« 危険ですから | トップページ | (´・ω・`)ショボーン »

BZN-100 その5

なんとなーく自分の頭の中が煮詰まってる感覚があって、どこかに出かけようかな、と。

植物の緑は人の心を穏やかにするという学説があり、それならちょっくら山にでも行ってくるかあと。それなのに、私はいつの間にか廃村へ足を運んでおりましたよ。
困ったヤツ(-_-;)

現場は山がちな地形で、こんな坂をアウトバック号で上れるのか?というような入り口ばかり。AWDにモノを言わせて、けっこうな悪路でもよく走りますね。

Bdscn1918

こんな石が転がってるようなところを入っていき、けっこうな距離を走って「なんか違う道っぽいな、こりゃ」と感じ始めた頃。

Bdscf2997

うわー。広場の奥にイヤな雰囲気が。

Bdscf3000

この下り坂はちょっと・・・。

Bdscf3003

うわー。これはもうクロスカントリーではないですか。アウトバック号では無理。
というようなことは、なんぼナビがあっても廃村探索行では避けられまへんよ。

ただ、ナビの地図データに記されていない道の奥であっても、おおよその地点さえナビにプロットしておけば、目的地への方向線を頼りに現場へたどり着くことは可能でした。
ナビにベッタリと頼る人にはオススメできないトイナビですが、土地勘のない場所で目的地へ向かうには、補助手段として使う分には十分に戦力になりますね。
ただし、事前にルート全体のイメージを把握しておくとか、方向感覚だけはキープしておく必要はあります。

は?頭の中が煮詰まってるんじゃねえだろって?単にボケてるだけだろうって?

そうともいう_| ̄|○

|
|

« 危険ですから | トップページ | (´・ω・`)ショボーン »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/12057334

この記事へのトラックバック一覧です: BZN-100 その5:

« 危険ですから | トップページ | (´・ω・`)ショボーン »