« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の28件の記事

歴代最強じゃねえ?

@夜勤

「くぉらリンカーン!突っ込んで来なくてもよろしい!ノリ、追うな追うなー!」そう叫んだゴール前。
はい、私はディープとストラタジェムの馬単馬券を買っていたのですよ。ええ、ただの紙屑になっちゃいましたが。
おいしい馬券のつもりでしたが、確認したら最終配当は¥1,680。ストラタジェムとの馬単でもこのくらいしか配当が出ないわけですから、いかにディープの鉄板だったかがよくわかるわけで。

にしても。道中で遊んでやがったくせして、あの勝ちっぷり。3,200mを走って上がり33秒5ってのも凄まじい豪脚。
リンカーンだって今回はかなりがんばってるのに、ぜんぜん歯が立たないんですもんね。ベテランが子供扱い。うーむ。ディープインパクト強し。

出遅れして道中遊んで、しかも淀の3コーナー手前から上がってって4コーナー先頭。肩ムチで上がり3ハロン33秒5。必死さがない余裕の勝利。
マックもかなり強かった印象がありますが、ディープには必死さがなんにもないだけ上じゃないかと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

春天4

@自宅

だいたい決めましたよ。ディープが鉄板なら、ディープから馬単で流すのがいいのでしょうが、ヘタレな私はいつもの馬連かなー。

馬連つうのは馬番連勝複式のこと。例えば4-5で買いますね。そしたら4番の馬と5番の馬が1着2着のどちらかに揃って入ってくれればいいんです。馬単っていうのは馬番単勝複式。4-5なら1着が4番で2着が5番じゃなきゃだめ。つまり馬連は4-5の馬券しかありませんが、馬単は4-5と5-4の馬券があるわけです。

同じく3連複なら1~3着に入る馬の組み合わせを選び、3連単なら1着2着3着の順番をビシッと当てなきゃならんわけです。3連単は難しいですね。だから簡単に100万クラスの配当が出るわけで。100円の馬券に100万円クラスの配当ですから目が眩みますが、それだけ難しいってことなのです。

ついでに。単勝馬券は1着を当てるだけ。今回のディープはおそらく1.1倍くらいになるといわれているのは、この単勝の倍率です。複勝馬券は1~3着に入ってくれればいいというアバウトさなので、配当はいつも低く出ます。また、枠番連勝は馬のゼッケンではなく1~8枠までの枠番で買うやり方です。昔は枠番でしか連勝馬券は売ってもらえませんでした。配当が高くなると射幸心を煽るから、という理由なのではないかと思います。枠番よりも馬番のほうが配当は高くなりますんで。

競馬は1着の馬を見抜くのが基本ですので、私は馬番主義なのですが、ヘタレなので単勝馬券はなかなか買えません。よほど自信のある時でなければ無理です、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春天3

@休日

枠順が出たわけですが。ディープは4枠7番。流れに乗れば苦労しなくて済みそうな位置に入りましたな。ざっと参加馬を見てみましょう。

1:ストラタジェム ここのところ長距離で実績を積んでます。1600万下条件で3着2着。んでG2日経賞2,500mで2着。前走はデムーロが乗ってリンカーンの2着ですか。今回も外人騎手。そこそこの能力はありそうですね。

2:マッキーマックス G2大阪杯経由。大阪杯は確かに強くないと勝てないレースですが、距離は中距離。+10kgの馬体重で2着は立派なものですし、2月にはG3ダイモンドステークス3,400mで勝ってます。長距離も走れて中距離でもそこそこ。ハマれば来るパターンですな。警戒です。

3:チャクラ 買えば来ない、買わなきゃ来る。私と相性の悪い馬です。長距離適正はある馬のはずですが、近走の成績が振るいません。消してもいいかと思われ。

4:ローゼンクロイツ 名牝ロゼカラーの子供ながら、昨年のクラシック戦線ではいまひとつの成績。菊花賞で3着に入ったのは誉められるものの、どうもパッとしません。菊花賞以来、長距離への参戦がなく、どうも今回は出られるから出てきただけといった印象が拭えません。

5:トウカイトリック 前走の阪神大賞典では、逃げ粘ってディープインパクトの2着ですから、根性は立派なものです。昨年のクラシック戦線では裏街道を走ったようですが、長距離レースへの適性はあるように見えます。前走と同じく騎手は芹沢。要注意です。

6:トウカイカムカム 3枠に同じ馬主の馬が入りましたね。大きなレースは走った経験がないけれど、このところ好調の馬で、前走の大阪ハンブルグカップまで3連勝というのは立派。ただし騎手は今回から乗り代わり。上がり馬とはいえ、実力不足の観があります。

7:ディープインパクト 下手をすると単勝馬券は元返し。つまり100円の馬券に対して100円の配当という可能性さえあります。倍率1.0倍っていうやつがあるかもしれません。おおむねディープが軸の予想で間違いはないと思います。子供じみたところがなくなっていれば、鉄板でしょう。

8:ビッグゴールド 昨年の春天で2着に突っ込んでからパッとしないレースぶりが目立ちます。もう8才ですから。終わった馬と見て間違いないと思います。

9:デルタブルース 判断に悩む馬です。いつかなにかをやらかす雰囲気を発散させながら、大きなレースではいまひとつの走りに終わることがほとんどです。「イマイチ君」という名前をつけられてもおかしくはない成績。ペリエが持て余したくらいですんでね。前走阪神大賞典の3着をどう見るかで扱いが変わってきます。

10:アドマイヤモナーク 裏街道組です。1600万下1着からいきなり天皇賞というローテーションにはかなり無理があるように思えます。ただ万葉ステークス3,000mで2着に入った実績は評価せねばなりません。ひょっとしたら流れに乗せられて実力以上に好走する可能性があります。

11:リンカーン 大レースの常連であり、おそらくそこそこの人気を呼ぶかと思います。武豊のお手馬だった過去が。ということは、ディープに乗る武からバレバレの走りということになるかもしれません。掲示板には乗るかもですが、勝つとなると難しいかと。

12:ハイフレンドトライ 誰だ、おまえは。そんな感じのマイナー馬です。長距離レースに好んで出走しているようですが、勝利は1000万下以来ありません。父リアルシャダイという血統に賭けている可能性あり。

13:ファストタテヤマ デビュー当時の豪脚が忘れられない存在ながら、その後に豪脚が炸裂したシーンを見たことがありません。長距離は無理だろ。そう思っていたら万葉ステークスで勝ってます。中団よりも前にいることができれば、ひょっとして連勝馬券に絡む可能性があります。いつものように後ろに下がってしまったら凡走決定。

14:アイポッパー それなりに人気になる馬だと思われます。長距離適性があり、昨年の春天では3着。ただ近走は調子を落としているようですね。復調なるか。福永に乗り代わったことがどう出るかといったところ。

15:シルクフェイマス この馬も大レースの常連です。距離適性よりもムラのある走りが気になります。信用度の点では低く評価せざるを得ません。

16:ナリタセンチュリー デビュー当時は大器と騒がれたものの、早7才。なぜか田島騎手と相性のいいこの馬。今回は田島騎手に戻りました。京都コースも相性がいいようです。ただこの馬はG1クラスの馬ではない気がしますね。

17:ブルートルネード んー、とくに弱い馬だとは思いませんが、前走日経賞3着の勢いだけで出てきた感じがします。名前はかっちょいいんですけどもね。

こうして眺めて納得。ディープが出るんで臆して出走しない馬がかなりいますね。回避しちょるわけです。本来なら格式高い天皇賞になど出られるはずがなさそうな連中が目立ちます。ディープの1本かぶりだな~、こりゃ。

けれど超人気馬が出るレースというのは、2着に変な馬が突っ込んできただけですぐ高配当になりますので、ディープから馬単で総流しってのも手ではありますよ。いや、私はそういう買い方はしませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春天2

@自宅

引き続き天皇賞ネタでいきます。

今度の天皇賞の配当でなにか買い物をしようと企んでいるシロウトさん(私も含めて)がいるやもしれませんゆえ、ちょいと展望を。

実際には出走馬が完全に確定して、枠順も確定、しかも天気予報も確定っていう具合にならないとはっきりしたことは言えないんですけどもね。

事前の展望では、間違いなくディープを中心にしたレースになります。つまり「ディープが勝つだろうけれど、2着と3着にどの馬が来るのか」という予想方向ですね。おおむね各スポーツ紙もおそらくこの方向でしょう。あとはディープの死角探しで穴狙い。そういったところではないかと思います。

競馬に「絶対」はないので、ひょっとしたらディープが勝つとは限らないのですが、少なくても掲示板圏内には確実に入ると思われます。掲示板、つまり5着以内ですね。よほどの不利や不調がない限り、まず間違いありません。

この掲示板5着圏内という角度から検討してみましょう。つまり5頭の馬に絞るわけです。仮に5頭の連勝ボックス買いで馬券を仕入れたとしますと、5×4=20通りの組み合わせになりますので、100円の馬番馬券でも2,000円の投資になります。結果が20倍の倍率を切ってしまうと損になっちゃいますね。けれど、よほど硬い決着にならない限りは、20倍を切ることはないと思います。

長距離レースの春天では紛れの要素が少なく、実力で決着する傾向が強いのですが、見逃してはならないのは上がり馬の存在。「上がり馬」ってのは、急激に成績を伸ばしてどんどん上級戦に挑み、春天まで進出してきてしまったマイナー馬のことです。

こういった馬は実績が乏しいので軽視されがちではあるものの、軽視されているからこそ騎手は気軽にリラックスして騎乗しますし、ノーマークであることから馬群に巻き込まれないで余力を残していることが少なくありません。競馬予想としては無視できない存在であります。

明日もこのネタで続けようかな?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ディープは本当に強いのか?

@夜勤

来る今度の日曜はいよいよ春の天皇賞ですね。ディープインパクトが勝てるかどうかというところが話題の中心になるレースかと思われます。

春の天皇賞は、京都競馬場3,200m芝右回り。距離的には長距離のレースです。長距離を苦にしないステイヤータイプの馬が有利ともされますが、昨今はステイヤー血統が廃れてしまっているので、3,200mのうちのラスト800mからヨーイドンというレースになってもおかしくはありません。

けれど、ディープの動きが中心となるレースになるのならば、おそらく普通の長距離レースになることと思われます。ディープは長距離でもかなり走る馬ですから。長距離専門の古馬もいっしょに走ることになりますしね。

三冠馬ディープインパクトが中心となるのは当然といえば当然ながら、ヤツは本当に強いのかどうかという疑問も必ず出てきますね。

昨年のレースっぷりを見ている限り、私はまだまだ強くなる馬だと感じました。ぎこちない走りをしているのに勝っちゃうんですから。大人になって安定したらもっと強いだろうと。

小柄なのにがんばって走ってる印象があり、完全無欠のナンバー1を嫌う天邪鬼の私でも、ディープはかわいい馬だと感じます。いつかドジる馬かもしれないと予感はしていました。まさか有馬記念でドジるとは思ってませんでしたけれど。

というわけで、今度の天皇賞は、ディープのヒモになにが来るかというヒモ探しが焦点になるかもしれませんねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カタログ

@自宅

T、K、G、MAの4社の鉄道模型カタログがきのう届きました。発注したのを忘れていたくらい前の注文で。私はそろそろ鉄ネタ終息ってなとこでしたが。刺激されちゃうかな?されないかな?

ふと気がついたのですが、鉄道模型の新製品、まあメジャーな模型メーカーの話ですが、最新の車体をフォローする傾向にありますね。その競争という感じです。私のような古い車体を好むタイプからしますと、あまりフォローされてないんだなあ、というのが率直な印象です。

この物足りなさが、走ろうとする私を踏みとどめているといえます。踏みとどまる要素を探しているともいえますね。なんてったって、買い物を踏みとどまる天才ですから。

トミックスの線路、茶色い道床のやつ、いつの間にか発売中止になってたんですね。また手を出さない理由が増えたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フラフラっすよ

@自宅

日付はいちおー24日にしてあるものの、実は翌日の3時代だったりして。ええ、深夜というか早朝の3時っす。

夜勤の連荘はひさしぶりなのですが、ヘビーな飲み会の翌日に夜勤、そして即日また夜勤というのは、かなーりコタえてます。集中力ないなあ。身体がダルいなあ。しかも交替仮眠は早寝組。仮眠から起きての時間が長すぎ。疲れます。

寝不足の時は寝るか食うかが回復の鍵なのですけど、帰宅してから爆睡しました。人間というのはリズムが狂うと疲労していても眠れなかったりしますので、ビールを睡眠導入剤代わりに。でも宅急便が来たりして眠れねー!玄関のチャイムを復活させなきゃよかったぜ。

で、起きたら日付が変わって25日になっていたという次第でして。ただでさえテンション下がってやる気の起きない毎日なのに、こんな生活してちゃ撮り歩くどころか更新すら面倒になってます。

っていうか、自分の書いてる文章がぜんぜんおもしろくないのねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

連続夜勤

@また夜勤

珍しく連続夜勤やってます。明け番の即日夜勤って、勤務の間隔が8時間弱しかありませんのでゆっくり休めず、16時間夜勤の連続はけっこうきついんですね。不幸のあったジ様がおりまして、その代打。

そんな日に限って、当地では久しぶりの快晴。まさに出撃日和。でも夜勤に備えてアパート帰って寝てましたよ。もったいなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

卯兵衛

@職場

ゆうべは日付が変わる前に帰宅したくらいですから、私としては早く帰還したわけですが、スタートが18時と早い上に、平均年齢の大変高い宴席では日本酒のシェアも高く、かなり濃いところを飲まされてヨイヨイになっておりました。

新政の卯兵衛という酒。今っぽい高級酒ですなー。大変にフルーティーな濁り酒で。後味で日本酒と認識できるものの、なんの説明もなしに飲まされたら、なんだかわからない感じでした。元酒屋さんのオススメではありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かなりの酔っ払いっす

@自宅

先ほど送別会の三次会から帰還。例のジ様を送別するはずが、私が自宅まで送り届けられかけていたとゆー。70歳なのにタフなんだよ、ジ様よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

皐月賞

@自宅

ゆうべは回線だけ通じている職場で自分のパソコンを接続して更新してみてましたが。俺んちよりもはるかに安定してる回線がうらやましかったっすね~。

ところで。更新サボってる間に皐月賞というレースがありましたね。ちょっとだけ触れておきます。

私はあまり自信がなかったので、たぶん買わないなーと思ってましたけれど、レースはテレビで見ました。直前まで昼寝してましたが。で、結果はかなりの高配当でしたね。これは検証せねばなるまいとばかり、すぐJRA-VANから馬柱のデータを引っ張り、はたして私はこの高配当をゲットできたのかどうかと調べてみましたが。

結果は「可能性は半々」というとこですね。選んだかもしれないし選ばなかったかもしれないというあたりです。最初にざっと眺めて残す馬には、今回の勝ち馬と2着馬は必ず残していたことは想像つきます。けれども絞り込む段階で、2着馬をきちんと残せたかどうか。怪しいところなのです。

皐月賞は牡馬路線のレースでして、私は毎年牡馬路線に注目しているのですが、なぜか今年は牝馬路線の桜花賞で馬券をゲットしてしまい、桜花賞に続くオークスへ頭が行ってます。たぶん前川清のコイウタが激走するであろうという観測の元に。だからダービーはサボっちゃうかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すぐパクる

@職場

出社したら、きのう設置のパソコン、液晶モニターがイカれちょりました。昨年4月に調達の備品のはずですから、寿命1年かよ。やるなー、アイオーデータのディスプレイ。

コンビの相方(先任空曹殿)がどうしても今日中に手をつけたい資料がある、ということで、それなら手クセの悪い私に任せなさい。

メンテナンス業者が我が職場に設置しているパソコンは、半年に1度ぐらいしか動いていないシロモノ。その部屋から三菱のディスプレイをパクってきました。一晩だけですもの。勘弁してちょーだい。そう念じながら。

明日には代替品のディスプレイが来るらしいのですよ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

職場にオンライン

@自宅

おお。2日も更新サボっとった。テンション下がって忘れてたな・・・。

きのうやっと職場に新しいパソコンが設置になり、オンライン環境が整いました。

と思ったら、中古でヨソの事業所から回ってきたパソコンはリカバリしてあり、一切のソフトが消されていて、仕事になりまへん。アンチウィルスソフトさえ消去されていて、オンライン使用禁止にせざるを得ませんでした。秋田弁で「オベダフリ」の人が操作する危険性があるので。

かわいそうなのが移設作業を代行してくれた業者さん。元設置場所の事業所に走ったり、自分の会社に連絡取ったりで、結局「また来ます・・・」と力なく言葉を残して帰られましたよ。

オベダフリであれこれやってくれる人が少なくないんだよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪夢か

@自宅

夏タイヤが安定してきて走りやすくなってきたと思ったら、あまりにもスイスイ走れるんで、今度はステアリングのゴリゴリが気になってきました。フロントのベアリングが左右ともゴリゴリになってまして。よく乗ってるな、俺。

で、遅くても冬までには次のクルマにスイッチしたいのです。またレガのGTにするんじゃないかと漠然と想像してましたが、5月のMCでとんでもねーデザインになるとか。ホンモノかどうかわからないけれども、それらしい画像を目撃しちゃって、こんなんじゃタダでもらっても乗らねーと感じました。どーしよ。

周囲の冷たい視線が想像できるものの、アウトランダーとかにしちゃおっかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秘密

@夜勤仮眠時間

いや〜、そろそろ出てきましたよ。相棒から航空自衛隊時代の昔話が。一番おもしろかったのが襲撃訓練と防備訓練の話だったんですが、防衛機密かもしれんから公開は遠慮だな(^^;

空自の航空管制で使う隠語もおもしろかったんですけど、これまた防衛機密に抵触するかも〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あの手この手

@自宅

今夜はサーモンの刺身っす。どうも刺身づいてるなあ。元から刺身は好物なのですが、サーモンはそんなに好きではなかったのですよ。なのに、ショーユとワサビをたっぷり使うと、サーモンの刺身がなかなかおいしいのだと気がついてしまいまして。

昨日の近海産ヒラメ2切¥330@本家たわごとに関して「ウソだろ!」のコメントが多く寄せられております。職場でも「それホンモノなのお?」なんて突っ込まれて。仮に代用ヒラメだとしても、私は満足しちょりますよ。ただ、2日続けてヒラメを買いに行ったら、ちょっとアレかな、と遠慮したくらい。別のお店でサーモンを買ったのよん。

話は変わって。エッチなサイトの広告、よく来ますね。このほど感心するヒネった内容のメールが来たのでご紹介。

『私の勤めておりますスポーツジムの受付メールに、そちら様からの個人的なメールが届いておりましたが、あて先をお間違いでしょうか?
受付の業務をおこなっておりますのは私だけなので、私宛なのかとも思いましたので念のためお返事差し上げることに致しました。
私はそちらの内容に覚えはありませんが、私自身あなた様とのご提案に惹かれるものがございましたので私の個人的なメールアドレスよりメールさせていただきました。
恥ずかしいですがバストサイズは85cmでFカップです…。』

間違いメールと乳のサイズになんの関連があるんだか。スポーツジムの受付に知り合いがいるので一瞬焦りはしたのですがね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今期初チャリ

@自宅

チャリに乗ってお祭りに行ってきました。私が小学生の頃のホームグラウンドですけん。クルマじゃなくてチャリでしょ、やっぱり。今期初のチャリかも。

当地は本日気温が急上昇し、20℃を越えました。6月くらいの感覚のいでたちで出撃した私は、お祭りで浮いてました。やたら薄着なのでギャラリーの視線釘付け(ハート)。

ええ、当地は北国。日が暮れたら急激に気温が下がり、鼻水をタラしながら帰宅しましたですよ。アパートは西南角なので深夜まで暖かい部屋なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またやっちまったよ

@自宅

きのう、夜勤前に自宅でまた膝を強打(^^;

先日は、過去に粉々になった側の膝。今回は逆なので、たいしたことないはずなのですが、なぜか内臓に響くほどの鈍い痛みが。しばらくのたうち回っていたくらいで。

経験上、骨がイッてる時の痛みとは違います。それで安心しようと自己催眠しようかと思ったのですが、どうも痛みが晴れず、アパートの階段を下りるのにも一苦労。完全な○っこです。

職場の階段で試したら、上りはまあまあなんとかなるのに、下りはきついんですな。けれど関節そのものにはダメージがなく、膝の周囲の筋肉にも直接のダメージはありません。側部に痛みはないので腱の類でもないようで。

夜勤の間、右足を別の椅子に乗せてました。血行不良になった時のような妙な違和感が右足にあって。予定外に長時間のオペになった時の手術で、止血帯から先の末端が自分の身体ではなくなった感覚のような(そんな経験、誰もしてねーっつーの)感じで。気持ち悪かったんです。

皿がイッてりゃこんなもんでは済まないはずなのに、○っこ状態だけは続いているとゆー。気持ち悪いっすよお。

明日はカメラ片手にお祭りへ出動しようと思ってました。天気予報は雨。○っこで雨かよ。せっかく撮る気を出したっつーだに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中国公演許可について

@自宅

はあ?ブラウン・シュガーは演奏禁止だあ?そんな調子じゃホンキィ・トンク・ウィメンも禁止だろうな。ブラウン・シュガーを聴かずして、なにがローリング・ストーンズか。検閲なんてものは、ロックンロールから最も遠い位置に存在している妬みと嫉みの行為に他ならなーい!

おう、中国のお偉いさんよ。おめーら、銭勘定は資本主義をマスターしたようだが、銭ばっか大事でハートは毛沢東のまんまだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜花賞

@自宅

私はコイウタを支持しておりましたよ。予想はストレートに考えましたら、本命サイドでおもしろくないないんですよ。馬券を買う段になると、人気と配当は反比例という考えが先に立ち、本命は配当がそこそこ期待できるコイウタということにしました。

パドックを見てたら、アドマイヤキッスが馬体重大幅減のわりに状態が大変よろしく見え、昼休みに買った馬券は失敗だったかと後悔しましたし、コイウタは桜花賞よりもオークス向きかもしれないと納得し、結果には期待していませんでした。正直な話。

おお。ラスト200でコイウタが逃げ馬を捕らえようとして敢然と追い上げているではありませんか。ええ、職場だということを忘れてシャウトしましたよ。「差せーっ!」って。そのまま上がってったら、間違いなくぶっこ抜いていたからなのです。

ところが武豊乗るアドマイヤキッスが二次加速を使いやがって、その外をアンカツ乗るキストゥヘヴンが大きく差し、コイウタは3着。馬主の前川清も、私と同じくガッカリしたことでしょう。北島三郎ですら達成できなかったG1レース制覇が目前だったのに。

4点ボックス買いというかなり根性のない買い方をしていた私は、とりあえず馬券をゲットしたものの、¥1,550という配当もつまらなければ、コイウタのあまりの惜敗具合に納得がいきませんでした。

いや、コイウタの馬体からするに、彼女はオークス向きです。1,600mという短距離では持ち味を発揮できないであろうと私は予想したのに、3着に粘る結果でしたから。使い詰めの傾向はあるものの、オークスまでしっかりと休養ができるなら、コイウタはオークスで走りまっせ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なぜだ・・・

@自宅

エンタの神様っていう番組がありますね。日テレ系列のお笑いタレント番組。最近の若手お笑いは、この番組から巣立っているという話なのですけど。

なんにもおもしろくねーよ。漫才と落語を好む私の世代からは、あまりウケないのではないですか。若手ながらもベテラン扱いされているコンビは、なかなか上手だな、とは思うんですけども、うまいだけが笑いじゃないからなー。

笑うために来場してる会場のギャラリーにつられて、なんとなくおもしろいかもしれない気持ちになりそうになりますが、あれって後入れの笑い声となんら変わることのない扱いでしかなく、笑いどころを教えてるようなもんで、視聴者をバカにしてるっちゃ、してますよね。「新しい笑い」というキーワードだけなのかなー。そんな気がしてます。

しょせん私には週末のNHKラジオがお似合いですかね。キャンプの夜のお供です。あの番組は。まどろみながら聞く伝統の漫才と落語。テレビと違ってネタをフル編成でやってくれますしね。

そんな私ですから、正月しかテレビに出てこないベテラン漫才コンビ、とても楽しみにしていたりするのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

準備しすぎ

@自宅

夜勤の時は早寝組と遅寝組があるのですけど、今の時期、私は早寝組です。22時半に寝て2時半に交替するんです。夜更かし人間にとって、22時半の就寝というのはつらいものがありますが、慣れればすんなり寝られる時もあります。寝られない時もありますが。

ゆうべがその寝られないパターンで、どーも寝付けない。おかげで今日はずっと眠くて、半分寝ながら動いてました。んで帰宅してから爆睡して。起きたら膝の痛みは消えていました。まったくやっかいな膝だぜ。

当地はまだ肌寒く、ストーブが欠かせません。最高気温が一桁ってのは、やはり寒いのであります。なのに温風ヒーターが壊れちゃって。先月、いつも使ってるやつが壊れて白煙しか吹かなくなり、非常用のものも本日点火しなくなりました。

しょーがなくて出してきましたよ、本当の非常用の反射式ストーブ。アパートでは一般的に使用が禁止されているタイプのストーブですが、毛布かぶって泣いてるわけにもいきませんので。

コンパクトな反射式ストーブは、万が一の時を考えて特価処分品を購入しておいたものです。阪神大震災の直後です。真冬に災害が発生して電力供給が絶えた場合を考慮して。

考慮しすぎな気もしましたけど、こうして役に立ってるんですから。準備はしておくものですね。一人暮らしで温風ヒーター2台に反射式ストーブ1台ってのは、明らかに過重装備ではあるんですけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

○ッコ

@夜勤

きのうより今日のほうが膝イテーよ。○ッコは不便なのですら。

こういうのって、もう10年もしたら慢性的に痛くなったりするのかもですよね。今から心配なくらい、膝が情けないっす。

本当は登山もチャリも医師から禁止されてる行為なのよ。(・∀・)アヒャヒャヒャ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

踏んだり蹴ったり

@自宅

私、過去のバイク事故で膝を割ってしまい、実は膝が泣き所です。左の膝は粉々になるまで割ったので手術ができずに皿が弱点(メスで開いちゃうと元に戻せないため)。その左足をかばう習慣から右の膝関節までイッてしまってます。

なのに、なんで左膝を強打するかなあ。金属製の不必要な出っ張りが付随する引き出しがたくさんある我が職場。今日は同じ場所を2度強打して悶絶モード。帰りになってもビッコでした。かなりのダメージだったんすね。

んで、まだ鉄オタ方面の欲求が抜けない私は、以前から目をつけていたそっち方面の書籍を買い求めようと、会社の帰りに本屋へ立ち寄ったのですが。

駐車中にどうやらクルマのタイヤがパンクしていたらしく、走り出してすぐフロントから異音が聞こえます。こりゃパンクっぽいな、と沿道の空き地にクルマを入れたら、ホイールからタイヤがハズれちょる。パンクなんてもんでなくて_| ̄|○

クルマのケツからテンパータイヤを取り出したものの、この非常用タイヤは本来フロントに装着するもんでないわけで。それじゃ、後ろのタイヤをハズしてそこにテンパーをつけて、ハズしたタイヤをフロントに回すわけ?もうフロントタイヤをはずしちゃったよ(-_-;)

気がついた時にはもう面倒。しかも天気は雨。テンパータイヤは普段のメンテ不足からなんも空気が入ってません。こんな時のために12Vで動く電動コンプレッサーを用意しておいたのですよ。フフフ。

ところがホームセンターの安売りで買ったコンプレッサーはウンともスンともいわず、バラしたら小学生でも組みつけができるくらい簡単な構造にも関わらず、とにかく動きません。幸いにも自転車用の足踏みポンプを持っていましたので、それで地道に空気をテンパータイヤに入れましたよ。

今日は朝からダルさと眠さが絶えず、寒気までする状況に「こりゃ風邪ひいたな」とすぐ理解してました。それなのに雨の中で足踏みポンプで目標4.2kg/㎡を目指す男。あまりの目標の高さに、推定2.8kg/㎡であきらめました。近所にタイヤ屋があることを思い出したからで。

ホイールのバルブがイッちゃってたらしいです。ということは、残る3つのホイールのバルブも寿命の可能性があるやんか。ブラックレーシングなんていう時代遅れのホイールを装備してる場合ではありませんな。

異常を感じて200mほど移動しただけでタイヤはボロボロ。「新しいタイヤに交換したほうが・・・」という店のアドバイスをぶっちぎって、リアに装着してもらいました。今年1年なんとかなりゃいいんです。

それにしても。クルマっていきなりあちこち壊れますね。11年目、14万5千キロ走行のクルマですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

激重でやってられない件について

@自宅だけど携帯

重くて更新できねーよ!

たいしたネタもないんだけどね。(・∀・)アヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

交換するぜ

@自宅

週間天気予報に雪のマークがなくなったので、思い切って夏タイヤに交換しようと思います。今の時期に「思い切ってタイヤ交換」なんて、北国以外の人は笑うとは思いますが。

いよいよ寿命宣告の哀車レガシー。今年は買い替えを考えています。またレガシーにするか。それとも山の中に突撃する使い方に合わせてクロカンとかSUVに走るか。

買い替えといっても予定は夏以降なので、しばらくは楽しみながら悩んでみますわ。欲しいクルマは高くて手が出なくてねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がんばるのだ

@自宅

秋田商業、負けちゃいました。エラーさえなきゃ、もっといい線いくのに。夏の大会に期待しましょ。

とはいえ、従来の秋田勢の試合っぷりとはなにか違うものがありました。メンタル面の強さというか、引きの強さというか。

ところで、私はプロ野球にあまり興味がないのですけど、清原選手の試合は見たいっす。当地はミーハーな性格の人が多いせいか、ジャイアンツファンが多く、ナイター中継は巨人戦ばっかり。

若いもんに負けず、自分にも負けず。そんな清原の活躍を見たいっすよ。同じ世代としてエールを送りたいですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲れるなー

@自宅

変則勤務で少々お疲れっす。夜勤の途中、夜半で交替して帰宅して、また朝から出勤して日勤。コンビも変わって、最初はなかなか馴染まなくてストレスあります。

そこへ「なんで?」と理由を確認したくなる同僚の意味不明行動が重なってくると、もうストレス度合いが急激に上がります。そんな同僚の中で、私の価値観にかなり近かったのが勇退したジイ様なので、同志が減った感じで私は悲しいっす。

普通、職場ってなんらかのコンセンサスって存在すると思うんですけど。ウチの職場はわがままと根拠不明が横行していて疲れマス・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »