« なんと | トップページ | 急告 »

日常点検

渋谷で温泉施設が爆発した話。

なにが悲しいって、父の誕生日に贈り物をした2日後に死んだ女の子。
いまどき、なかなかいないぜ。父親にちゃんとそういうことしてくれる娘は。
いい人は早くいなくなっちゃうもんだね。合掌。

私の今の仕事は、下水道に使われるポンプ場を回って点検したり試運転。
どのポンプ場も週に一度は巡回するようにスケージュールが組まれてます。

なにも週に一度も回らなくてもねえ。最初はそう思ってました。
でもけっこう不具合が見つかるんですよ。週に一度でも。
また、毎週チェックしてるからこそ、ちょっとした数値の異変がすぐわかるとゆー。

意味のある仕事をしてるんだなと最近では納得しちょります。

そうかと思うと、渇水でヤバくなってる西日本。
九州で井戸を復活させようと清掃作業をしていた作業員が倒れたとか。
ずっと使ってなかった井戸らしい。酸欠か硫化水素か。

私らは下水ということもあって、マンホールに潜る際には必ず酸欠メーターで調べます。
見た目や臭いではわからんですからね。酸素濃度や一酸化炭素は。
硫化水素なら臭いでわかりますけど、数値まではわかるまい。

ずいぶん慎重に酸欠メーターでチェックすんのね。
そう最初は思っていた私も、たまに酸素濃度がやたら低いケースを目にすると、なぜ作業用のクルマに自家発電機と送風機が搭載されているかということを知るわけです。
実際、酸素濃度が低い穴の中で作業した後は、いろいろ注意されたことが頭に入りません。

倒れないからいいというわけではなさそうで。
高価とはいえ、酸欠メーターは穴仕事に必携ですな。

51 

|
|

« なんと | トップページ | 急告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/15510626

この記事へのトラックバック一覧です: 日常点検:

« なんと | トップページ | 急告 »