« BZN-300 (&400) | トップページ | 深い意味はない »

快調ですよん

ひさしぶりにアウトバックの話題でも。

Pict0505_1

快調でっせ。先日、不注意から運転席のドアモールにちっこい傷をつけちゃった以外、なんのトラブルもありません。
これだけ快調だと、無理してでも3.0にしとけばよかったかな?と思わなくもなく。

2.5は低速トルクモリモリの代わり、伸びに欠けますんで、回しても全然おもしろくないんですよね。とくに高速道路では。
おもしろくないけれど、回さなくてもスイスイ走るということでもあり、振動も少なく、長距離でも疲れないエンジンではあります。
実用的すぎるエンジンを私は「トラックのエンジン」と形容しちょりますが(^^;

回す楽しみがなくて精神的なストレスを感じるタイプの私としては、ないものねだりで3.0の6気筒エンジンに憧れちゃいます。
まあ3.0にしたらしたで、低速がスカスカだとか、ハイオクでオカネがかかるだとか、それなりに文句をタレるのかもしれませんけど。

北米仕様にある2.5ターボだったら、燃費悪くてもハイオクでも文句はないんですがねー。ターボ好きですんで。
林道をハイペースで激走したり、好んで泥濘地へ突入するのでなければ、ターボエンジンでも低速でトコトコ林道を走れますんでね。
そのへんは前のGTで経験済み。よくスタックしなかったよな、おい。

アウトバックにハイパワーエンジンは似合わないとメーカーさんはお考えのことと思いますが、そうでもないですよ。
レガシィでは少々床下のクリアランスが足りないシーン。北国ではけっこうあるのですよ。

「なんにも遊ぶところがない」と地元民が言う田舎ほど、自然に関してはなんでもアリで、田舎でフルに遊び回ろうとすると、アウトバックって便利なクルマなんです。
四季を問わず。道も選ばず。そんなクルマですのでね。
街でも郊外でも山の中でも。どこでも不自然さを感じない佇まいは、なかなかのもんです。

地味さが秋田県人の見栄っ張りを満足させないところではあるものの、見栄を張ることしか考えてない人には別のメーカーに乗っていただくとして。

|
|

« BZN-300 (&400) | トップページ | 深い意味はない »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/14957633

この記事へのトラックバック一覧です: 快調ですよん:

« BZN-300 (&400) | トップページ | 深い意味はない »