ひとつのキーポイントなのですね。
彼に関してはまだまだ考証が進んでいないようなので、これ以上は触れません。
でもたぶん「寝技の鎌足」なんて呼ばれてたんじゃないかなー。現代の感覚なら。

歴史の教科書がつまんないのは、しょせん親方バンザイ的内容だからなんですよね。
歴史そのものは大変におもしろい世界なんだけどなあ。

|
|

« ジャパニーズブルースとは | トップページ | 名前負け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/15599128

この記事へのトラックバック一覧です: ムシ5匹:

« ジャパニーズブルースとは | トップページ | 名前負け »