« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の30件の記事

嫌いになりました

日本人という人種を構成する血は、ものすごい混血の産物なのである。
遠くはポリネシア。近くは朝鮮半島。あまりにも様々な血の混血の結果なのだ。

そういったスタンスの私は、日本の周辺の国々は遠い親戚なのだから、
もうちょっと日本人はおおらかになってもいいんでねえのか。そう唱えてきました。

今でも基本スタンスは変わりません。
アジアの吹き溜まりのような血と文化の集積が
日本という国を作り上げていると表現しても過言ではないと思ってます。
だから日本人ってのは周辺諸国の文化を理解することができるはず。
そう思いたいですね。

けれど。
最近の中国高官やら、朝鮮半島方面の政治家、
北朝鮮で記者会見してた頭髪の後退していた金時計野郎を見てると、
もうコイツらは我が国をナメ腐ってやがると、そう感じますね。
私が内閣総理大臣なら、相手の言質をとって宣戦布告することすら考慮したくなります。
そのくらい、ヤツらはムカつく!

なのに、やれ「親善」だの「外交関係改善」だの、
寝ぼけたことヌカしてる日本の政治家ってのは、なんなんだろうと思います。
思いっきり侮辱されてんです。我が国は。精神的にナメられたら、むこう100年負けっぱなしですよ?

国交断絶しちまってもおかしくはない状況なのに、なーにが親善か。なにが援助か。逆だよ、逆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サボリ予告

今夜も激重だな、このブログは。更新すんのがイヤんなってくる。

えー、しばらく多忙です。本家の更新は滞ることかと思われます。

普通の生活の中でならたいした忙しさでもないと思うんですが、
定期的に夜勤が回ってくる仕事をしていると、
普段から「夜勤で無理をした疲労をいつ回復するか?」というのが課題になってまして、
夜勤以外でちょっと無理な予定を組んでしまうと、なかなか疲れが抜けず、
年齢的なところもあって、疲労を引きずることにもなってしまいがち。

けれど、参加できるもんにはどんどん参加していこー、という姿勢になってますんで、無理をしてでも集まりには参加するですよ。

土曜日は某オフ会で終日。
翌日は朝から勤務なので、週末の更新は期待しないよろしあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わがまま路線

というわけで、不良中年路線を歩むことに決めた私。
具体的にどうするっていうアレではないのですが、
馬鹿正直に生きるのもたいがいにしておこうと。そういうことです。
もうちょっとズルく生きたほうが、辛い思いをしないでよさそうだ、
と感じることが多々あったもので。

でもなー、そういう生き方をしようとすると、
徹底的にズルくなる自分の性格をよく自覚してんですよねー。
ですんで、ズルい生き方よりも、むしろ不良中年でいこうと。
わがままいっぱい夢いっぱい。

人生の価値というのは、様々に語られますね。
それは感動の数であったり、人との出会いの深さであったり。
でも、いかにたくさんわがままを押し通したか、というのも人生のひとつの価値だったりしてなー、と思うことも少なくありません。

世間のことなんてどうでもいいや。好きに生きる。
そう開き直ると、いきなり楽になれるのは事実なのでありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宣言

決めた。私は不良中年路線を歩むことにした。

マイホーム?家族?子供?いらねーよ、そんなもん。
安定した生活?社会人としての立場?普通の人生?
そんなもんクソ食らえだ。

私は好きなように生きることにしたのだ。

キレてます、はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

身近な知識が深まる

いつまで釣りネタが続くのだろうかと、
本家のほうでは思われてんだろーなー。

釣りってのは日々発見の連続で、
新鮮な気分のうちはおもしろいものだと思うのですよ。
やがては結果を出すための方向へと。
そういうものであろうと私は見てますよ。

釣りデビューが磯デビューってのは、珍しいタイプだそうです。
普通は安楽なジャンルから入るらしいっす。
でも簡単なところから入ってたら、たぶん「こんなもんか」と感じておしまいだったような。

たくさん釣ることより、美味な魚を釣る。
そういう私の姿勢と磯釣りは大変に合っているということのようです。

港の近くの魚は美味しくない。
生活排水の中で暮らしている魚は、
どうしても男鹿半島の魚よりまずいとのこと。
そういった身近な話を知ることができるのも、釣りのおもしろいところ。

いつまでも続く釣りネタだとは自分で思ってませんけどもね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いざ凱旋門賞

また重くなってやがんな。このサーバーは。
借り物の個人サーバーのほうがずっと快適だぜ。

ディープインパクトはさっくり勝ちましたね。
重馬場にもかかわらず、楽勝っていう勝ち方でした。
無理をせずすんなり。

こりゃマジで凱旋門賞を勝っちゃうかもしれんなー。
凱旋門賞ってのは、欧州でもっともハクがつく大レースでして、芝の2,400。
しかも欧州は芝が長いので、日本でいう重馬場に近い感覚だそうです。
日本の馬場は固いパンパンの締まったですからね。
重馬場を苦にしないディープにとって、チャレンジする価値はありそうなのです。

凱旋門賞で勝っちゃったら、引退後は海外で種馬になるかもしれません。
世界ナンバー1のレースですから。

馬券は買わぬと宣言しちょりましたが、
よく考えてみると、ディープから馬単で総流しという手がありましたね。
総流しはしないにせよ、掲示板の確率の高い馬数頭へ流してみても、
あのオッズなら買う価値はあったようです。

ちなみに、ディープから馬単で総流しにしたとしても、
あのオッズなら損はしませんでしたね。
きちんと利益は確保できてました。
そういうことに気がつくのは、たいがいレースが終わった後。トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

木星を拝む

私がなぜ磯釣り方面に走ったか。
つらつら思い返すに、潮汐に意外なものが影響しているというカルチャーショックだったのではありますまいか。

「潮汐」ってのは潮の満ち引きのこと。
満ち潮とか引き潮とかね。
たまに小さな津波が発生すると、大潮の時間と重なってるとかなんとか。

潮ってのはいろいろあるっすよ。
長潮、若潮、中潮、大潮、小潮。
それぞれにちゃーんと意味があったりします。

で、潮が満ちるっていうのは、
主に月が地球の周囲を回転していることにより、
月と地球の間で発生する引力の駆け引きで海水がひっばられることにより、
海面が上昇して満ち潮になるわけです。
その間、引っ張られた海水が持って行かれたところは引き潮になります。
月に引っ張られたところは満ち潮。ここまではオッケー?

じゃあ大潮とは。
図解できれば簡単なんですが、ようは月の引力に太陽の引力もプラスされると大潮になります。

どういうことかというと、地球-月-太陽と直列に並ぶと、
月に太陽の引力もプラスされ、海の引っ張られる力が強くなります。
そして月-地球-太陽と並ぶパターンも同様です。
こう書いても理解できない人は、以下は読まないように。

磯釣りではこの潮の満ち引きが重要らしく、
大潮の夜明け、しかも海水は濁っていてくれる状態。
これがベストの状態らしいです。
なぜか満ち潮の1時間前から釣れ出すことが多いそうで。

かてて加えて。木星の運行となぜか釣果が連動しているらしいですよ。

木星は太陽系最大で最強の惑星です。
質量が大きいので、もちろん引力も大きい。
距離は離れているとはいえ、たかが地球風情が逃れられるほど木星の引力は無視できないのだとか。

木星といえば、ヤツがあそこをグルグル回ってくれているおかげで、
太陽系外から突入してくる彗星や小惑星が地球に到達しないという説があります。
でっかくて重いから引力も大きい。しかも木星はガス体が大きいので、
うまくクッションのようにして異天体を吸収しちゃうらしいです。
木星を拝む宗教があったら入信しちゃおうかなあ、というくらいの話で。

私の手帳には、満潮時間と大潮の日がちゃんと記入されてますことよーん。
木星の運行に関してはまだ連動させてませんが。

秋田ではこれからクロダイの残党、マダイ、そしてスズキの季節らしいですよ。
あと投げのサビキでキスもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宝塚記念が近いね

このところ競馬ネタを書かないではないかと訝るあなた。そう、そこのあなた!
だって馬券を買ってないんですもの。日本ダービー以来、買ってません。

私は短距離やマイルのレースを苦手としておりますので、
おっきなレースは日本ダービーでとりあえず春は打ち止めなのです。

は?宝塚があるだろうって?
んー。宝塚は難しいんですよ。予想が。

今回はディープが参戦するんで大変にわかりやすい結果が待っていそうなものの、
普通はこの時期にG1といわれても、無理して出るような時期ではないと思うんです。
春の激戦による疲労を取り去り、秋へ備えるとするなら、
今月中にもう放牧していて当たり前ですもん。

それでもあえて宝塚記念へ参戦するとなれば、それなりに理由がある馬でしょ。

年末の有馬記念とは違い、同じグランプリレースながら、
宝塚はオールスターキャストになりにくい時期のレース。
となれば「紛れ」の要素が増え、予想は難しくなってくるわけです。
ましてや阪神の2200でしょ。変則すぎて難しいっすよ。

は?今年は京都コースで開催?
あらら。京都ですか。そうなると少しはおもしろい感じがしますねえ。

いや、馬券は買いませんよ。かなーり堅い決着になりそうですもん。
予想はいちおうしますけどもね。

ひさしぶりの24時間勤務@夜勤でーす。眠いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

非国民っす

1回アップロードしたけど、しつこい愚痴になっちゃったから書き直し。

日本サッカー、負けちまいましたね。
オーストラリアをナメてかかったところからすべてが始まっているように思えます。
あそこで勝ってりゃ、その後が全然違ったことかと。

ブラジル戦はダイジェストしか見てませんけど、
やっと日本もミドルシュートが飛び出すようになったかと思いきや、
今度は守備がなんだか変。
選手が広く布陣してなくて、
すぐ逆サイドに回されちゃうように見えました。
動いていない選手の数も目立ちました。

私のような、サッカー中継を見ないシロートに、
あっさり指摘されるような状態では、やっぱりダメダメでしょ。

というわけで、祝ガーナ決勝進出。
がんばれよ。応援すっから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

intermission

時事問題はあまり書かないほうがいいっていうの、すっかり忘れてた(^^ゞ

本家はかなり読者のことを意識しているのだけど、こっちはあまり意識していません。
なんとなーく書きたいことを書いている感じ。

ただし本家よりも更新頻度を高くしようという意識があって、ますます意味なしの内容になってはいますが。

本家の更新はサボり気味なんですが、なぜか更新するとアクセス数が急に上がるんですね。
これは更新を探知するツールがなにかあるのか?
ちゃんとあるらしいですね。更新してないページをパスするツールが。

一時は一晩で500~1000アクセスを軽く回り、
個人の意味なしサイトとしてはきんちょーする状況でしたが、
このところカウントが減って、本人は気楽になりました。
意図的に「役に立たない内容」を繰り返してきたおかげですかね。
2ちゃんで叩かれたのがけっこうイヤだったですから。

さすがの2ちゃんも銀塩は書き込みが減ったようです。
スレが伸びてませんもの。
これすなわち、田舎だけではなく大都市圏でも銀塩の凋落が顕著なのだろうなと。
趣味として銀塩を続けていくことに懐疑的になってるユーザーが多いことなのだろうなと、久しぶりに業界視線へ戻って感じてみましたよ。

無職時代の各種免除申請の余波が今年度からなくなってしまい、
当たり前に40歳独身として徴収される天引き分に、
まるで写真業界にいた頃の手取りじゃねーかよ、と感じたばかりです・・・。

新車は無理かな、と考えつつある昨今。社会復帰2年目っすからねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

危ないぞ

全県に落雷注意報?ドキッとする夜勤。
変電所に落ちるなよー。送電線に落ちるなよー。そう念じていたのは過去の話。
今は東北電力の雷レーダーを参照できて、かなり心理的には安心なのです。

リール買っちゃいました。安いやつ。
竿もないのにリールを買うとは。

レンズから先に買ってる一眼レフみたいな真似をしてしまいますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かばうわけではないにせよ

昨日のエントリーについて、もっと詳しくというリクエストが。
不愉快な内容を書かねばなりませんが、書きましょう。

ウソつき。詐欺師。女優。全国指名手配。殺人者。
二度と秋田に戻って来るな。見かけたら殺す。

こんなことを高校の卒業文集に寄せ書きとして書かれたら、
あなたならどう生きますか?

書かれた側の凹みもそうだし、
書く側の常識を(ハナタレのガキんちょ高校生だとしても)疑う。
なにより、これを卒業文集のネタとしてスルーした担任教師の人間的罪を問いたい。

そういうことです。

教師など、もはや聖職でもなんでもない。単なる職業のひとつでしかないわけです。
人の師となることは、とても責任が重く大変なことなのですよ。

例えそれが「カタチだけの恩師」だとしてもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いじめについて

ゆうべのサッカー中継は、終盤に食中毒症状の出たビヨーン太。
トイレにこもりっぱなしになりましたゆえ、最後まで観戦できまへんでしたよ。
もー上から下からドバドバで、生きた心地がしなかったっす。

とくに変なものを食った記憶はないのですけどもねー。
日本チームについて毒ついたもんだからバチ当たったかな?

話は変わって。
一度は触れておきたいと思った話が、
能代署に拘留されてるAさん(33)の高校卒業文集の件。
なんですか、あの寄せ書き様のものは。高校生にもなって書く内容ではありません。

きっと学校が程度の低い学校だったのだろうとか、
最近の高校生はああいう小学生でも書かないようなことを書いちゃうくらい
頭の中が子供なんだとか、それなりに理由は見つけられそうではあるものの、
ああいったものが生徒の手に渡されてしまうってのは、
最終的に教師の程度の低さを物語るものでしょ。

私があんなことを書かれたら、間違いなく曲がりますね。
人生が大きくシュート回転していくことと思います。
ただでさえ情けない武勇伝を残してきた私なのに、
これでグレまくってたら、なんだかものすごいことになっていたのだろうとゾッとします。

人間ってのはひとりで生きる生き物ではありません。
社会を構築しなければ生きられない集団的な生き物なんです。
ひとりで生きてるようなツラをしてる人はたくさんいますが、
他人の世話にならずに生きることは不可能です(金銭的なことではなく)。

つまり、その人を作り上げているのは、本人だけではなく周囲の影響も大なのですよ。
ウソつき。詐欺師。女優。
そう蔑まれることさえなければ、
Aさん(33)は、少しはマシな人生を歩んだのかもしれません。
そう感じるくらい、あの寄せ書き様のものはひどいと思いました。
「自分がやられてイヤなことは他人にすんな」と親から教えられなかったのですかね?

いや、殺人者を擁護するつもりはありませんけども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

対クロアチア戦

今日こそはワールドカップの中継を見よう。
そう思って、明け番なので昼寝して夜に備えてみました。

テレビはいろいろ特番を組んでるようですが、
なんだか皆さん「信じましょう」ばっかり。
信じる以外にないってか。苦しい表現ですね、皆さん。

しつこいようですが、かっちょ悪くたって勝つことに価値があるのがスポーツ。
なのに日本チームは「スタイル」とか
「技術がありそうに見える」ということにこだわりすぎちゃいないか?
逆立ちしたってロナウジーニョ張りのミラクルプレーはできないんですから。

あいつはサッカーがうまい。負けるってのはそれだけで終わっちゃうってことでしょ。
いや、たぶん自称サポーターの方々以外は、
日本が決勝に出られるとは思ってないんじゃないんですか?
今回のワールドカップに関し、マスコミの扱い方を見てますと、
事前の盛り上げばかり熱心で、いざ開催となったら急にトーンが下がってます。

開催前は一般人向け報道。開催後はファンのフォローのみ。
そんな匂いがするんですけど。

気のせいですか。そうですか。

ゆうべは夜勤の合い間にガーナ対チェコ戦を見ておりましたよ。
ガーナはすごいなあ。見ていて興奮しました。

技術的には稚拙なのかもしれませんけれど、前向きなプレー。
私はガーナチームのファンになっちゃいましたよ。
日本チームにはない姿勢に見えました。

気のせいですか。そうですか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

指導される

私のメールボックスから排除される「出会い系勧誘」のメールは、週に500通以上。
それだけ大量に世の中にはくだらないメールが送信されているということでしょうし、
効果があるから送信しているのでしょ。ばっかみたい。

ニフティの古い会員の場合、
初期に使われていた3桁+5桁のコードでもメールが配信されてしまうため、
ランダムにコードを生成できるプログラムがあれば、
簡単にバカメールが送られてきちゃうんですよねー。

話は変わって。職場で「先任空曹がビヨさんに釣りを教えたらしい」という話が広がり、
自称釣りキチの同僚から根ほり葉ほり詮索されることに。

趣味の世界ってのは、原理主義者といいますか、
とにかく指導したがる人はいるもので、
まあ同僚もそういった雰囲気ではあったのですが、
「足下とライフジャケットだけはきっちり装備しないと、新聞に載ることになるよ」
という忠告だけは素直に受け取っておくことにしました。

私、海でも身体がギリギリ浮くか浮かないかなんです。
体脂肪率が低いこととなにか関連性がありそうですが。
プールではもう水深30センチまで簡単に沈んでしまいます。
比重が1.0を切ってるんでしょうか。

しかもおっちょこちょいですからね。海にいつ落ちるかわかったもんじゃなく。
釣りをやるにせよ、やらないにせよ、履き物くらいは買っちゃおうかと思いました。
海ばかりではなく、山でも湿ったところは多いですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

釣りの効用

磯釣りデビューを果たし、なるほど釣りとはこういうものかと納得した私。

釣り師というのは、釣りのためなら女房も泣かすとか、
糸やら仕掛けやらコマセの袋を放置したまま帰ってきたりするマナーの悪い人、
というイメージしかありませんでしたが、楽しみという側面では理解できましたね。

けれども一番の効能は、海辺で過ごす時間の意外な快適さでした。

「海」という字の中には「母」という字が含まれています。
生き物のルーツはすべて海にあるわけで、
万物の母なる海の近くで過ごすことには、なにか意味がありそうです。

イライラしたりクヨクヨしていても、なんとなく解消されるというか。
そういった精神的な効能も、磯釣りにはあるように思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やりかけ

本家たわごとも含めて。
やりかけの品が多いですね。それについて少々。

○ドラゴンのシャーマン
筆塗りには自信があったのですけれど、ひでー状態にしてしまいました。
失敗したんなら塗装を洗い落とせばいいとはいえ、
洗い落とすという作業が面倒で気が進みません(-_-;)
丁寧に組み上げた分、もったいないといえばもったいなく。

○ズミクロン35mm
まったくあきらめてませんことよ。
ただモチベーションが得られないことと、
クルマ購入という大きな買い物があるので、
意図的に遠ざけているだけの話。
Mマウントの35mmについては浮気してません。

○OM-4
これについてはなにもいえません。ピン甘を量産してから遠ざけてしまってます(-_-;)
どういう理由でピン甘量産だったのかはともかく。
ISO400の、それこそRHPでも装填して被写界深度をカバーしてやるしか。

○GMのローカル駅舎
今も毎日作ってますよお。いい買い物でした。
私は少しずつ模型を作るということができない性格で、
一気に組み上げて一気に塗装してしまいがちでした。
なのにローカル駅舎だけは毎日少しずつ手をかけてます。
部屋の中に作りかけの駅舎が置いてあり、いつでも手を出せるようにしてまして。
建築物の模型が初めてということもあり、
考えながら進めてるところがいいのかもしれません。

Img_4184_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

またかよ

藤里町の例の事件。各方面へ影響がありますね。

当地の県予算へ、児童保護のための緊急補正予算が計上されるらしいぜ。
実際は近隣住民のボランティア頼みになり、
予算の使い道はたいしたことのないものになるにせよ、
やはり対策はなにかしとかないとね。

んで別件で「引き続き本県としては企業誘致に力を入れていきます」って知事が議会かなんかで答弁してたぜよ。
まだ誘致って言う?しかも堂々と。恥ずかしくならねえか?

何度も書くが、また書く。
誘致頼りってことは、地元になんにも期待してませんっていう意思表示以外のなにものでもない。
それを平然と述べる知事と、普通に聞いてる議員っていうのは、いったいなんなのだ。

そしてこの知事の言葉に「ナメんなよ!」とブチ上げる経営者も青年会議所もなく、
みんな当たり前のことだと受け取ってる。
つまり県民の総意状態になっちまってるわけだ。

誘致に使う予算があったら、
わずかな金額だとしても地元企業の助成に使ったほうが、
長い目で見たらずっと有効なのは、
ちょっと説明したら子供にも理解できる論理。
今のご時勢、地方が都会の企業を誘致するのではなく、
地方企業が都会に誘致されて「やだもんねー」と断るような世の中になってるというのに、いったい我が県はどうなってるんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おんなじおんなじ

かっこつけすぎなんでないですかね、日本チーム@ワールドカップ。

猛烈さ、獰猛さ、執念。
プレーを見ても、そういったものをまったく感じないのはなぜかと愚考してみたところ、
結局はなりふりかまってるからなのだろうな、と思いました。

かっこ悪くたってなんだって、勝負は勝ったものに栄冠が与えられるもののはず。
そういった貪欲さを感じないのは、私だけでしょうかね?

エンゾーさんが被害を受けたから私も書くというわけではありませんが、
私もサッカーファンのバカ騒ぎはどうかと思ってます。

気持ち悪いんですよ。同じ格好して同じリアクションとって。
北朝鮮のマスゲームか、あるいは宗教団体か。

「はい、ここは頭を抱えて悔しがる場面ですよー」
と誰かが観客に指示を出しているのでなければ、
どういう理由でみんな同じく頭を抱えて残念がるのか、
私にはまったく理解できません。

あの「見られていること」を意識した演技的なリアクション。なんでしょね。
ああいうものなのですかね?ギャルサーみてえじゃねえ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ヘコみはしてますが

山形県天童市の株式会社ミクロとやら!

味付けザーサイがやたらおいしいやん@アル変。
変に濃い口ではなく、かといってシンプルすぎず、奥深い味わいでなかなかいいぞお。

おととい、変な水が流れてきて、大変にお仕事が難しかった話を書きました。
夜勤明けでベテランへスイッチしたので、
安心して帰宅したのでしたが、実はその後に大変なことに。
ベテランですら収束できない水で、
その後24時間に渡って通常の水に戻せなかったらしいっす。

こんな時に限って秋田市内の某有名菓子メーカーからクレームが。
今年の5月から独自に水質検査を始めたらしいっすー(@_@;)

水質検査でありがちなのが、目の前で出た数字が神聖なる数字だと力説するタイプ。

こと水道水に関しては、たった一度の計測ではなにもわからんも同然なんです。
計測の約束事もありますしね。
時間を空けて数回計測し、かつ継続的に計測していないと、正しい動きはモニターできんものなのです。

けれど菓子メーカーの担当者は、鼻息荒く独自の計測データを上下水道局へ突きつけたとか。

水質検査センターが出動して
「おめーよー、一日一回の計測で鼻息荒くしてんじゃねーぞ。
ウチはおたくの都合だけで塩素量を減らしたりはできんのよ。
なにしろ市民の水道を預かってるのだからして」
とやり込めてきたらしいっす。

でもね・・・。塩素量が高くなるきっかけを作ったのは、私なんです~。
私がピシッと一発で決めてればスムーズだったのに、
ちょっとマゴついたために、その後24時間に渡って影響が出ちゃいました~。

各方面へ迷惑かけてすんません。
でもね、たいして影響を食らってないチームの同僚から、
これ以上ないっていうくらいのバカにした視線をもらう覚えもないのだけどね。
あの急降下は今までなかった異常数値なんだが。
あれに対処できる人間はウチにおらんだろ。
たまたま当たらなかったからって大きなツラしてもらっちゃ困るな、おじさん。

同じ水系のヨソの浄水場でもパニくったって聞いてるよ。
年々、ひでー水の具合が大きくなってきてます。
なにが原因なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本能寺の変

やっちまったなあ、光秀@大河ドラマ。

明智光秀といえば、頭皮に毛が少なかったのか、信長からハゲ呼ばわりされ、
チョロチョロと動いていたんですかな、ハゲネズミとも呼ばれていたとか。
シブい俳優がやるには無理があるのでは(^^;

せっかく信長を倒したのなら、各方面へすぐ連絡をすべきところですね。
まず朝廷と寺社方へ使者。とくに比叡山は押さえておかないと。
安土へは兵を回し、織田方家臣の家族を人質にとるべき。
毛利や上杉には事務方の武将クラスを使者として派遣。
単なる伝令じゃ史実と同じになっちゃいますから。

そういう行動を積極的に取らず、なぜかウロウロしているだけに等しかった光秀。
対する秀吉は果敢に迅速な行動に出て、
当時としては異例な移動速度で京へ迫り、
信長の敵を討ったということでその後の立場を強いものにしました。

なんで光秀はウロウロしただけであったのか。
ここに光秀謀反の秘密があるように思えるんですけどもねえ。

このところ明智光秀の謀反を再評価する動きが各方面にあり、
大変によろしいことだと思います。

歴史の教科書に「バカ」と書いてある人物が、
ホンモノのバカであった試しはほとんどなく、教科書はしょせん教科書。
史実が書いてあるわけではないのですよ。

いわゆる「歴史の常識」というのを、頭から信用しちゃなりません。
歴史は見る角度で変わって見えるものなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の水から夏の水へ

昨年の夏まで使用してきた音楽CDソフトが、
やっと内蔵マルチドライブに対応してくれたのに気がつき、
うれしくって音楽聴きまくり(^^ゞ

ブラック系を1枚作っちゃおうかな。
オッサンになってきたせいか、黒人系のノリが心地良くなってきてます。

年齢は関係ないか(^^;

川の水が急激な変動を見せるようになってきて、
いよいよ夏の水に変わりつつあるんだなと実感。
塩素が効かない水がたまに流れてくるんです。

塩素はイヤだという人は多いのでしょうが、
水道水から細菌が出てくるよりもはずっとマシなのですよ。
そうなったら間違いなく全国ニュースレベルの事件になっちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飛騰

夜勤でも職場から書き込むのが当たり前になってきてます。
BBSなんて、名前の欄がCookieで「ビヨ@夜勤」で固定されちゃってるくらい。

けれど職場のパソコンはみんなで使うものだし、私がこんなものを書いているのは秘密なので、ショートカットを設定するわけにもいかず、いちいちURLを打ち込んでます。

ところで。今日は夕方のNHKローカルで50分間の水木一郎スペシャルをやりやがった。もちろんネイガーも登場するし、ホジーネやハンカクサイも登場した。

さすがにメグセグネイガーはお下品なので登場するわけにはいかず、ホジーネもムエタイパンツは不可。
ハンカクサイのトークはナシ。民放だってあのトークは怖がられるべな。イカしたトークだから。

新キャラの登場。そしてコミック誌への進出が発表。

なんだかネイガーがどんどんメジャーになっていき、うれしい半面、「ボクらのネイガー」ではなくなっていくような寂しさもあり。
「おっきな友達」としては、メジャーになってもいいから、独特の世界観と秋田弁はやめないでほしいなあ、と思います。

本家から入るとフレームの中へブログが表示されるようにしてみました。いかがなもの?
ここまでやるなら、たわごとのブログ化もやっぱりアリだったかなー、なんて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

笑いたきゃ笑え

CD買ったよ。超神ネイガーのやつ。
7日発売。土崎の細川レコードにオンラインで予約しといたのである。

あいかわらずネイガーを「くだらねえ」の一言で片付ける大人は多いようだし、逆に熱を上げまくって追いかけてる人もいるらしい。

どちらも個人の勝手。好きなようにしたらいいのだけど、私は素直にプロジェクトを応援したい気持ちからCDを買ってみた。

たかがローカルヒーローなれど、全国へ通用するモノをこの秋田の地で作り上げることが、どれほど容易なことではないか。
あからさまに狙ってなかったにせよ、である。

彼らのプロジェクトには明らかに情熱がある。人を惹きつける熱があるのだ。
そして本人たちがおもしろがってる。やってる人たちが楽しんでいるのなら、他人もおもしろくないわけがない。

否定することはいつでもできる簡単なことなのだ。私とて、この項でなにかを簡単に否定したことは数限りなくあるはずだ。
けれどネイガーのプロジェクトは、肯定することで応援し続けたいと思う。

地元のTV局やNHKも食いついてきている。水木一郎の熱唱が、秋田弁の歌詞を見事に吸収したCDも好調のようである(音の分離に物足りないものはあるが)。
まだ表にならない企画も複数進行していると聞く。ヤツらはまだまだ突っ走る。

それを見届けることが、応援することになるのだと私は思っている。

キャラクターの人気投票をやると、悪役のハンカクサイが人気のようで。
わかるなあ。ショーでの彼のトークは秀逸なんだ。
個人的にあれはネイガーショーではなくホジナシ組合のショーではないかと思っている。

ショーだからできるトークであって、テレビじゃ無理。
現場で見るから愛すべきキャラなのだ。

だってハンカクサイはショーの最初から最後まで出ずっぱりなんである。いわば司会状態なのだ。
いちおーヒーローショーにつきものの「司会のおねいさん」はいるのだけど、ハンカクサイのほうが明らかにお上手なのだ。レッドさん、ナイス。

テレビで見てもつまんねえぞ。機会があるなら現場で観覧すべきだ。しかもきちんと音響の聞こえる位置で。
最近は人気だから15分前に陣取らないといい場所は取れないよ。とくに秋田市はね。

J

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しんなあ

部屋の中がシンナー臭い。エアブラシの掃除に使っているからなのだけど。

エンジンシンナーという商品がありましてね。これ、昔ながらのシンナーなんですわ。
どんな塗料を使ってもよく溶けるんで、エアブラシの掃除にガキの頃から愛用してます。

でもトルエンが入ってんですよね。幸い、私はシンナーの匂いが苦手です。
そんな私でもたまにフラフラになることもあったりして。危ねーな。

せっかく入手した塗装ブースをまだ稼動させてないんです。もったいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

切れまくり@農村

農村へメロンの蔓を切りに来てるんだけどもさあ。
夜勤明けにもかかわらず、仮眠もせずに酔っ払いつつ深夜の更新だわさ。

なんも。ブログのほうは誰も読んでないの知ってるんだけどもな。アクセス解析でるからさ。

農村でも回線が切れまくりだ。すげー条件のいい環境だったのに。
接続サーバーを切り替えようと思ったけど、なんつってもネットにつながらないから、調べようもなし。

ダイヤルアップだけはしたくねーなー。
そんなわけで、腐れFOMAから書き込んでるわけでして。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

その気になりつつあり

職場で深夜に書き込みするのが習慣になってきちょりますが。

3リッターかあ。なんとなく買う気になってきちゃってます。

というのも、SIシステム搭載車に限り、スバルローンの優遇が適用になるんですね。
金利2.9パーセントに加え、残価設定が可能。

個人リースならなんとかなるかと電卓叩いておりましたけど、計算したら特別ローンみかなり安く済むことに気がついてしまいました。

いや、スバルリースは車検代やら税金やら、すべてコミコミですから、本当はそのへんも加えて計算したら、リースとあまり変わらなくなるのですが。
重要なのは、私でも買えるんだ、と気がついたことで。

燃費が悪いのは慣れてますし、経年変化がどのへんにくるかもだいたい把握できました。
無理をしてまでクルマを買おうとしない性格の私ですので、生活を切りつめることだけはしたくなく。
そういった基準で考慮中ということです。

一人暮らしの強みはあるんですけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

進展したか

スバルの営業さんにつかまってて、ネイガーショー現場到着がオンタイム。
あまりの混雑に見る場所を選べず、ぜんぜん音響の聞こえない位置で見てました。

ハンカクサイのトークが秀逸のショーなのに。残念。
グッズも出遅れてなにも買わないままですた。

話は変わって藤里町の話。逮捕されちゃいましたね。

いろいろ話は聞こえてきてましたが、綾香ママだけでは終わらない雰囲気がありますね。
彼女の人間性だけでは済まず、ドロドロの人間関係が背後にはありそうです。

これをきっかけに事件解決が進展してくれるといいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また飲んでたっす

またサボってな。スマヌ(^^ゞ

ゆうべはまたはもちんと飲みに行ってたよう。奥様に怒られなかった?平気?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

猫に小判

調子こいてダブルアクションのエアブラシにしたんですが、掃除が面倒でたまんねえっすよ。

ラッカー/エナメル/アクリルと塗料をいろいろ使う私としては、掃除が簡単なシングルで十分。

塗り分けはマスキングテープで処理する場合がほとんどですんで、繊細な細吹きなんて、できなくてもあまり関係がなかったりしますぜ。

そのうち安いシングルのやつを買い足すかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »