« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の30件の記事

スイカ屋さん

まったくよお、冥王星の立場はどうなるってんだ。ええ?

http://bikersjunction.jellybean.jp/blogfile/

まったくもって冥王星の立場が不憫で。オラ、毎晩飲んだくれてるよ(ウソ)。

でもさー、天体ってさ、基本的に発見されて増えてくものっていう観念があるんだよ。
それを減らすってのは、もう天文少年だったオジサンとしては許せないわけだ。

話は変わって。この夏の畑の総括ができそうなので、いちおーご報告を。
メロンなんですが、難しいかと思ったら、意外にもそれなりの成果を得られました。
収穫時期&食べ頃が大変に難しく、見極めが必要なのではありますけども。
当たりを引いた人は、この上もなくおいしいメロンだったそうで。

スイカは実が遅く、もはや9月も目前だというのに、まだまだ収穫できそうです。
このスイカの遅れは、どうもHB-101が犯人のような気が。

メーカーの宣伝ほどの効能はないようですが、虫除けとしては機能するようです。
虫が寄らないので、自然交配の我が家では蜂すら寄らなかったと。
当地の農業関係者の間では、宗教団体が絡んでいるから怖いという理由で、HB-101を敬遠しているとか。
そういうことは早く教えろってーの。でも、プロが「虫除けの効果は確実にある」と断言してます。私もそれは体感しました。天然系虫除けとしては使えるようです。

R3196f7j

季節ハズレのスイカを、無理矢理知人に押し付けて回ってますよ。
我が家のスイカの特徴は、甘さ控えめ、けれど果汁はたっぷり。シャキシャキ感重視っすよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アウトバック その3

大曲の花火の帰り。大曲から秋田市へ帰るには、小さな峠をふたつ越えてくるのですけど、深夜にアクセルを踏み加減で峠へアプローチしている時のこと。

どうも必要以上にステアリングを切り込んでいる印象に、私は急に不安になりました。
なんだかリアが必要以上に外へ流れているような感覚と、必要以上の操舵感覚。

よくあるのがパンクしてる時。80km/hでコーナーリングの最中に、パンクの可能性を考えるのは、ものすごく不安なことです。
警戒しながら走っていたのに、峠を降りるとそれらしき雰囲気はなし。

再現すべく、きのうは峠をわざとアクセル踏み加減で抜けてみたのですが、どうもタイヤが滑っているようなんです。
アウトバックの標準タイヤは、とりあえずオールラウンドということになっているジオランダー。
オールテレインなんていうタイヤは本来あるはずがなく、ようは中途半端な性格のタイヤということです。

舗装路もそこそこ。未舗装路もそこそこ。雨天もそこそこ。積雪路もそこそこ。
そういったところを狙ったタイヤを履かせているのは、アウトバックの性格からしたら納得ではあるものの、マルチパーパスなタイヤってのはロクなことがないと私は思ってます。

なにより、北国では冬タイヤなしで積雪路を走ることは不可能です。軽い積雪ならオンロードタイヤでも走れますし、アスファルトが見えないくらいならスタッドレスじゃなきゃ無理。
つまりオールラウンドタイヤの出番はないのですよ。普通の夏タイヤか、そうでなきゃスタッドレス。

アウトバックは車高が高いですから、サスがヨレてる可能性は否定できませんが、おそらく犯人はタイヤかと。
早くジオランダーが磨り減らないかと期待しちょります(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8連発 その5

あらためて入手いたしました。今度は予備も含めて3丁。

Dscf2760_1

西馬音内のホムセンにて。やはり西馬音内にしかなかったんです。
1ヶ月近くなるのにほとんど売れてませんでした。需要ないか。私以外には(^^;

熊除けにいいと思うんですがねー。8連発。
熊鈴なんて役に立たないし、爆竹は発火させる前に火種の点火という作業があり、スムーズに点火できるかどうかわかったもんじゃありません。
その点、8連発なら、取り出して引き金を絞るのみ。シンプルで確実なのですよ。

1丁¥105なので、売れ残ってるのをすべて買い占めようかという考えが湧かなかったわけではありません。10丁も残ってませんでしたから。
火薬も¥102なので、買い占めは可能。でもですね、「対象年齢3才以上」ってのが目に入りましてですね、むやみに買い占めるのはやめときました。

秋田市から西馬音内までわざわざ2時間かけて買いに行っただけでもアレなのに(^^;

迷100続報。
林道の奥の奥まで案内させるには、少々不安な道路データしかないのですが、道路が地図上になくても走行軌跡は普通に出るので、アテにはなりますね。
今日はマイナーな廃校→地域会館に立ち寄ってみましたが、ドンピシャでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

雨ー!

大曲の花火について、今年は撮ってないのよ。だからあんまり公開できないっす。
もう撮るより飲むのと寝るので忙しくて。
大会提供はね、放心したまま見上げるのが正しい姿なので、カメラ構える暇なし。

当地では今日から真面目に雨が降り始め、何日か降るらしいです。
仕事的には歓迎。川の水位は上がるし、水温も下がります。pHも落ち着くし。

ただな~、雷だけは勘弁。いつ落ちるかと焦ります。
東北電力提供の落雷情報があるから、なんとか落ち着けるわけでして。
http://homerun.wni.co.jp/thep/lls/akita.html

雨ということで、廃村に行きづらいっすよ。山の中は雨でグチャグチャになってんでしょうから。
こうしているうちに、やがて秋が深まって冬が来る、と。いかんいかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見ずして死ねない

第80回記念大会っつーのに、かなり居眠りしていた私。飲みすぎだ、飲みすぎ。

大曲の花火にまつわる課題というのは、早めに大曲に入って時間を潰すか、渋滞の中をギリギリの時間に行くか。
せっかく遊びに行くんですから、私は時間潰しを選んでるわけでして。
某焼き肉店で昼から痛飲しちょりました。なぜかそのまま花火会場横の親戚の家へ。

いとこの同僚らが遊びに来ていて、建設業の元気なお仲間とまた痛飲。
芋焼酎はだめっすよ~。会場に入ってから、もー酔っ払って眠くて。

R3208f7j

夜勤仕事をしてると、変なタイミングで眠気が来るんですなあ。

でも大会提供はしっかり観覧しましたですよ。
今年も放心&感涙。やっぱり花火はこれでなくっちゃ。やめられません。

なのに大会提供花火の前に帰る団体さんって、なにしに来てんでしょ。
大曲の花火の真髄は、大会提供花火にあるというのに。
大会提供を見ないのなら、来る意味がないというのにねー。よく理解できません。

今年は行きも帰りも例年よりスムーズでした。
実行委員会があれこれと毎年工夫しているわけですが、工夫の効果ありって感じです。
おかげで午前2時には布団の中に入れました。なんとか日勤もこなせまして。

迷100。市街地は弱いね。
マップマッチングは優秀なんですが、市街地で一度リルートがかかると、生真面目に延々リルートの繰り返し。
ルート案内させるなら郊外に出てからのほうが良さそうですよ。

にしても。GPS信号オンリーなのに、正確な位置表示と軽快なレスポンスは快感です。
ビル街ではGPS信号の乱反射で狂いまくりと聞いていますが、田舎じゃ関係ありまへん。
見知らぬ土地を案内させる分には、多少遠回りでも確実に案内してくれる点は、やはりナビの素晴らしさって感じ。

田舎や山岳地でもそのうち試してみようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日は大曲の花火の日ですので

昼飯はどこで食うかなー。また嶋田ハムでもいいんだけど。
あと閉館する月岡シネマの最後を看取ってきますわ。
今やってんのはゲド戦記だったか?

帰りは明日になりますので、早い時間に更新しときます。
って、まだ朝の8時だよ_| ̄|○

往復で迷100を動かしてみますね。
きのうも少し動かしてみたんですが、動作は軽快です。さすがSDカードナビ。

ソニーのPSPに外見がそっくりらしいですね。オッサンなのでよくわかりません(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

BZN-100

給料日なので、さっそく自動後退へ行って、アウトバックのシフトノブを買い求めました。
デフォルトのシフトノブは↓こういうやつでして。

In_01_1

オール皮巻きならいいのに。センターが金属調でして、これがなんだか落ち着きません。
本来ならウッドのノブを好む私ですが、このところレザーを好むようになってきまして。

でもあまりオカネかけたくないっしょ?社外品がどんなもんかよくわかんないので。

Ra103

はい。わずか3千円ちょいで調達しました。流行の重量級ノブは高いわりに効果が「?」ですんで、普通の軽いやつです。

不思議なもので、ノブが変わると、運転する気分が変わってくるんですなあ。
ATだってわかってんのに、気持ちはもうマニュアルシフトしたがって大変。
私って基本的にマニュアル野郎なのかもしれませんよ(^^;

っていうか、アナログ野郎だよな。自動化に頭がついていかなくなってきてまふ。

さてさて。届きましたよ。トイナビが。
おもちゃみたいなんで「トイナビ」と呼ばれてるようです。

Img_4206_1

出ました。ブロードゾーンのBZN-100。通称「迷100」。

ブロードゾーンってば、地方のホームセンターですとか、自動後退、黄色帽子などで取り扱いがあるチープブランドです。
そのブロゾンが、なにを思ったのかリリースしたのが迷わんシリーズ。

Img_4209_1

BZN-100がシガライター供給電源で、BZN-200がバイク使用を意識したバッテリー併用。

私が思うに、こういった低価格チープナビは、おそらく日本じゃ貧乏人扱いになって終わるんでしょうね。
西欧じゃこの手のコンパクトナビがバカ売れして、カーナビのメインストリームになりつつあり、そういった勢いが背景にあると思われます。

日本国内でも密かに売れてるんですよねー。どこもバックオーダー。
しかもブロゾンのやつだけ突出して売れてます。
その秘密は、低価格であることよりも、メーカーのフォローが手厚いからなんだと思います。

マメにバージョンアップをかけてるんですよ。オンラインでダウンロードして、SDカード経由で上書きするだけ(要バックアップ)。
いきなり機能が拡張してビックリ。ええ、私も早速バージョンアップしました。

WinCEベースで動いてますから、職人さんたちがアドオンみたいなプログラムを配布してくれるし。
SDカードを抜いて、パソコン上で地点登録しましたよ。緯度と経度のデータは手元の地図ソフトから拾って。
こんな真似は、普通のカーナビなら高級機じゃなきゃできないんですが。

そう、こいつはSDカードナビなんです。CDでもなけりゃDVDでもない。
たった512MBのSDカードですから、地図はゼンリン全国版CD程度のラフなものです。
地方は弱いし、建物のシルエットなんて期待できません。
バードビューも3D表示もありまへん。
けれどもなぜか全国のオービスデータが入ってたりします。

んでSDカードだから動作がものすごく早いんです。ストレスありません。
ルート検索で長距離になると15秒くらいかかるって感じで。
電子地図感覚で使えればそれでいい、という人には最高のオモチャですね。

こいつはまだ進化中なんですよ。しかも進化する様がユーザーサポート経由で全ユーザーに提供される。
考えてみればすごいことです。同じモデルを使っていてもどんどん進化していくんですから。

Img_4213_1

ほれ。ちゃんと交差点の2画面表示もするんです。

もうすぐ1GB版のカードを使ったシステムに進化させるようです。
検索関係を充実させる腹積もりのようですね。
地方の林道関係を充実させてくれるとありがたいんですけどもねえ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

ハードスケジュールになりそ

サーバー増強してくれい。重くてかなわん>ニフ

今年も大曲の花火に行きますよん。あさってですね。
なんといってもこれしか私には楽しみがありませんから。年に一度のお楽しみです。

で、今年もチケット手配して、運転手。
帰り道は私以外全員寝てます。遅い時間ですし、みなさん飲んでますから。
同行者を送り届け終わると、まず午前2時を回ります。

現地ではかなり歩き回りますんで、ヘトヘトっすよ。
寝不足で仕事はしたくないのですが、仕方ありませんな。

今年はそのまま日勤。もちろん有給休暇の申請を目論み、代勤者を手配しておりましたが「消防団のイベントあるの忘れてました」の一言でキャンセル。
直前に代勤をキャンセルされても、もはや代勤の手配は無理。
仕方ないので普通に勤務することにしました。日曜の日勤ならなんとかなるべ。

それにしても。私は職場で人望ないなあ。ことごとく代勤を断られましたよ。
みなさんの代勤は進んでやってきたんだけどなあ。大曲の花火のためだけに。

来月も休みたいところがあるんだけど。
早めに代勤手配だな。今度は信用の置ける同僚に頼もうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ナビ原始人

昨日のエントリー内容を引き継いで、その東京時代のジャケ写をば掲載しようと思いましたが、原版はすべて先方へお渡ししちょりました~。
しかも、今思い返しても、たいしたものを結果として残してなかった気がします(^^;

さて。じぇんこ(銭っこ)がないくせに、私は某カーナビを発注しちまいました。

今まで私はソニーのNavin' Youという困ったソフトを愛用してきました。
やたら反応が鈍いアンテナとセットで。起動しても5分くらい衛星をつかみません(-_-;)
クルマにパソコンを持ち込む面倒さってのは、パソコンの置き場がないことです。
ひとりで運転してるならいいですよ。助手席でもどこでもいいですから。
でも同乗者がいるとパソコンの置き場がありません。

前のレガシィBG5号では手製のラックを創造したものの、ノート機を置く強度は得られず。
んで、今回のアウトバック号ではどうかといえば、もはやリブレットでもなければパソコンナビは難しい状況なのですね。

考えましたよ。そこそこのカーナビを導入しようか、それとも我慢しようかって。
クルマ買うときも考慮はしてました。結論としては「地デジ前の今はストレートな選択は損」でした。
車載の地デジチューナーはバカ高。最初っから地デジ搭載のナビもバカ高。
私は地図読みの人なので、単なるナビに10万以上出すなら、地図帳を読みます。
ようは廃村探索のお供と、知らない土地で離脱方向がわかればいいんです。

そう考え、某チープナビをお盆期間に発注しちょりました。
発送の連絡が今日来ましたよーん♪

競馬者の私としては、大レースのある時間帯はテレビを見なきゃなのですが、10年前に同僚のヤンキーから強奪したエプソンのテレビがあります。
まだ5年は使えると貧乏臭く考え、もっぱらナビはナビとしての単機能のみを追求。そして財布にもやさしいナビと。

ここまで書くと、選んだナビがバレバレですな(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

旧産業会館ってか

秋田市には産業会館という建物がその昔にありまして。
『旧産業会館』なんて今では表現されてますね。

ええ、今は単なる空き地。スケボー小僧のローカル聖地になってるとかなってないとか。
この産業会館、私が東京から帰ってきた頃には、すでに解体されていたんですよ。

でもねえ、思い返すと、ここにはいろいろ思い出があったりします。
産業会館は借りやすかったんですよ。当時としては。
高校生のアマチュアバンドが語らって、集団で借りたりしましてね。
んで、手作りのチケットをさばいたりして。手作りライブっつーかね。そんな感じ。

私はこの産業会館1Fホールで、初の舞台写真を撮ったんでした。
いや、たいしたもんを撮っちゃいませんよ。
なにしろ高校3年生。よくわかんないままにレリーズしてる時期です。
いちおー気をつかってASA400のカラーフィルムを使ってみたりして。
カクテル光線があるっつーのに、モノクロってのはないよなー、なんて思いながら。

その後、そういったバンド関係のつながりで、私は東京都下の某アナログスタジオにてジャケ写に携わることになるんですから、そのルーツは実に旧産業会館にあったのです。
地元ローカルTV局の夕方ワイドを見てまして、そんなことを思い出しました。

秋田には民放が3局ほどありまして、日テレ系の秋田放送はローカル情報をわりと拾う姿勢でして、たまに見ると新鮮です。
ローカルネタの深さではNHKに勝てないものの、広く浅くカバーしてるのは秋田放送。

でもねー、室内アンテナでは秋田放送の写りが悪いんだわ。
は?じゃあ秋田テレビでも秋田朝日放送でも良かろうって?

秋田放送にはダブル綾子がいるでしょ。イトアヤと物袋綾子が。
最近じゃ石井綾子さんも加わり、秋田放送はトリプル綾子。狙ってんだか?(^^;

プロポーションと脚線美の物袋綾子。鈴を鳴らすような美声の伊藤綾子。
このリレーが、秋田放送の17時~18時台なのですね。
どうせ写りの悪いテレビで見てますから。せめてイトアヤの美声を(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝てばっかり

このブログのレスポンスがよろしくなったのはいいとして。
逆に本家のほうが重くなってるのは気のせい?
あっちを犠牲にして、ブログのトラフィックを上げたのではないかという疑惑がニフティに・・・。

なんだか夏風邪っぽいっすよ。夏風邪ってのは風邪じゃないとか誰か言ってたな。
ゆんべの夜勤の仮眠時間、横になったと思ったらクシャミが止まらなくなって。
起きたらモロに風邪ひきさん。

帰宅してから寝ました。少し身体を休めておこうかなと思って。
そしたら、甲子園の決勝再試合を見逃しました。起きたら表彰式(>_<)
きのうの決勝戦を見てましたので、今日はどうなるかと思ってたのに。

最近は高校野球もおもしろい試合が増えましたね。
地元校はたいてい1回戦で敗退しますので、地元以外のひいきを探すのが楽しみ♪
今年は八重山商工がひいきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

酔っぱらい

2日連続で夜遊びして、3日目の今夜は夜勤。
トシですな、トシ。少し眠いかもしんねえっす。

こりゃ寝ちゃったらヤバいぞー!という危機感があるので、居眠りしないで済みそうではあるのですけども。

にしても。酔っぱらってる自分ってーのは、シラフになってから思い返すと、毎度のことながら恥ずかしいやっちゃなーと思います。
飲んでホジナシ(オバカ)になるのは当たり前なので、しょうがないのですけど、ほぼ毎回、酔っぱらってる自分に対し自己嫌悪。

なら飲むなって話?そうだよねー。晩酌やってるくらいがちょうどいいのかもよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飲んだ飲んだ

秋田市大町にてミニオフ。

パタさんはいろんな話が出てきて楽しい人だなあ。
オラ、まだまだ知らないおいしいものってたくさんあるんだって思ったよ。

はもちん、今回は途中参加だったもんな。
一番おもしれー話をしていた時間にいられなくて残念。
機会があれば、次はぜひ冒頭から臨席することをオススメ。
来た時はオラもパタさんも単なる酔っ払いだったものな(^^;

というわけで、翌日に更新しちょります。少し頭いてー。飲みすぎ。
お二方、お疲れ様でやんしたm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

しばらくぶりの雨

仕事が休みなので、ちょっくらドライブに行こうかと狙ってましたら、今日から雨なんですね。
廃村へ行こうかと考えてました。五城目~琴丘方面。

雨だと撮るのが面倒な前に、林道がグチャグチャになることが多く、気が進みません。
せっかく車高の高いクルマにしても、泥が足回りに入り込んだら、またナーバスなことになったりして。そういう想像をしてしまいます。

今頃、河川のpHが急降下して、職場ではアタフタしてるかもしれません。
晴れが続いた後の降雨は、pHに注意なのです。

と書いてみたら、明日からまた晴れっすか。

動物園ではトナカイが暑さでぶっ倒れちまったらしく、看病中だそうです。
北国の生き物だもんなあ。トナカイ。
同じく北国の生き物の私も、エアコンが壊れたのかと思ってパニックでしたぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アウトバック その2

Dscf2577_b

今のレガシィシリーズは、搭載オーディオがデフォルトであるプレミアム・サウンド・システムと、マッキントッシュが選べるわけですが。
予算に余裕があるならマックのほうがいいみたいです。
カーオーディオにまったく凝らない私でさえ、デフォルトは音があまりよろしくない印象。

スピーカーの少なさと音質設定選択肢の少なさが原因かと思います。
ツイーターその他の追加を考えたくなってくるほどです。

前のボロレガシィ、スピーカーの数が多かったものですから、とりたてて不満に感じることはありませんでした。
ヘッドユニットを別のものにしても音質の変化が小さかったですし。

もひとつ不満。車高が高いんで当たり前のことですが、ロールが気になります。
ステアリングを切り込んでいくとロールするわけですが、ある一定のところから急にロールが増えるんですよ。これ不便。
このへんは慣れ、あるいはアタリが出てくるのを待つなど、即断できる要素ではないかもしれません。
どうしても前に乗ってたクルマと比較してしまいます。

ああ、乗り心地はいいですよ。エンジンもカタログデータ以上にいい印象ですし。
あれだけ気にしていたステアリングも、慣れたら我慢できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

故障なのか?

本日から秋田市へ帰還しちょりますが、アパートに戻ったら、なんとエアコンの冷房が効きません(-_-;)

最初はちゃんと唸ってたんですよ。ブーンって。
ちょっと目を離したら、送風だけになってまして。もうなにをやっても送風だけ。

すっかり空調に慣れてしまった私は、ちょっと空気が澱んで蒸すだけで汗だく。
出勤前にシャワーを浴びたら、エアコンが止まってたんですから。

たまらんっすよ_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アウトバック

それらしいロケーションを探して撮ってみました。
いちおー画像を掲載しときます(^^ゞ

Dscf2594_b 

SスタのVTD仕様のまんまっす。グリルだけ交換してみました。
だって、アダルトすぎるように感じたんです。ノーマルのグリル。

アウトバックは中年以上を狙ったクルマとのことですんで、多少アダルトでもおかしくはありません。
P1_2_00_1

若作りの不良中年としては、アダルト雰囲気の元凶ではないかと思われるフロントグリルを交換したくて。
でも普通のレガシィみたいになっちゃいましたね(^^;

8連発の続報。農村近隣のホムセンは全滅でした。
西馬音内のホムセンにはあったのに。
やはりあちらは山へ入る人が多いからでしょうか?
それとも仕入れ担当が暑くて狂っちゃいましたかね?(^^;

しょうがないから、慣らし運転の距離稼ぎと称して、西馬音内までドライブしてくっか~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

お盆期間進行につき

のんびり過ごしてます。明け番の寝不足が解消されないまま、時間帯のズレが補正できず、ぼんやりしてるってのもあるんですが。

次回の夜勤からは未明の仮眠時間にシフトしますので、今までよりもは楽になると思います。
22時半に寝ろといわれても、普段なら起きている時間です。
2時半に起きろといわれても、普段は爆睡してる時間。無理があります。

2時半に寝るなら、ちょっと夜更かしした感覚ですんで。身体に無理がありません。

のんびりしすぎ。ますます頭が悪くなりそうなくらい、ふぬけてます(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お盆

1日分サボってしまった(^^ゞ

夜勤明けのまま農村入り。
勤務中の仮眠時間、どうも最近よく寝付けず、交替してからも少し居眠りしてしまいました。
そんなに眠いのなら、帰宅してからもまた仮眠だと思ってたら、また眠れず。
そのまま農村へ。

お盆の迎え火の準備なんぞしている間に、親戚が集まり、墓参り。
当地では13日の墓参りがデフォルトなのでした。

戻ってきてからは恒例の酒飲み。となるはずが、みなさん日帰り組。
常に酔っ払ってるオジ様たちがハンドルを握るということのようで。珍しい。

寝不足で飲んだらすぐ寝ちゃうはずの私。
でも暑い中、昼からビール飲んだらきっとおいしいよね。そう思って飲んじゃいました。
ええ、おいしかったです。ひさしぶりに会ういとこに、酒飲みの相手をしてもらったりして、おとなしくしていた会社の宴会のストレスを発散させちゃいました(^^ゞ

あー、飲んだ飲んだ。
『たわごと』だけ更新してブログが放置だったのは、酔って眠かったからです。
そして翌日になってから更新してるわけです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幹事

宴会の幹事なんて、慣れないことはやるもんじゃありません。
開催日の選定。メンバー召集。すべてが後手に回り、ドタバタの印象をみなさんに与えたようです。
根回しもなんもなし。いきなり開催。

メジャーな店を選んだつもりが、実はわかりにくい立地の店だったりもしました。
参加した中で私が最年少というくらいに年齢層の高い集まりに、ビアホールってのはなんか違ったかもしんないっす。
「ガッコねーのか、ガッコ!」と漬物のリクエストが連呼される状況で。

ええ、飲み放題コース以外の和風リクエストに、予算は足が出ましたよーん(T_T)
挙句に領収書をもらってくんの、忘れました(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8連発 その4

秋田市内の系列店を回ってみましたが、8連発が売られてません(T_T)

同じ系列ならあるだろうという発想が甘かったようですよ。
いちおー30万都市の秋田市では、熊へ対抗するための8連発への需要がないようなのですね。
ヨソの系列も回ってみましたが、どこにもありませんでした。そのわりに爆竹はあるんだけど。うーむ。

お盆で農村入りした時にでも、田舎のホムセンを回ってみようと思います。
これで8連発を調達できないと、手元には火薬だけが残るという間抜けなことになっちゃいますゆえ。

5ミリ径くらいの火薬だから、バラしてCMCの3インチブルバレルのチーフスへ

ここからは業務連絡。

8月19日(土曜)にミニオフ会やるけん。
ただし高い店はやめような!オヂサンは調子こいて楽天で買い物した払いで、財布がちょっと厳しい。
カード払いって、どーも感覚がわかんなくて。2ヶ月も前の買い物なんて、記憶ねーよ。引き落とされてビックリってーやつだよ。

そのわりに明日は職場の飲み会があるんだけども。今年は幹事だから許しておくれ。

そういうわけなので。はもちんとパタさん、よろしくねん♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

8連発 その3

Img_4195_1

こうして見ると迫力あるっすな。¥200で買った8連発(^^;
シルバーのネジさえ見えなきゃ、画質の悪さも手伝って、なにかしら凶暴な雰囲気が・・・いや、凶暴だと困りますね。人間に対しては間抜けに見えてもらわなきゃ困るんですから。

161490_large_1

上の画像の赤丸のところが「ハンマー」あるいは「撃鉄」というやつです。
こいつが弾丸のケツにある信管を叩くので発火すると。
オモチャ8連発の場合は、キャップ火薬をダイレクトに叩くわけです。

引き金を引くと、その力でハンマーが起きて叩いてくれます。これがダブルアクション。
西部劇に登場するシングルアクションは、手でハンマーを起こして、引き金でハンマーを落とすやり方です。
オモチャ8連発はダブルアクションなのですが。

ダブルアクションならハンマーに触る必要はなく、引き金を引くだけですんで、ハンマーについてる指かけは必要ありません。
これを削り落とせば、ポケットに入れておいた8連発を、熊の出現で慌てていても服などに引っ掛けず、素早く取り出せるのではないかと。

つまり下の画像のように加工するわけです。

Img_4197_1_1   

はい、ハンマーの出っ張りがありません。削り落としました。
引き金を引くとどうなるかというと、下の画像のようになります。

Img_4202_1_1

キャップ火薬のケツを叩く出っ張りが見えますね。
フフフ。これでハンマーレスもどき8連発ができあがりです。

ところがですね。材質的な問題でしょうか。いきなり下の画像のような状況に。

Img_4201_1

気合を入れて出っ張りを削りましたら、強度が不足していたと見え、出っ張りがモゲましたですよ(T_T)
これじゃ使いものになりません。火薬が発火しませんので。

某ホームセンターに私はまた買いに行くわけですよ。8連発を。
この秋はまた廃村へ行こうと思ってますんで、お守り代わりにぜひ携帯したく。

モデルガンを復活させたほうがいいと思う人、手を上げてちょ(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8連発 その2

きのうの続き。

8連発のオモチャは、スナッブノーズと呼ばれる銃身の短いものを再現しています。
銃身が短いリボルバーは、護身用とか私服警官用として主に使用されます。

外見からすると、どうもコルトのリボルバーをモデル化しているようです。
特徴的な部分が再現されてますので。
ディティクティブモデルの古いやつだな、なんて考えてしまう私は元ガンオタ(^^;

8連発オモチャは中折れ式になってまして、シンプルながらも使いやすそうです。
買い求めた目的からするなら、オモチャっぽい外見のほうが第三者の視線という意味で助かるわけですし、軽くて荷物にはなりません。

ですが。ハンマーが飛び出しているところが気になります。「撃鉄」っていうやつですね。
実銃では、ハンマーが引っかかったりしないようにカバーされてるやつがあります。

下の画像のような感じ。まだ引っ張ります(^^;

162810_large

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8連発リボルバー

生ログ見るとおもしろいね~。なんとなく読者のHNが想像ついたりして。

以前に書いた話なのですが。私はかつて廃村取材ということをしちょりました。
当地での廃村というと、ほぼ山奥です。
人跡未踏とまではいいませんけど、それなりに過酷なアプローチルートであることも少なくありません。

となれば。第一に警戒しなければいけないのは、乗ってるクルマへのダメージなどではなく、まず熊の出現なのですね。

今シーズンの雪の量というのはけっこうなものでした。
いきなり大量に積もり始めましたので、山の生き物たちは冬篭りの準備が間に合わなかったとみえ、リスなどが食べ物の貯蔵ができず、かわいそうなことになってるらしいです。

リスがそういう状況なら、熊もそうなんですよ。しつこく根雪が残り、食い物が不足しました。昨年に引き続き、里へ降りてくる熊が増えることと推測されてます。
熊鈴、というものがあります。鈴を鳴らしていれば熊が寄ってこないはずなのですが、最近は熊鈴ごときでビビる熊が減ってきてます。
熊鈴の耳障りさより、山へ入ってくる人間が必ず持ってる食料の魅力ですね。特攻熊が増えてきてます。

そんな熊でさえ、爆竹なら撃退できるといわれてます。
でも、いざ熊が出現して、冷静に爆竹に点火できるのか。疑問なのですよ。
手が震えてライターやマッチが役立たずになるかもしれませんし、爆竹へスムーズに点火できるかどうかは疑問です。

そこで駄菓子屋玩具的なオモチャピストルの登場となります。キャップ火薬をワンタッチで8~12発セットできて、あとは引き金を引くだけ。
モデルガンのような大げさなものは対人間で不審がられること間違いなしですが、オモチャなら用途を理解してもらえそうですしね。

ですけど駄菓子屋が全滅した当地では入手困難。妙にスカした昨今の子供が火薬オモチャで喜ぶとは思えず、流通すら疑わしい状況。
フフフ。私は某ホームセンターで発見したのですよ。いにしえの8連発を。

このネタはちょっと引っ張ります(^^ゞ

Dscf2493_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

湯沢の絵灯篭祭り

いえ、越後湯沢ではありませんよ。秋田県湯沢市の七夕絵灯篭祭りへ行ってきました。

秋田の夏祭りの代表格といえば竿燈祭りで、最近人気上昇中なのが西馬音内盆踊り。
そんな中、ただ絵灯篭を飾っているだけの地味な祭りと思われがちな湯沢の祭り。
これがあーた、馬鹿にできない祭りだったのですよ。
私の中での祭りランキング急上昇なのです。

祭りそのものがしみじみとした静かな雰囲気であることを知ってか知らずか。地域一丸となって盛り上げようという空気が痛いほど感じられます。
テキ屋さんはもちろんのこと、地元の出店がたくさん出てまして、出店の濃度では県内有数ではないですかね。
それほど広い地域でやっているわけではないので、どこに行っても出店が途切れない感じで、まったく飽きません。

楽器店の店頭ではエレクトーン演奏のデモを途切れなく行い、商店街アーケードでは和太鼓グループのパフォーマンスをやってみたり。工夫が感じられます。
祭りに便乗するのではなく、みんなで祭りを作っている感覚なのですね。

周辺駐車場はたいした数ではないはずですし、湯沢市そのものも小さな人口です。
なのにたくさんの人でにぎわっていて、濃密さは東京近郊の夏祭りといったくらいのものがあります。秋田の祭りらしくないんですね。

先入観が「地味・小さな自治体・淡々とした」だったので、うれしい意味で裏切られました。
「熱い祭り」はよくあるものの、「暖かい祭り」といった感じでした。
まだ未経験の地元の方。一度は経験してみてもいいと思います。

ただーし。ゴミ箱と、ビール以外の飲料の取り扱いを増やしておくんなまし。
こりゃラムネを飲みたい気分だなー、と思っても、なぜかラムネだけは飲めませんでした。それが不満(-_-;)

Dscf2402_b

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

収穫の時期

しばらくは差し障りのない話題にしておきましょか(^^;

地這いキュウリなんですが、予想外に生育旺盛で、収穫が間に合わない状況です。
1週間ほど放置しておいたら、キュウリではなくヘチマクラスの大きさになってました。もはや食用にはならないかもしれません。

メロンも地を這わせてみましたら、腐りやすいっすね。まだ大きくなってない実を腐らせちゃいました。もったいなかったー。

昨年、大好調だったスイカは、本年不作。ツルの分岐が全然ダメですし、実も全然つきませんでした。
試しにHB-101を使ったものと使わないものをやりましたが、どちらもほとんど実がつきませんでした~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バカやってらんなくなってきた

転載厨っていうか、注進厨っていうか、チクリ厨っていうか。

以前にもよくありました。「こちらの記事を転載させていただきました。事後承諾ですが。」というケース。
なにも断りなしでやるよりもいいと思ってらっしゃるのだろうけど、結果は無断転載と同じではないかと。

私は文章がひどく稚拙なので、読む人によって受け取り方が変わるような表現を使っていることがありますし、思った通りのことを書き切れていないこともあります。
もちろん私自身が勘違いしていることも多々あると思ってます。

役に立つようなことなどなにも書いているつもりはないし、チラシの裏状態である自覚もあるのですけど、とんがったことを書くと転載、もしくはチクリが入るのですね。
無責任なことをホイホイ書いているわけにもいかなくなってきたなー、と思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

竿燈祭りに行ってきました

当地でもやっと梅雨が明け、夏らしい暑さの今日から竿燈祭り。
ひさしぶりにビール飲みたいなーってんで、NHK秋田支局前の特産市会場へ。

竿燈祭り4日間のうち、最初の2日間はNHK前で県内各地の物産市が開催され、ここへ秋田市大町のあくらビールも参加するんです。
ここの生ビールがうまかった記憶があり、ひさしぶりに竿燈祭りへ繰り出したわけです。
けれど。特産市はなんだか縮小してて元気がなく、隣の市役所前特産市のほうがまだにぎわってました。

市役所前特産市会場。かつては私の担当部署でした。昼過ぎから夜中まで、ずっとここにいたのです。
竿燈祭り期間中、川反の郷土料理店のお兄さんをやったこともありました。
そういったいろんなことを思い出しながら、祭りを見物してましたよ。

いろんな問題はありながら、やはり郷土の祭り。満足して見てきました。

早くも明日あたり折れるな、という竿燈もチラホラ。
竿燈は最終日に近いほうが竿が弱ってしなるので、スリル満点だったりします。

肝心のあくらビールはどうだったかって?
うーん、ちょっと飲み口が硬いんですよ。お店で飲んでも硬く感じるんですけど、露天のものも硬かったです。夏向きじゃない味かと思いました。
前に飲んだ時は柔らかくておいしかったのに。注ぎ方の問題かと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

セゾンカードって

秋田スバルにヤラれて帰宅したら、セゾンカードからお手紙が。

お。忘れてた。お中元をまとめ買いしに行った時、あまりにもしつこく勧誘してくるもんだから、セゾンカードの申し込みしたんだったっけ。

お手紙を開いたら「今回のお申し込みは見合わせていただきます。なお、詳細についてはお問い合わせいただいてもお答えできません。」だとさ。

おう、セゾンカードよ。ナメてんのか、コラ。
なーにがお答えできませんだ。「貧乏人には利用させません。」と言いたいだけだろ?

たかがセゾンカードごときに断られて、大変なショックを受けております。たかがセゾンごときに

かつて私がもっと貧乏だった頃、アメックスに勧誘されまして、自分は貧乏人なのでこちらからお断りしますと申し述べたにも関わらず、あまりにもしつこいんで「作れるもんなら作ってみなよ」と書類を出したところ、あっさりカードが送られてきました。
その後にはゴールドカードの推薦まであり、さすがにゴールドは丁重にお断りしたのでした。会費すげー高いから。

ああ、でもセゾンカードの勧誘を断るいい理由ができたからいいか。「お宅からカードの作製を断られてますから」の一言で済みますもんね。

二度と西武なんか利用しねーよ。

追記:主婦でも作れるセゾンカードを拒否されるなど、尋常なことではないと知人からご指摘いただいた。よほどのことなのではないかと。
私はかなりカタイ仕事をしているわけで、カード支払いを滞らせてブラックリストに載るような真似もしたことはない。
おおよそ、クレジットカードを拒否される要素は勤続年数くらいしかないのだ。転職組という弱点しかない。

そうか。セゾンカードは転職組、もしくはリストラ経験者に冷たいというわけだ。

やっぱり二度と西武系列は利用しねえよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鮮明である

職場で更新するのが普通の行動になってきました。
このためにネット開通を上申したわけじゃないんだけどなあ。

ちゃんと仕事でも役立ってますよ。国交省の河川情報に頼りっきりです。
上流の水質が事前にわかるので、河川源流部に豪雨があっても安心して対処できます。
以前はひたすらドキドキ心配しながら待ってたんですよ。

ところで。私はいまどき室内アンテナでテレビを見てる珍しい人です。
テレビを置いてある部屋にアンテナ線が来てないんです。
ちょっと写りの悪い画面に慣れっこ。太陽の磁気嵐をまともに食らってます。

そんな画面ですので、たまにヨソで鮮明な画面を見て、驚くことがあります。
竹下景子は永遠に老けないと思ってたのに。そんなわきゃないんだな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »