« ありがとう | トップページ | ドラマチック野郎 »

BZN-100 補足

21日のエントリーで、ワタクシ嘘を書いておりました。
ユーザー登録ポイントは、100mスケールにしないと表示されません。
また、表示された登録ポイントは、文字がすんげーでかいです(^^;

近距離のナビゲートを拒否することがあるのを書いておかねばなりませんね。忘れてましたぜ。

近距離拒否が発生するのは、たいがい林道の奥などにいる時で、半径10kmくらい以内に次へ行きたい登録ポイントがある場合、「近すぎます」という表示が出てルート設定を拒否することがあります。
県道レベルまでしかナビゲートしない性格が仇になっていて、何本か先の別の林道に入りたいような時、その林道が同じ幹線道路から入るような場合は拒否するみたいです。

こんな時、地図の縮尺を大きく(つまり表示範囲を広くする、倍率を下げる)して次のポイントを探そうとしても、悲しいかな、100mスケールというわりと狭い範囲の表示でしかユーザー登録ポイントが表示されません。
つまり、きちんとした位置を把握していなければ次のポイントを探せず、位置を知ってるならナビなんていらねーよ、ということになってしまいます。

ルート設定を拒否するのですから、ポイントまでの方向線は表示してくれません。
そうなると、もう野性の勘に頼るか、事前に見ておいた地図の記憶に頼るしかなく。
そういった意味で、林道特攻にBZN-100は適していないといえます。

あと、地図データ上で作りかけ道路になっていて袋小路、でも実際は道路が全通しているよ、というような時。
Uターンという概念が薄いらしく、袋小路に入るとルート再探索の繰り返しになり、音声案内がうるさいったらありゃしない。
このへんは袋小路ルーチンみたいなものをメーカーさんに追加してもらいたいとこですね。

ものすげータイトなワインディングでは、さすがの高感度GPSアンテナもついていけなくなるようで、逆走してると判断するみたいですね。
これまたルート再探索が連続して、かなりうるせーこともあります。

それでもパソコンナビ野郎だった私は、まだトイナビのほうが気楽だったりします。
完璧なカーナビなど世の中に存在しないことを考えれば、どのくらいまでユーザーの工夫でカバーできるか、というのが価格の違いだと思ってますよ。

トイナビを使いきれないヤツは、自分の能力が足りん!とまでは申しませんが(^^;

Dscf2769_1

|
|

« ありがとう | トップページ | ドラマチック野郎 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

確かに林道特攻には限界がありますね。
行きは野性の感で行きますwww
帰りはナビの指すほうを目指して国道へ。
休憩時はオセロも出来る優れものwww
…あれ、強いからなかなか勝てません(涙
ゲームの更新もあればよいのに。

投稿: | 2006年10月29日 (日) 04:21

林道で検索してくんなくなったら、一度街道筋へ戻ってから再検索という手がありますね。
麓の道がそれなりの規模の道なら、という前提になりますが。

投稿: ビヨ | 2006年10月29日 (日) 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/12438444

この記事へのトラックバック一覧です: BZN-100 補足:

« ありがとう | トップページ | ドラマチック野郎 »