« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の28件の記事

すんません

@自宅

変則勤務っす。年度末には毎度そうなるのですね。3日あたりまで更新できないかもでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベスト8進出ってか

@自宅

ゴルァ!ニフティめ。メンテナンスとやらをやってくれたら、トラフィックがすげー重いじゃんか!人気のない個人のブログは放置の方針?

話は変わって。春のセンバツ。まさか秋田の秋田商業がベスト8とは。甲子園における秋田勢ってのは、とりあえず甲子園に行ったけれども、初戦敗退か2回戦進出がせいぜい。夏の甲子園、第1回大会で秋田中学が準優勝してることなんて、地元の人間でもほとんどの人が知りません。

「強い勝ち方をしているな」と私の率直な印象です。同点で最終回になだれこんだり、延長戦でサヨナラ。流れを味方につけてるからこそギリギリのところで勝っているわけで、今までの秋田勢なら必ず競り負けてるシーンなのに、今回の秋田商業は底力とでもいうのか、なにか実力以外のものを味方につけてるとしか思えません。

10対0のコールドで勝てば強いのかというと、私はそう考えません。派手な勝ち方はわかりやすくて、いかにも圧倒して勝ったように見えますが、その戦訓ってのは意外に得られないもので、次の戦いに生かすネタに乏しいんです。

その点、辛勝の繰り返しをしているチームというのは、やがて強くなるんです。勝利の経験というのはかなりの価値があるもので、来たるべき大一番でも粘ることが多いものです。運だけで勝っているように見えるチームというのは、実のところかなり実力も併せ持っていると見るべきでしょう。

職場で思わず「強い勝ち方してるな」とつぶやいたら、自称野球通の同僚から鼻で笑われました。71歳のジイ様が「こりゃかなりの勢いだね」とコメントしても、やっぱり鼻で笑われてましたよ。

勝負ってのはセオリーだけではないですよね。運も実力のうちですが、勝利の経験も大きな糧になるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャンペーンだよ

@自宅

「ビヨーン太くん。(ちょっとタメて)キャンペーンだよ。」そしてあの笑顔。私も佐々木くんと同じくたまらない顔をしちゃいます。伊武部長、あなたについていきます。たまらんですね~。伊武部長。

いや、私はこのところキリン円熟を鯨飲してはいるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やってらんねー

@自宅

この世の中、なんでもうまく利用して生きたほうが勝ちなんですかね。

いろいろあって欝です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

昇進する人

携帯@夜勤

異動の時期ですね。別の事業所に移る人。昇進する人。様々です。我が職場でも異動の発表がありました。移る人は誰もいませんでしたが、同僚が昇進です。おめでたい。

顧問格のジイ様が本人を前にして昇進を紹介したんですが、ご本人は憮然とした様子。ニコリともせずコメントもなにもなし。
さては希望していたよりも低い昇進だったか。あるいは下っぱの若造が配属されなくておもしろくなかったか。たぶん両方でしょうけども。

普段から「俺はなにもしないでふんぞりかえっていればよかった身分だったんだ」と前の事業所を懐かしむのが口癖の同僚。
なんでいまさら下っぱみてえなことやってなきゃなんねえんだ、ということのようです。おまえら俺に楽をさせろ、という意味かもしれませんが。

交替勤務の職場では、ひとりだけ王様になろうったって、無理な話です。チームワークが命の職場ですから、わがまま言ってても通りはしません。逆に反発されておしまい。気遣い大王にならなきゃ王権は維持できません。

上にいけば仕事をしなくてもいいんだ、という価値観が少なからず存在するようです。時代遅れの価値観ですね。
昇進したら給料といっしょに仕事量と責任は増える。それが世間の民間企業では当たり前の常識ですが、そうではない世界もあるということです。

は?私ですか?1年目のぺーぺーは昇進なんかしませーん。よそにぶっ飛ばされることはあったかもしれませんが〜(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さびしくなるね

@自宅

いま組んでる70歳のジイ様が今月いっぱいで「勇退」ということになりました。本人はまだやれると思っていたようですが『社会の仕組み』とか、いろいろ事情はございますゆえ。

最後にコンビを組んだのが私。常に笑いが絶えないコンビワークでして、私もそれなりに楽しく、けれどこうるさいという評判のジイ様でもあるので、そこそこ緊張しつつ。でも基本的には楽しく仕事ができました。

ジイ様は大きく分けると二種類いるようでして、面倒なことは若い連中にやらせて自分は年の功で楽をしたい人と、若い者が動いているのに自分がおとなしくしてられるか!というタイプと。

いま組んでるジイ様は後者のタイプなんです。前評判ではこうるさくて「陰の実力者」なんて呼ぶ人もいたのですが、いっしょに仕事をしてみると全然なんです。私の方針に従ってちゃんとやってくれてました。

世間話がおもしろおかしくて、このジジイと酒を飲んだらもっとたまらん話が出てくるのだろうな、というくらい。思い起こせば、職場の宴会ではなぜか交互に留守番をしていて、一度も宴席でいっしょになったことがありません。

送別会にはぜひ出席しようと思ってますが、ここでまた『社会の仕組み』というやつがあって、そのへんの理由で私がまた留守番になる可能性を見通しているのか、ジイ様は「新年度の勤務表よこせ」と言います。「おめーの勤務パターンを把握しておきたいから」と。お誘いっすか?

なにげに「おめーと組んでた間が一番楽しかった」なんて口にするんですよ。笑い飛ばして勇退話を済ませようという気持ちはお互いわかってるのに。私はリアクションがとれずに黙り込んでしまいました。泣きそうになったからです。

周囲の評判がいまひとつなのに、組んでみたらとても人柄が好ましいジイ様。いったい周囲はなにを見て評価しているのかと、考えずにはいられません。コンビを組む相手次第で生かすも殺すも分かれるというのが、私の学習したことでありましたよ。

このジイ様、退社したらまたウチのページに登場すると思います。そういうつきあいになる予感があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

気合だぁ

@自宅

ひさしぶりの24時間勤務っす。4月以降にコンビを組む予定の方といっしょ。

航空自衛隊出身の方ですので、なるべくそっち方面の話題は避けておりますよ。あちらにしてみれば防衛機密は当然にありますし、私は私でオタクということがバレますし。

職場では幸いにして「まだ」オタクというレッテルは貼られておりません。カメラや撮影の話をしても、この人はそういう仕事をしてきた人なのだから、ということで済んでるみたいです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

役所は一太郎

@自宅

年度末書類をなんとかやっつけましたー。前年度文書があるのですけど、それを作成したデータがなく、結局は一から打ち込みになりました。使いにくい一太郎。慣れぬATOK。それだけで苦戦しちょりましたよ。

来週提出したら、自分にがんばったごほうびあげようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サラバ

@自宅

クラッセを里子に出しました~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ダンシング

@自宅

年度末の書類のおかげで、職場でてんてこ舞いです。テンテコテンテコと踊ってる暇があったら、とっとと書類を作るのだ。

いつの間にか庶務担当で固定になっちまったなー。営業管理の書類は得意なのですけれど、お堅い書類は苦手っすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祝・世界一

@自宅

いやー、WBC。日本チーム勝ちましたね。とくに野球が好きというわけではない私でも、テレビ観戦したいなあと思う試合でした。いつデービットソンがまたやらかすかと気になって(以下略)

次回のWBCはきっとルールが変わるでしょうね。もっと変なルールになるか、あるいは完全に公平なものになるか。それともあれですかね、もうやらないってなことになるかもしれませんね。最近のアメリカはやることセコいからなー。

総当りのリーグ戦なら、本当に強いチームが勝ちそうなものですよね。今回の日本チーム優勝は素直に喜ばしいことですが、怪しげな審判や試合システムがどーもスッキリしません。ルールが変わるなら前向きなものになってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

田舎くせ

@農村

彼岸だっつーだに、なんでまた天気が荒れるかなあ。早く夏タイヤにしたいのに。怖くてなかなかタイヤ交換ができません。

話は変わって。金メダリスト、荒川静香さんのお父上、秋田県男鹿市のご出身だそうで、金メダルで男鹿市が騒いでるっていう話が以前にありました。

弟の嫁のおじさんのいとこと同級生の家の隣の孫が金メダルとったんだってよー、というくらいに縁が遠い話ではないかと私は思ったものですが。

なんと。明日、男鹿市で荒川静香さんの表彰式があるそうです。もちろん本人は来れません。ご両親の代理出席です。今日はご両親が降り立ったJRの駅前で式典が開かれたとか。

なんだかはしゃいでみっとみねーなー、と感じるのは私だけでしょうか。田舎くせー真似すんなって。ミニチュア金メダルを下げたナマハゲ人形をうれしそうに贈ってる市長の姿とか、見てらんねーくらい。

田舎で田舎臭い真似すんのはなんもおかしいことではありません。でもそうまでして表彰しなきゃいけない縁か?税金使って。議員はなんも言わないの?

でもこんな話題がローカルのスポットニュースなんだから、秋田って平和だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しょっぱぐち

@夜勤食事中

キングオスカーのオイルサーディン。おそらく地元ではそんなに高価な缶詰ではないと思うんですが、日本だと300円くらいしますね。ちっこい缶だけど。
国産品はずっと安いものの、キングオスカーと比べちゃうと、別の食品という扱いになっちゃいます。

で、西欧の子供はオイルサーディンの油が大好きらしいですね。気持ちはわからないでもないです。
けれど日本人としては醤油をたらしたいとこ。ほんのちょっとでいいんです。5滴とかそんなもん。のはずだったんですが。

5年ぶりのキングオスカー。けっこう醤油をぶっこんじゃいましたぜ。舌が満足せんのですよ。
これ、当地では「しょっぱ口」といいます。塩っけがないと物足りなくなり、どんどん濃い味を好むようになってく症状。

でもねえ、おいしく食べたいんだよね〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終わってるな

@自宅

回線状態が良好なうちにサクサク更新しておきましょ。実はタイマー機能利用の前日更新。

ある知人から「このところ物忘れなどが激しくて自己嫌悪である」というようなお悩みを聞き、私自身にも覚えのある症状なので、それはきっとオッサン化傾向に違いないと判断しました。

手帳とか利用してカバーすべく努力してんのよ。そうコメントしておいてから、あれ?手帳?なんだっけ?なんか忘れてんでないか?

「11時。保険屋さん訪問。」そう手帳にメモしておいたのを忘れてました。もう10時50分だというのに!_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

WBC

@自宅

理詰めだけで動いている人間はつまらんもので。かといって感情だけで動いている人間はあまりにも浅はかすきでただのバカにしか見えないわけで。

イチロー、また好きになりました。理詰めで動いている人間に見えて「僕の野球人生の中でもっとも屈辱的な日になった」というコメント。シビレました。そういうところがあなたを大きく見せているのだと思うなあ。

負けは負けでしょうがねーよ。いまさら「アメリカがメキシコに2点以上の差をつけられて負ければまだ可能性が」なんていう報道はやめましょ。みっともないだけ。

ましてや「松井がいないから負けた」なんてやめましょうよ。間違ってもコメンテーターが口にしていい言葉ではありません。彼は自分の意思でWBCに参加しなかっただけなのですよ。

「こうすれば負けなかった」と大東亜戦争に関して理屈をコネ回しているのと似たものがありまっせ。結果論、あるいは結果に対する評論ってのは、誰でもできる低レベルなコメントでやんすよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

よござんすねえ

@自宅

スターフライヤー、よござんすねえ。羽田-北九州線に就航ですか。ああいうゴージャス(っていうほどでもないですが)な快適性を追求した航空会社、いつか出てくるとは予想しておりました。乗りたいなあ。

多少、料金が高かったとしても、単にシートが広いだとか、そういうくだらぬ差別化ではなく、総合的なイメージ追及をしてくれると、それはそれで受容できるだけの価値観がすでに日本にはあると思うのですよ。

その点、北九州空港に投入したってのは、スターフライヤー正解ですね。自動車メーカーの開発センターや生産拠点の多い地区で、東京本社への出張がものすごく多いですから。需要は期待できるわけで、他社との差別化となれば、ゴージャス路線は正解かと。

「スター」とつくからには、スターアライアンスグループ、つまり全日空系ということなのでしょうか。秋田線にはローカル色を強くしてぜひお座敷エアラインを。囲炉裏があったりして。スチュワーデスの代わりにナマハゲが(以下略)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ネ申

@実は翌日更新

なにか他意があって更新をサボってるわけではございませんゆえ。いろんなことに関してテンション下がってんですよねー。自信喪失っていう感じで、ヤル気のなくすことが多くて。

まあ直接の原因は、またまたADSLが調子悪いってことなんですけどもね。

ところで、鳥島に設置された繁殖誘導用のアホウドリの模型。毎年、同じ模型に求愛のダンスしちょるオスのアホウドリ。よりによって「デコちゃん」と名付けられたらしいですが、デコいにしつこく言い寄るからデコちゃんってのもかわいそうな気が。9年越しの恋ですぜ。

山科鳥類研究所では、来年度でデコイを撤去するそうです。んでデコちゃんがどう行動するか見守るんだとさ。人間の恋愛でも、こうやって雲の上から観察してる誰かがいるんでない?そう思うときがあります。

たぶんその観察してる誰かを『神様』って呼ぶのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北上か南下か

@サボリ更新

「おい、おめー帰るって言ったじゃねーかよ」

「冬の間、体力を温存してきたんだぜ?無駄に使わせてんじゃねーよ」

「なんで行ったり来たりしなきゃなんねーんだよ。無駄が多いな」

「見通しが甘いんだよね。リーダーの資質、ねえんじゃねえの?」

今朝、南へ飛ぶ白鳥の編隊がヒーヒー鳴きながら飛んでるのを見て妄想。

白鳥の北帰行の季節です。北から来る時もヒーヒー鳴きながら団体で飛来し、帰る時も昼夜を問わずヒーヒー鳴きながら飛んでます。もう北へ帰る季節なのに、なぜキミらは南下する?

あったかくなったり寒くなったりで、行ったり来たりしてんのかな、と思いまして。ヒーヒー鳴いたら体力の消耗かと思うのですが、あえて鳴いてるってーのは、やっぱり文句でもタレてんのかなー、なんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その地下、危険につき

@自宅

いや~、対馬産の鯛、お刺身が美味いねえ。

当地の西武がリニューアルオープンし、地元のダメブランドとの合弁を解消、西武単独になったとのことなので、混み合う場所が苦手な私ながら、デパ地下へ出かけてみました。

おお、いきなりトップスを発見!20年ぶりです。トップスのチョコケーキは甘くなく、チョコ味嫌いの私にカルチャーショックを与えた一品。(大)がないのは残念でしたが、(小)で我慢してみました。

ほかにもブランドがあるある。酒飲みなので甘いものはめったに口にしないはずの私ながら、あれもこれもと目移り。今日はトップスで我慢我慢。

けれどキングオスカーのオイルサーディンを見かけて私の脳の回路が飛びましたね。あれこれと買うわ買うわ。モンペリのカマンベールチーズや鯛の刺身まで買ってるんですから。勢いとは怖いものです。

残念だったのは、からし高菜がなかったこと。たぶんあるだろうと推測していたんですが。地元で売ってる高菜漬けは辛くないんですよ。甘いだけ甘くて。ラーメンにトッピングしたりご飯のおかずにすんなら、やっぱりからし高菜ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

沈思黙考中

@自宅

ちょっとテンションが下がってて、ノリ悪いっす。更新も滞りがちになりますねえ、こうなると。

いろいろヨソ様の作品を見て、俺っち考えナシに撮ってていいのかなー、という疑問が湧き出ているところへ、はもちんと飲んで話をしていたら、やっぱり俺っちダメだな、なんにも考えてねーな、と判明。真面目に撮らなきゃダメだなーって。反省モード。

アングルを変えて、露出を変えて、被写体に食らいつく。伝統的な街撮りカメラマンのスタイルです。プロのベタ焼きを見れば明白、皆さんしつこく食らいつくものです。ところが私ときたら、ピンと来た角度と光線状態のまま撮ってるものですから、しつこさがなんにもないんです。

それがおのれのスタイルだといえばそれで済まされることでしょうが、自分の撮るものへの否定する感覚が「だめよ、それじゃ」と訴えてるのですね。もっとキバれと訴えるのですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飲んできます

@自宅

きのうはどうやらサーバー障害があった様子のココログ。今日は更新できそうです。

でも記事はろくに書きもしないで、はもちんと飲みに行ってきまーす。ミニオフ会(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電気カメラでもいいかあ

@出先

今日はEB3詰めたMX持って秋田県南部の某町を歩いてきました。寒くて2時間ばかりで退散してきてしまいましたが。

ひとつ気がつきました。ひょっとしたら私、マニュアル露出のカメラってホントは使えないのかもしれません。ピントも怪しいです。レンズ交換も面倒になってきてるし。AF一眼レフにズームレンズで十分なんでないかと思うようになりました。

たいしたもの撮ってねーんだよなー(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

もしやそのレンズは

@自宅

フジ写のナチュラクラシカが発売になったとのことですが。28-56mmの2倍ズームレンズって、ひょっとしてあのキレるので定評があったティアラズームのレンズなのでは?

ティアラズームは単焦点のものほど話題になりませんでしたが、その多機能ぶりはもとより、密かにかなりキレるレンズを搭載していました。トーンがコンパクトカメラらしくなくシットリしてましてねえ。締まりのある描写でした。あのレンズが復活したとなれば、これは注目せざるを得ないところです。

願わくば、ティアラズーム最大の短所とされたファインダー視野率のものすごい低さ。あれがナチュラクラシカで解消されていることを願うばかりです。露出補正も搭載ということですが、はてさて、クラッセのような難解な操作方法でなければよろしいのですが・・・。

と、こんなことを書いてはモニタープレゼントは無理ですね。ナチュラブログというものがあり、ここへトラックバックすることで応募の代わりになるそうです。

正直すぎてメーカーさんへ気が使えないので有名な私が当選するとは思えませんし、なにより私はこのブログにはできるだけ「写真ネタ以外」のことを書くようにしてます。トラバしたって相手にされるはずがありませんでしたぜ。

なにより、Q&Aに恥ずかしい文章を書いちゃいそうなのでやめときます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

古いやつでもかまわないけど

@自宅

きのうは更新サボっちゃいましたね(^^ゞ

EB3を注文したのですが、どうも新しいブランドかなにかに変わるようで、中卸が発注を受け付けてくれないのだとか。古いやつを在庫したくないのでしょうね。

それでも36枚撮りを1本入手しました。フレクトゴンで試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

山はまだ冬よ

@自宅

ゆうべから東北一円「晴れ」の予報なのに、なぜか秋田県だけ曇り→雪。んなわきゃねーだろ。やはり「晴れ」でしたよん。日本気象協会秋田支部が犯人?

で、調子こいた私、旧雄和町の山の中にある廃村へ突入しましたよ。以前に探索して敗退した廃村へ。かなり山奥なのですね。

ところがどっこい、この時期はちょっと山の中に入るとまだ雪。除雪の終点で行き止まり状態。そうだよなあ。沿岸部だけなんだよな、春っぽいのは。

いちおーMヘキを使ってはきましたけどね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

早春

@夜勤

明日、天気が良ければ出かけようと思ってましたが、当地はいまひとつの天気のようです。おとなしくしてるかあ。

雪はもうほとんどありません。早くからどっかり降ったわりに、消えるのは早かったです。
この分だと春が来るのも早そうです。初春特有の埃っぽい天気も遠くはなさそうで。

廃村関係、今年は少しフォローしとかないとですね。去年はサボっちゃいましたから。
リベンジを誓ったまま放置してる廃村もあることですし、春からまた活動を再開させねばと思ってるとこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バカの更新

@自宅

とあるページで「バカの更新」というものがあって、そこへ私のブログの更新が延々と掲載されてました。

なんだと!どーせバカだよ。だからってよう、モロにバカってことはねえだろうよ。失礼ってもんじゃねえのか?

はい、頭の回転の早い方はもうお気づきですね。私、自らカテゴリーに「バカ」を登録し、バカというジャンルのブログ更新のリストが掲載されてるだけでした。

私以外にも「バカ」を登録されてる方がいるようで、バカジャンルは大いににぎわってるようです(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お好み焼きと私

@自宅

寒いっすね。午後から雨になったものの、朝は冬が戻ってきたかという真っ白の景色。勘弁してちょ。

当地はテレビ民放が3社しかなく、3社全滅となればすぐNHKへチェンジするんですが、水曜日20時といえば『ためしてガッテン!』ですわね。今日はお好み焼きでっせ。

私、子供の頃からお好み焼きというものを食べたことがありませんでした。ウチのオフクロが知らなかったんですね。そういう食べ物を。私は大人になってから食べたんです。

あちこち食べてみて、エセ関西風→紅生姜入りモンジャ→広島焼きとたどり着きました。私は広島焼きを好むのです。当地で食べられないからなおさら食べたい気持ちが膨らみ、おそらく実際の味よりも私の頭の中では素晴らしい食べ物になってます(^^;

中野時代、3日に1回は飲み屋街をフラフラしていた私と仲間達。すきっ腹の連中が多いとなれば、迷わず広島焼きの店に行きました。なんてことはない、おばちゃんがやってる小さな店でしたが、ビールの注ぎ方が上手な店でして、気持ち良く広島焼きをいただける。その日の酒飲みの冒頭を飾るにはナイスな店でしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »