« 本当に暖冬なのか? | トップページ | 冬の嵐 »

改善せよ

営業マン上がりの私は、今でもクルマに乗るとAMラジオを聴く習慣が抜けません。
オンザジョブみたいなモードの時は、たいがい地元のABSラジオです。

ひとつにはローカル情報収集。細かいローカル情報は、地元の新聞かAMラジオ。
観光地担当が長かったので、地元の細かい情報は常にチェックしておく必要があったのですね。
売り先のかゆいところへ手が届く営業を目指すなら、先方のローカル事情を理解しておく必要があります。言われなくても先回りしてやっておく、というやつですね。
どっかで交通事故があって渋滞中なんてのも、地元のラジオ局がやっぱり早いんですな。個人的にはもっと早くしてほしいとこですが。

そして時計代わりというのがあります。流れてる番組で細かく時間帯がわかるとゆー。
AMラジオは5分番組とか10分番組が多いので、だいたいの時間がわかるのですね。
たいがいのクルマには時計が装備されてるでしょうが、1分2分の細かい単位ではなく時間を知ることにも意味はあるのですよ。

まあ、クルマの中は常に音楽が流れてなきゃいけない、という人には理解できない私の習慣なんですがー。

で。当地ではAMラジオは民放は1局しかなくて。ABS秋田放送です。
ABSへ物申したいのは、情報の流し方がヘタクソ。原稿丸読みで、聴いている人間の立場になってない。

仮にイベントの情報だったとしましょう。
開催日・時間・場所・主催を最初に述べ、イベントの内容を告知するのですけど、内容を知ってから興味を持った時はすでに遅し。二度と開催日や場所を教えてくれないんですな。

精神を集中して放送を聴取せよという放送局のメッセージなのか、それとも単なる不親切か、もうちょっと聴いてるこっちの立場になれや。
イベント関連の情報は、最後にもう一度開催情報を流すように。

15年間、まったく改善されていないABSラジオの欠点ですな。

598297

|
|

« 本当に暖冬なのか? | トップページ | 冬の嵐 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいています。秋田の特性をよく理解できます。川は流れる日本海、太平洋とは逆に流れてますね。京都-越前-越後-庄内-秋田のルートは表日本に住んでいる人間には時に衝撃的なギャップを感じる時があります。酒田で日本地図がひっくりかえっているのを見たことがあります。東京が日本海に面していました。気概を感じるとともに見方・切り方の違いを感じました。

投稿: poponta | 2007年2月 3日 (土) 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/13768297

この記事へのトラックバック一覧です: 改善せよ:

« 本当に暖冬なのか? | トップページ | 冬の嵐 »