« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の31件の記事

行ったっきり

回線の具合がいいうちに書き込んでおきましょ。

私が模型方面へ走って二度と戻って来ないだろうとお嘆きの方。いるかどうかわかりませんが。

カムバックモデラーになった理由は、単に指先を動かしたかったからなんです。
近頃、どうにも自分の脳が不活発になっていることを自覚してまして、単に年齢的なものなのか、あるいは夜勤生活に起因するものなのか。

いずれ、手先を動かして脳を刺激する必要があろうと判断し、模型を選んだだけのことです。なんぼかは基礎知識がありますしね。

得意のAFV方面はキャタピラをチマチマ組まなければならない手間ばっかりのシロモノになっていましたので、1/150方面へシフトしただけです。
ちっこい模型のほうが細かくて面倒ではないかとお考えの方は多いでしょうが、考えようによっては、ちっこいほうがデフォルメされてますんで、塗装で実感を出すという逃げもできるわけです。

っていうか、模型なんて、ホント、リハビリみたいなものでして、本格的にヤバいのは釣りですよ、釣り。

先任空曹殿がいつも仕事中に釣果の話をするのですよ。そろそろアジが釣れてきて、大きかったよ。そう言われると、もう私の頭の中はアジタタキを食いたい妄想でいっぱい。
クロダイの時は、もう速攻で釣り道具を揃えて男鹿半島へ走りそうになって。食い物が絡むとこんなもんです。しかも酒のツマミですんでねえ、たまりません。

刺身包丁を2本くらい揃えたら、もうヤバいです。道具から入るタイプですんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スマン

我が家の回線のキレっぷりがすさまじく、ブログまでサボり気味ですんません。

だってさー、1分ともたないのよ。接続が。
ネゴシエートかけてる時間のほーがはるかに長い。

冬でもノイズが激しい我が家の電話回線。
夏ともなると通話が困難になるくらいのノイズに見舞われることすらあって、湿度と気温の関係なのか、それともNTTの策略なのか。

いずれ、オンライン状態をキープすんのが難しく、やる気がなくなってくるのです。
そういうわけで、あちらこちらに義理を欠いていることと思いますが、ご容赦願いますぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京優駿

日本ダービーについて触れてませんでしたね。フォローしときましょ。

スポーツニュースなどで報道されている通り、メイションサムソンが制覇して、皐月賞に続き2冠です。
秋の菊花賞を取れば、めでたく3冠馬の誕生でございます。

菊花賞は京都右回り3,000m、しかも10月後半。その時期には夏にがんばった馬が台頭してきてるかもしれませんし、2冠馬が長距離を走りきれるかどうかもわかりません。

皐月賞は「もっとも速い馬が勝つ」、ダービーは「もっとも運のいい馬が勝つ」、菊花賞は「もっとも強い馬が勝つ」と表現されます。今から楽しみですね。

ダービーを制覇したのはメイショウサムソン。
メイショウドトウで7冠馬テイエムオペラオーと死闘を繰り広げた馬主さん。本懐を遂げられたことでしょう。

今回のダービー馬になんの価値があるかというような話は、長くなりそうなので本家に回したいと思います。

は?馬券ですか?周囲には「参加しないよ」と公言しつつ、夜勤の出勤前に中継を見ていたらつい予想を開始してしまい、買っちゃいましたよ。
ええ、いちおー取りました。アドマイヤメインが臭いと前から睨んでおりましたので。

ただしナイアガラという弱小馬がなにかやらかすのではないかと期待していたため、そちらに投資した分で損しちゃいました。
ナイアガラは最後尾17着ですた!(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ダンボール好き

@1日更新サボリ

エアブラシが届いたので、さっそくコンブレッサーの遮音ケースを自作。ダンボールで(^^;

業界的には静かなコンプレッサーらしいですが、木造家屋の2階で使うには、やはり音が気になります。ブーンって鳴ってる音が。

圧力も物足りないっす。最終的に、レギュレーターをとっぱらってしまいましたぜ。小さなダストキャッチャーのみ。0.15くらい圧力に差がありましたもので。

本当は高いコンプレッサーじゃなきゃ満足には使えないのですね。学習しました。

話は変わって。はもちんよ。腹を壊してないか?オラぁ夕方からトイレに通ってるよ。夜勤なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘッタクソだな

リクエストにお応えして本家で旧作をアップしてみたりしたのだけど。

いや、これがヘタクソだなーって。撮るのもスキャンニングも画像処理も。
キャプションもカッコつけてるし。

でも撮るほうだけは今よりうまいかも。考えて撮ってる感じがして。
私はいつも以前に撮ったもののほーがマシな気がするんですよね。
どんどん考えなくなってきてますから。

考えて撮るのがいいのか、それとも感性だけでレリーズしちゃうのがいいのか、どっちがいいという話ではありませんけど。
でも以前に撮ったもののほうがマシに思えるのは、私が元々は考えて撮る人だからでしょうね。

最近はもう、被写体が目についたらそのまんまレリーズですけん。
被写体そのものをどう料理するかではなく、目についたということは、そのアングルに琴線が触れたということであろうと決めつけ。
とくに角度に凝ることもなく、目についたまんま撮ってます。

なんといっても「ちょろすな」ですんで。チョロっと撮ったショボいスナップ。
ええ、そんなもんなんですよ、最近の私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どこへ向かってる?

買い物しちまった。なにを思ったか、クレオスのコンプレッサーとエアブラシ買っちまっただよ・・・。

たいした金額ではないにせよ、10回分割にしたあたりはまだ理性が働いていたと見え。

ブースも買っちまったんだよなー。なんだ、これだけ投資するなら、カラスコP2買えたじゃん。あれ~、お客さん、石投げないで~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なにしに来てるんだよ

@夜勤

我が職場。このところ業者の出入りが多く、施設の点検整備が繰り返し行われています。

今日はS警備保障が赤外線防犯センサーの点検に来ました。公共施設であるため、いちおーテロ警戒はしているのですよ。

夜になってから防犯センサーが故障。ループが切れたまんまになって復旧せず。S警備保障よ。おまえもか・・・。

なぜか業者が点検やら修理に訪れた後は、壊れる前よりもひどい状態になるというのが、まるでジンクスのようになっている我が職場。「ありゃ壊しに来てるんだ」というのが冗談ではなくなってます。

察するところ、役所と取り引きしているような業者というのは、努力や緊張といったものと無縁なのではありますまいか。ドジろうがなんだろうが仕事がなくならないと思ってナメてんでないですかね。

これが民間同士となると、連絡が1分遅れたとかいう理由で契約を切られることもあったりするんですが。そういう世界で暮らしてきた私から見ると、ヤツらはずいぶんボロい仕事してやがんなあと思います。しかも世間より数段いい給料をもらって。勝ち組?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大雪

大雪の余波というのはまだ当地に残っていて、小学校の運動会がどこも例年より遅い時期に開催されてました。

というのも、公立学校のグラウンドが臨時の雪捨て場に指定されていたから。捨てる側は雪だけを捨てているつもりでも、雪の中には大量のゴミが含まれていまして、その除去で手間がかかった様子。

しかも除雪ダンプやら重機やらが、フェンスを密かになぎ倒していたりして、そっちの修繕も大変だったらしいです。雪捨て場に指定された公園などでは、樹木の破損もかなりのものらしく、遊具もボコボコになったりしているようです。

んで、お水の商売としては、pHの低い雪融け水がいつまでも続き、pH調整剤のタレ流し状態。お役所から補正予算を組んでもらわにゃなりませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

畑へ行ってきたよ

@自宅

たわごとへ書きましたが、畑に行ってきましたよ。北国とはいえ気温は27℃。大変に天気が良く、早めに畑へ行って昼は寝て、残った仕事はまた夕方に畑へ行って済ませるという、農村夏スタイルが近い感じです。

昼寝して起きたら、腕や顔が酔っ払い色に日焼けしてましたよ。紫外線きつーい!

お酒を飲んでもあまり赤くならない私ながら、検問で間違いなく酔っ払い認定される色に焼けております。

このところ、たわごとへ写真ネタを書かない理由は、撮り歩いてないから。っていうか、撮る気があまりなかったりして。こんなことばっかりやってるからでーす↓

Dscf1989_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

コイウタ~

@農村

いやあ、残念。コイウタがレース中に故障発症でした。3コーナーからズルズルと・・・。

いつかはこういう経験をするだろうと思ってました。ひいきにしている馬がレース中に故障しちゃうシーン。複雑骨折で七転八倒したライスシャワーのレースはたまたま見てなかったからよかったんですけど。

それでもコイウタは重篤な故障ではなかったようで。ホッとしましたよ~。馬券が紙くずになろうが、そんなことより馬が無事であることのほうが素直にうれしいです。馬を博打の道具にして平気なくせに、偽善者のようでアレではあるものの、やはり生き物の死はつらいものです。

ああ。私の予想はものすごくダメダメな予想でしたね。1~3着がバッサリ切り捨てた馬でしたので。

絞る段階でカワカミプリンセスを切ったんです。大レースを経験していないことと、距離的な適性に疑問を持ったからでした。フサイチパンドラは最初っから相手にしてませんでしたし。

しばらく馬券買うのやめっか(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

オークス前日

@夜勤

またデザインを変えてみました。シンプル路線。

明日はオークスですね。いちおー予想記事などを。

桜花賞組と上がり馬別路線組がきっぱりと分かれるかと予想してましたが、桜花賞組のほうがメンバー充実って感じがします。

4 ヤマニンファビル 穴指定してみました。ちょっと使い詰めの傾向がある点と、距離延長に関して未知数ながら、走りっぷりは悪くありません。

5 ニシノフジムスメ 勝ち味が遅かったせいか、大事に使われてきた印象があります。キングヘイローが父というところで気になってます。

6 コイウタ たぶん個人的には本命扱いです。父がフジキセキに母父がドクターデヴィアスってあたり、距離不安がささやかれる要素でしょうか。桜花賞のパドックでは、間違いなく2,000以上で走る馬だと私は読みましたが。

9 カワカミプリンセス あの追い込みを目撃してしまうと、どうしても気になります。オークス2,400で走れるのかどうかといったところが最大の心配事ながら、直線の長い府中ですんで。前走の激しい追い込みも府中でしたしね。

10 アサヒライジング 基本的に逃げ馬ですんで、割り引いて考えねばならないものの、前日予想の段階ではまだ選に入れてあります。

13 アドマイヤキッス そんなに私は評価してません。左回りの実績が未知数というところに不安を感じますし、距離延長に耐えられるかどうか。

14 ブロンコーネ キャリア3戦の無印クラスではあるのですが、短距離志向のない戦歴が気に入りました。父ブライアンズタイムってとこも、オッサンとしてはジーンとくるものがありますし。琴線に触れるものがあります。

17 キストゥヘブン 連帯率100%の馬ですからねえ。しかも桜花賞馬。ただ、こいつも左回りの実績が薄く、府中で本当に走れるのかは未知数。

18 ヤマトマリオン こいつも無印クラス。目立った実績もなし。ただ長い距離を苦にしない気配があるので、いちおう選に残してあるだけです。

おもいのほか、決め手に欠けるメンバーですね。こうして眺めていて思いますが。桜花賞組がリードしていることは間違いないようですけれど、誰が勝ってもおかしくないような雰囲気もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

簡単にはいかねえ

@自宅

田舎で事件が起きると、だいたいすぐに犯人は住民の間で特定されてます。あくまで噂や推測の域を出ないとしても、まず当たりだったりします。地元ではわかってんですよね。

けれども、無責任な流言飛語を流すわけにはいかないので、住民は外部にあまり言いたがりません。ましてや犯人ではないかという人物が地元の「実力者」の家族だったりすると、これはもう完全に口をつぐみます。

ならば警察側が証拠を探し出してなんとかすりゃいいようなものですが、悲しいかな、田舎警察というのは操作能力が低いのですよ。

捜査員の能力ではなく、主に予算的な問題から、科学操作能力が低いんですね。また濃密すぎる人間関係が時にはマイナス要素となり、捜査の足を引っ張るわけです。都会の警察に比べて、効率的な捜査が難しいと聞いておりますよ。

犯人が挙がるまでしばらく廃村探索には行けませんよ。藤里町も廃村の宝庫です。よその土地だって、ヨソ者の私がウロウロしていたら、すぐに今回の事件を連想するでしょうし。田舎風景派の当地アマチュアカメラマンにとっては、身近な事件でっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

報道しときゃそれでいいのか

@自宅

藤里の小学生が絞殺された件について。

先月、女の子が水死したと事故処理された件が、今回の事件と関連があるかどうかはともかくとして。

地元でインタビューした素材映像の中に、子供が川で遊ぶのは考えにくい、という証言がたくさんあったのに、それを封印してしまった地元マスコミってのは、なにやってんのかな、と素直に感じます。

親方日の丸へ右にならえ。そういう傾向が当地のマスコミに顕著なのでありますね。NHKと民放で報道姿勢が違うとか、そういうことはありません。どの局も一字一句ほぼ変わらない報道。

かつて、秋田市消防局の救急隊員が医療行為を行ったとして問題になった際、地元マスコミは一斉にこれを叩きました。違法とはいえ緊急避難的に救命行為を行い、それで命を拾った人がけっこういるにも関わらず、単に法令違反だという一点のみで大騒ぎしたわけです。

やがて秋田市長が「違法かもしれんが、彼らは未来を切り開いたのかもしれない。救急隊員の救命行為を法整備するために努力していきたい。」とコメントするにおよび、ちょっとずつ報道姿勢が変わったのではありますが。

それなりに「優秀」な人を採用しているはずのマスコミ。市民以上に単純で保守的なのはどういうわけなんでしょうか。「そんな報道なら子供でもできる」という言葉を贈っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地味に飲む

@自宅

藤里町の男の子の死体が能代市で発見された件については「たわごと」へ書いたので、こっちはパスしときます。いや、パスできるほど「軽い話」ではないと自覚してますけどもね。

突然に話は変わって。鎌倉幕府ってのがありますね。いい国つくろう鎌倉幕府。1192年の開府でして。

平氏が都会貴族化して失敗したのを教訓に、鎌倉幕府というのは大変に田舎臭くて地味な健康政権だったのですが、幕府のお疲れさん飲みってのは大変に質素だったらしいですよ。

ちょっと今日はがんばっちゃったよね。軽く一杯やっちゃおうか。そんな時のつまみは、なんと焼き味噌。味噌を囲炉裏で焼いて、それをつまみにして飲んでたってんです。将軍が率先して。

源平の合戦とか、頼朝と義経の確執、あるいは源氏三代で終わってしまう悲劇の血筋とか、そういった派手なネタの影に隠れ、いまひとつ実態がクローズアップされていない鎌倉政権。調べてみるとおもしろいですよ。足利幕府が単なる反動政権でしかないのがよく理解できて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

着うた

@自宅

水木一郎御大の歌う超神ネイガーのテーマ。本日から着うたがCD発売に先行して配信とのこと。

ネイガーのフルバージョンがあるってホント?ははは。DoCoMoの携帯は対応してねえんだってよ。ちぇ。

そろそろ少ーしずつ撮り歩きたい欲求が出てきてます。精神的にリフレッシュできる出来事があったからか。相棒はなににすっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なにやってんだか

@職場

職場からアクセスしてんのに、やはりこのブログはやたらに重いな。有名人以外には重いサーバーをあてがってやがんな?

青森県黒石市で、ダムから取水している浄水場で濁り水が発生したそうですなあ。いまNHKのニュースでやってたですよ。

上水濁度が国の基準値を上回っていたとか。上水利用者は煮沸して使えってアナウンスしてるそうですよ。

濁度ってのは単に濁りだけの指数じゃないけん、あまり甘く見てはいけないのココロ。

濁度にはいろいろあるのですが、浄水場から出ていく水については、濁度が高いと有害細菌の通過も考えられるわけで、大変によろしくない状態なのです。

例え浄水場内の水がめっちゃくちゃになっていたとしても、出ていく上水がきれいなら無問題。水道ってな、そういうものです。

「雪解け水が急速に流れ込み、水質の急変に浄水処理が追いつかなかった」と言い訳してるらしいっすな。まさかフルオートの浄水システムなんざ使ってんじゃないだろうね?機械じゃ水道水はコントロールできねえよ。

っていうか、北国のこの時期は雪解け水で泣かされて当たり前。来るぞ来るぞ、と身構えるのが業界的常識。

まだいいですよ。黒石は。上流が山ですから。雪解け水しか来ないっしょ。

秋田なんて、山形からの県境から農業地帯を抜けて流れる雄物川の河口付近なもんだから、田起こしやら水田へ水を張る作業の水が流れ込み、雪解け水まで加わって、とにかくわけのわからない異常な水を汲まなければならなくなります。

かてて加えて。玉川毒水まで雄物川へ流れ込んでいるのですよ。田沢湖のクニマスを全滅させたアレ。現代では中和処理しているとはいうものの、普通の河川水とはちょっと違います。

それでも市民に水道水を供給するため、きっちり勝負すんのが私らの仕事っすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

買い物しすぎ

@職場

このところオークションはさっぱり閲覧しなくなったのですが、代わりにヤフーショッピングをやたら見るようになりまして。

しかもちょっと理由があって楽天を利用したんですが、楽天のほうが商品充実してるんでないかと感じるようになり、ヤフーと楽天の二股状態っす。

かてて加えて、ある業界の売り方である「売れる数量しか製造せず、二度と入手できない匂いを漂わせるのがデフォルト」にヤラれまして、そんなに欲しいわけでもないのに、もうポチッと押しまくったりして。

単価が安いところは救いなのですが。カメラやレンズをこんな勢いでポチッとやってたら、ボーナス一括払いでなきゃ対処できなくなりまふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

逃げ道

@自宅でゴロゴロ

交通博物館が閉館しましたなあ。昨年の夏に、あそこの前でヨソの記念写真撮影中のところを、その背後からスナップしてたりしましたっけ。

建物の老朽化が理由ですかい。なんだかねえ。万世橋の旧駅舎は文化遺産になりそうなものですけど。壊すのかなあ。古い建物を壊したがるのは田舎だけにしといてもらいたいものです。

話は変わって。ちっこいけれどもよく写るカメラが手元にあるというのは、やる気のないような自分を自覚している時にはいいことです。

撮る気あまりねえなあ。一眼レフを持ち歩く気力がねえよ。レンジファインダーもなんだか使う気分じゃねえし。そんな時、TC-1なんてよろしいですね。気軽に撮りつつ、仕上がりを見ると実に撮った気分になれます。

というわけで、いきなりちっこいカメラに逃げるかもですよ。まだホルガは全然撮りきってねーけどね(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

釣り

@なぜか不眠症

私の職場は2名コンビのチーム制でして、3ヶ月間持続のチームになります。スタッフが現場8名ですんで、12ヶ月で割ると3ヶ月×4で一回りするわけですね。

コンビを組んだ相手によって、その3ヶ月間が楽しくもつまらなくもなるわけですが。

4月からコンビを組んでる先任空曹殿は、自宅の目の前が海というところへ居住しちょりまして、ご趣味が海釣り。

田舎ってのは趣味が釣りという人は多く、勢いでユーコンまで行ってサーモントラウトと格闘してるクラスの濃い人もチラホラいたりします。釣りが流行る以前から釣り師は多い土地です。

で。私は魚の刺身が好物でして、とにかく魚となると刺身という贅沢人なのです。現代の保冷能力には感謝様々。刺身を都市で食するには、保冷能力の向上が大きく貢献しているわけで。

職場に釣り師は少なくなく、前チームとの仕事の引継ぎが終わると、釣り師どもは情報交換を始めるわけです。

は?マダイって岸でも釣れるの?なになに、クロダイはもっと美味しい?ええ?ヒラメも岸で勝負できんの?秋田で釣れる?

釣りは大変に危ないゾーンだと認識し、ずっと意図的に敬遠してきた世界ですが、私の刺身好きと大変にマッチした世界であると知ってしまったのは危険ですねえ。

いや、まだ釣り師にはなる気はありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いちいち面倒だー

@夜勤

なんだかねえ。掲示板cgiの宣伝書き込みって、なんとかならんもんですかねえ。

外国のショボい個人サイトの掲示板に宣伝書いたって、効果はたかが知れてるのに。

書き込まれてるこっちからしたら、宣伝っていうよりも、もはや嫌がらせでしかないのだけど。IPを変えて書き込んでくるから規制しようがないしねえ。

また掲示板のリンク先を変更するかも。

相手の宣伝先に田代砲でも撃ち込んでやったらいいんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガキんちょ

@自宅

我が哀車レガシィ号がいっぱいいっぱいになってきている件について。

冬まで誤魔化せるかと思っていたら、どうも足回りが悲鳴を上げているご様子。メンテ手抜きのわりにはよく走ってくれたよ。うんうん。

修理するとなると、足回りとエンジンだけで80万突破コースになるのが判明しているので、11年目のクルマとしては、ここは素直に乗り換えかなと。

けれどもレガシィ以外に乗りたいクルマがないんですよねー。しかもまたレガシィにしたら同じところがイカれてくるのが目に見えてたりして、いずれカネはかかるわけで。

修理とかナーバスなのは避けたいからトヨタ車にでもすっか?でもねー、トヨタ車で乗りたいクルマはナシ。あったとしても高くて手は出まへん。論外です。

またレガシィでは支払いが厳しいかなあ、なんて。私、クルマの払いで毎月が過ぎていくような年齢ではございません。無理はしたくないんです。レガシィよりも下位機種でターボっつうことがあるかもしれません。

頭の中が子供なので、力のあるエンジンじゃなきゃイヤなんです。余裕のパワーで静々走るのが好きなんです。ええ、変質者なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

住民の力

@自宅

いきなり色合いを変えてみました。本当はもっとオサレなテンプレートになるはずが、なぜかオサレなのは選ばせてくれないのですよね。

おれっち、まだココログの仕掛けをよく理解してないのよん(-_-;)

喜ばしいことに、当地秋田県各地で、住民主体のサークル活動が盛んになってきたようです。行政に頼らない、自発的互助活動。

おんぶにだっこがデフォルトであった田舎の意識が、役所なんざ役に立たないと認識が変わってきたと私は見てます。

補助金と公共事業がなくなれば、役所の利用しようもねえ。甚だ現金な意識ながら、資本投下してくれない役所というのは、いかに役立たずか。地方公務員受難の時代に入りつつある昨今、役所は身内を守るだけで精一杯ですしね。

役所をアテにしない活動としては、自発と互助しかないのですよ。役所のスローモーな対応を待つくらいなら、とっとと目の前の問題を住民が自発的に片付ける。世帯ごとに異なる事情がいろいろありますんで、そのへんは互助で乗り切る。

今冬のドカ雪で、我が秋田県民も少しは互助精神に目覚めたんじゃないかと思いたいっすね。行政の手が回らない豪雪の中では、目の前で困ってる人をとりあえず助けなきゃでしたもの。

自発と互助が当たり前になれば、田舎ってのは数段過ごしやすい土地になるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

減衰力抜群

@自宅

夜勤中はいろいろと書くネタが浮かぶのですが、帰宅して昼寝して起きるとすべて忘れちゃってるのはどういうわけか。

まあ、アル変と夜勤の時には、そのとき感じてるほどは、後で読んでもおもしろいネタじゃなかったりするんですけどもねヽ(´ρ`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また誘致ってか

@夜勤

秋田県内各自治体の若手が、企業誘致のために首都圏へ派遣されているような記事が地元紙に掲載されてたのだけど。まだ言うか、誘致と。

「誘致」ってことは、ただ土地を提供してヨソから企業に来ていただくという発想でしかなく、わずかな雇用の創出と税金が落ちるだけの話でしかないでしょ。企業の売り上げは、おそらく東京にあるであろう本社へ落ちるわけで、田舎にはほとんど貢献していないケースがほとんどなのにな。

状況が悪くなったら簡単に撤退していく企業の論理を知りつつ、まだ誘致にこだわるってえのか?地元にはなにも期待していません、という自治体の姿勢の具現化が「誘致」なのだと私は思ってますよ。つまり役所からバカにされてんです。地元の商工業者が。

工業関連は人件費の安い海外で実行するほうがコストを抑えられるし、土地の取得その他に関しても海外有利。いまさら積極的に田舎へ誘致されてやろうという企業は、どうしても日本人でなきゃ困るコールセンターくらいのもんでしょ。あとは核廃棄物を捨てさせてくれる自治体を探している某団体とか。

いずれ、誘致企業が稼いだオカネは現地に落ちないものなのですよ。全部首都圏に持っていかれます。いま田舎で必要なのは、いかに首都圏からオカネをかっぱらってくるかという発想なんです。ガメつい考えを役所も持ってもらわないと。

貧乏人の集団である秋田県の中だけでオカネのやり取りをしていても、一向に豊かにはならんのですよ。なぜお役人はそれがわからんかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勢い

@自宅

『日本人の好きな偉人100選』という趣旨の番組が放映されてましたね。正確な番組タイトルは忘れてしまいました。

1位が織田信長とは、個人的に意外な感でした。景気のいい時には徳川家康的な安定型が好まれ、世の中の閉塞感が強くなると織田信長的な破壊の帝王志向になるらしいです。するってえと、今は行き詰まってる世の中ということ?

てっきり坂本龍馬で決まりだと思ってたのになあ。下層階級出身というところが弱かったのでしょうか。片や殿様、片や郷士出身。日本人の有名人志向がある中、龍馬は健闘したと思ったほうがいいのかもしれませんね。

んで、杉原千畝と山本五十六がベスト100に入るくらいなら、忘れてもらっては困るという勢いで、たわごとへ樋口季一郎を載せました。ええ、単なる勢いです。

本当はもうちょっと詳しく調べてからにしたかったのですけど、積極的に調べているわけではないにせよ、いい資料に出会わないんです。そんで、まあ勢いだからいいかあ、と書いてみましたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ローカルでなにが悪い

@自宅

風邪ひいちまったぜ。きのうから調子が悪く、今日は最悪です。

でも畑に手をつけないで済まされず、石灰120kgを買い求めて畑に撒いてきましたよ。撒いた後はカマしておかないとアレなので、小型耕運機を引っ張り出して畑まで押してったら、いきなり故障。

どうもク○タの機械と相性悪いな、俺。除雪機もク○タなんだけどさ。でも販社には面接に行ったことあるのよ@無職の時期(^^;

話は変わって。例のネイガーですが、おもしろがる人と頭から否定する人と、きっぱり分かれますね。

好きで秋田で暮らしていて、地元志向の人はおもしろがるようです。逆に都会に憧れていて田舎をバカにしている人ほど、否定の感情が出るようです。どうせローカルだろうって。

否定する人に限って、メジャーになった時に態度が豹変したりするもんですが、そんなに田舎っぽいのイヤなら田舎で暮らすのやめなよ。素直に私はそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

クルマなんとす?

@秋田弁

本家さも書いだけどもさ、わざわざ十文字までネイガーのショーを見に行ってきたわげ。風邪気味でつらがったー。でもけっぱって見できたわげよ。

明け番で仮眠して、起ぎでから高速に乗って十文字まで。逆算した時間に起ぎでさ。なんだが黄砂がまた降ったんだべが。黒いレガシーが逆ヒョウ柄になってでさ、これだがら黒のクルマってよいでねな。

ベアリングの振動、ちょっとひでぐなってきてら。冬までもだね気がしてきたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見てーよー

@自宅

なにがゴールデンウィークか。みんななにが楽しくてニヤニヤしながら渋滞にハマってやがんだ。ケッ!

ムムッ!いじけてる場合ではないのれす!ゴールデンウィークは各地でイベントが開催されると相場が決まっております。集客のためですな。ということは、きっと県内各地で「超神ネイガーショー」が開催されるに決まっちょる!で、調べてみましたよ。

4月29日は秋田市八橋陸上競技場。むう。祭日なのに私は普通に日勤。アパートの目の前が会場なのに、残念なり。

4月30日はジョイフルシティ本荘。夜勤の日に遠出はちょっとな。仕事の相棒が臨時に社員になったんでキンチョーするしな。

5月3日はまた本荘。しかも私は日勤。

5月4日は男鹿。無理したら行けなくもない遠さだけど、あのへん休日は無駄に混むからなあ。また夜勤だしー。

5月5日は十文字。うーむ、県南かあ。どうせ相続関係の打ち合わせで県南に行かなきゃなのですが、畑に手を入れなきゃなんなくて、十文字まで遠出している時間があるかどうか。

5月6日、秋田ニューシティ。おお、秋田市内やんけ!でもたぶん畑で土まみれになってなきゃなんだよなー。秋田市に戻るのはたぶん夜。

ネイガー見てーよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真逆

@自宅

私は基本的に「アジア人なんかみんな混血の兄弟でえ」という考えなので、とりたてて隣国の物言いに文句はつけたくない立場なのですけど。

韓国政府のあの態度。気取り顔にパンチをくれてボコボコにしたくなってきますぜ。とにかく日本の逆方向になんでも持って行きたがります。

中国と北朝鮮によっていいように利用されてんのにな。利用されてることに気がついても「我が国は悪くない。悪いのは日本。」の論法なんだろうけど(-_-;)

話は変わって。世間様はゴールデンウィークだと浮かれているのに、私は普通に平日だったりして、なんだか急につまらなくなってきたので飲みに行こうとしましたが、誰もつきあってくんねえの。

そりゃそうだわ。家族と遊びに行ったり彼氏や彼女と遊んでるのが当たり前だものね。

東京時代が懐かしい。俺っちみたいなチョンガーはけっこうたくさんいたからなあ。必ず誰かが暇してたし。田舎にいてつまんないことのひとつが、ノリのいいヤツがおらんってことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

飼い犬

@自宅

在日米軍再編でニュース番組はにぎわってるわけですが。自衛隊と米軍の統合なんてありえないっすよ。ヤツらは自衛隊を、飼い犬を訓練する程度の「パートナー」としか思ってませんから。

航空自衛隊と米空軍が共同で使ってる基地の話(そんなとこ限られますが)。自衛隊員の立ち入り禁止区域はたくさんあっても、米兵の立ち入り禁止区域はほとんどないそうな。自衛隊員がウロウロしてると、すぐAP(空軍版MP)が飛んできて怒られるってさ。

基地の中の買い物区域では、自衛隊員の買い物できる曜日と用品と金額と個数が決まってるんだとよ。しかも小さな雑貨屋みたいなとこだけ。スーパーマーケットは自衛隊員利用禁止。米兵の友達がいないと入れないんだってよ。

テレビカメラの取材が入った時はどうか知りませんが。ヤツらにとって、在日米軍基地内は、日本ではなく米国の敷地。治外法権が適用されて当たり前なのですよ。合衆国憲法の土地なんです。だからこそ、米軍基地の敷地を返還してもらうことには大きな価値があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名前はダサいが

@自宅

馬ネタ連発スマン。

天皇賞の影にかくれてしまった感がありますが、同時間帯に東京で行われていたスイートピーステークス。3歳牝馬限定、勝てばオークスへの出走権が与えられます。

これに出ていたカワカミプリンセス。あのまくりはなかなかのもんですね。短距離でものすごいまくりをしてたらしいですが、1,800でもまくってました。あの追い込みは話題になるよなあ。

オークスがおもしろくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »