« ローカルでなにが悪い | トップページ | また誘致ってか »

勢い

@自宅

『日本人の好きな偉人100選』という趣旨の番組が放映されてましたね。正確な番組タイトルは忘れてしまいました。

1位が織田信長とは、個人的に意外な感でした。景気のいい時には徳川家康的な安定型が好まれ、世の中の閉塞感が強くなると織田信長的な破壊の帝王志向になるらしいです。するってえと、今は行き詰まってる世の中ということ?

てっきり坂本龍馬で決まりだと思ってたのになあ。下層階級出身というところが弱かったのでしょうか。片や殿様、片や郷士出身。日本人の有名人志向がある中、龍馬は健闘したと思ったほうがいいのかもしれませんね。

んで、杉原千畝と山本五十六がベスト100に入るくらいなら、忘れてもらっては困るという勢いで、たわごとへ樋口季一郎を載せました。ええ、単なる勢いです。

本当はもうちょっと詳しく調べてからにしたかったのですけど、積極的に調べているわけではないにせよ、いい資料に出会わないんです。そんで、まあ勢いだからいいかあ、と書いてみましたよ。

|
|

« ローカルでなにが悪い | トップページ | また誘致ってか »

コメント

ご指摘の番組見てました。世界の偉人を面白おかしく紹介してて軽い気持ちで見れる番組でしたねえーー。
樋口季一郎という人物を知りませんでした。調べて見ると軍人なんですね。戦時中の人道主義活動はとかく評価が低いようですね。杉原千畝もこないだTV番組でドラマ化されとりましたけど、この年齢になるまで知らなかった人物でした。

日本人の戦時中の朝鮮人や中国人の迫害行為は未だ大きく問題視されておりますけど、ナチスドイツのユダヤ人迫害については歴史的な清算が終わっておるかのように穏やかな反応に感じます。

戦後60年あまりが経過してそろそろ民族紛争に終止符を打って地球・人間の将来をごぞって考えないといけない時期と思っております。靖国参拝なんかでもめてる場合じゃなにのに・・・。小泉さん!!

投稿: HERO | 2006年5月 8日 (月) 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118262/9959116

この記事へのトラックバック一覧です: 勢い:

« ローカルでなにが悪い | トップページ | また誘致ってか »