« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の28件の記事

ゲンパツサイコウ

@自宅

 どーも原子力発電ってのは胡散臭すぎることが多い。そう感じる私は、生活感覚のレベルで反原発のポジションなのですが、とあるジ様から物言いがつきました。「発電量の3割は原発の電気なんだから、それを使ってるおまえに偉そうなことなんか言う資格はない!」と。
 そういう突っ込み方をされると、その極端な物言いから発言者がなんらかの理由で感情的になってるのがわかりますので、私としては「そうですよねえ」と相槌を打つのが無難な対応です。聞き流そっと。そういう姿勢で。

 いつも私にやり込められてるジ様。私を追い詰めるいいチャンスとばかりに、いかに原子力発電が素晴らしいかという演説を始めました。このジ様、普段の間抜け具合からは意外なことに、理系出身らしく、核物理学から核爆弾にまでその演説は及びました。目つきがもうイッちゃってます。

 「今すぐ3割節電できないのなら原発に反対する資格などない」「だいたい最初から節電などできないのだ」「だから長いものには巻かれておきなさい」という要点でした。
 もちろん私が納得するわきゃありませんけれど、論破してもなんにもいいことはなさそうでしたので「おっしゃる通りですね(^_^)」とだけコメントしておきました。

 おめーら老い先短いジジイには関係のない話かもしれんが、これから育っていく子供には間違いなく影響する原発論議なのにな。そういう想像力が欠如してるジ様には、原発について語る資格はないんですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ろくでなし

@職場

当地は突然の暖気で、雨が降って雪が融けてます。表通りはとても走りやすくなり、もうちょっと雨が降ってくれたら裏通りの雪も融け、我がアパートの前のしつこい雪も融けてくれそうなのですが。

暖かくなるとバカが出没するというのは全国共通の法則ですな。今日は私のクルマの横に大量の吸い殻を捨ててったバカがいました。まるで私が捨てたかのようです。
信じられないことに、当地ではクルマの灰皿の中身を往来でぶちまけるドライバーが少なくないのですよ。しょっちゅうあちこちで見かけます。
犯人は見当ついてますんで、丁寧にそいつのクルマの前に吸い殻を捨てなおしてさしあげましたことよ。

週末からまた雪が降り、真冬日が続くそうです。雪がなくなるくらい暖かいと思わせておいて、また寒気の来襲。今期の冬は根性悪いっす。
というわけで、当BEYOONTAVOXは今期の冬を『性悪女寒波』と名付けます。つらく当たってみたり、そうかと思うと暖かくなってみたり。それぞれがまた極端。こんなの性悪女以外のなにものでもありません(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パテを買いました

@自宅

 今日は日勤の帰りにまた模型屋に寄ってしまいました。休日ということで、いかにも模型屋に集うオタクが数名たむろしてまして、一見さん同然の私はそそくさと買い物をして逃げるように店の外に出ました。

 休日に集うオタク連中って、能書きばっかりでなにも買わない連中だったりしますので、模型屋としてはありがたくないお客さんだったりします。私の模型屋時代もそうでした。
 一番いいお客さんは、作るか作らないかではなく、新製品が出ると予約を入れてくれるお客さんでした。買ってくれるお客さんが一番なんですね。当たり前の話です。
 けれどオカネのないオタク連中は、模型屋に集って同好の士と会話するのがなによりの楽しみだったりしますので、お店としては狭い店に買わない客ばかり集い、気持ち悪く感じたごく普通のお客さんが逃げちゃうという好ましくない状態になりがちです。

 少なくても私はそういうカネにならない客にはならないようにしようと思ってます。いい大人になった今、ちょっとした模型を衝動買いしたとしても、私の生活には出費が響きません。けれどお店にとっては売り上げになります。今後も思いつきであの模型屋には顔を出してみようかと思ってますよ。

 今日は買い足りなかった塗料とパテを買いました。細かすぎるドラゴンの部品構成は、なんら手を加えず組み上げてもなんとかなるように配慮されているのは理解できますが、模型屋出身としては放置できない部分の修正が必要です。
 我が家にはパテがありませんので、タミヤパテとグンゼのパテを買い求めました。タミヤパテは塗りやすいけれど乾燥時に溶剤が揮発してヒケます。痩せるんですね。二度盛りの必要があります。
 グンゼのパテは粘着質で使いにくいんですが、痩せることはなく硬さも絶妙なんですね。パテの使い分けは部分に応じて。模型屋出身の基礎知識でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チマチマ

@実は翌日

 ヨンパチの3突は、それしか見なきゃいい出来なのですが、1/35の3突見ちゃうと、もー線が太く見えちゃっていやんなってきます。当たり前です。縮尺が小さくなれば(模型が大きくなれば)細かい部分がより細かく再現できますから。

 まったくどーしたもんだろーなーと考えていて、ハッと気がついたらドラゴンのシャーマン、袋を開けてしまいました(ーー;)
 これでもか!というくらいに細かくパーツが分割されていて、模型ってのは大人の趣味になったのだなーと痛感させられます。子供には無理っぽい部分がチラホラ。再現性重視となればこういうことになるのですね。なのに価格はタミヤと変わらないんです。円高のおかげ?

 雑に作ってしまうともったいないので、チマチマと組んでます。パテがないので途中で止まっちゃう部分もあります。合わせがよろしくない部分もあるのですよ。

DSCF1738_1 とはいえ、この細かい彫刻。鋳造の足回りに入ってる製造メーカー側の刻印やら、鋳造金型の番号なども再現してます。すげーっすよ。タミヤでは期待できない細かい再現です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

硬骨

@自宅

 なんだか回線が重いな・・・。更新する気持ちに抵抗になっております。

 毎日、これでもかというくらいにライブドアネタを連日報道してるマスコミ。ぜってーにどうかしてると思います。

 報道をよくよく見てみると「こんなことがありました」と報道してるだけで、それが法に抵触するかどうかは二の次なのですね。異常な株式の分割が問題だ!と主張してる自称専門家もいますね。それ、やってもいいことになったからやっただけでしょ。限度を示さなかった法律に問題があるわけで。
 報道されている様々な事柄と比べて、実際に立件されるネタというのはものすごく小さなものだと思いますよ。それこそカネボウの粉飾決算に毛が生えたようなものかと。

 有名人のスキャンダル暴きが快感になってるマスコミって、近所のおばさんの噂話レベルじゃないですか。そんなのわざわざテレビでやんなくていいわけで。

 そうかと思えば、エイチエス証券の野口さん。あんなに不自然な死に方だったのに速攻自殺で処理。なんかおかしいんじゃねえの?後追い取材するマスコミは皆無だし。
 かつては東京新聞が権力に屈しない報道で鳴らしたものでした。オウム騒動でもなかなかいい切り口でしたものね。今の東京新聞はどうなんでしょうか。

 あそこの書いてることなら間違いあるまい、というマスコミ、今の日本にあるんですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲れているかもしれません

@自宅

 うひょー。曜日の感覚を失念しつつあり、更新したんだかしてないんだかもよくわかんなくなってきてます。ヤバい兆候だな。

 きのうは除雪中からすでに「身体が重い」と感じてまして、疲労感があったのですよ。その疲労感を残したまま出勤したら、弟がインフルエンザになっちまってよーと朝からホザいている同僚が。
 午後からだるくてたまりません。まさかインフルエンザではないと思ってますが、明日は夜勤。休むに休めません。

 朦朧としている意識の中で、つい模型をまた買ってしまいました(朦朧としているせいにするつもりか)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

農村入り

@出先

 いつものコンビではない組み合わせの夜勤でして、いろいろ時間帯が変わったりしてきのうは更新すんの忘れてました。

 吹雪いてます。小屋の屋根の雪が1m50cmを軽く超え、このままでは小屋が倒壊するとオフクロから悲鳴が入り、農村へ駆けつけました。

 あら?屋根の雪が妙に薄い?むむ?いったいぜんたいどうしたわけだ?

 気の小さいウチのオフクロ、倒壊が恐くて業者に雪下ろしを頼んだそうです。言い訳を念仏のように唱え続けてます。

 それなら俺が来なくてもいいじゃねーかよ。しかも命綱まで買ってきたのに。ロープってちゃんとしたやつ買うとけっこう高いんだぜ(-_-;)

 私もかなり気が小さいタイプの人間ですが、冬シーズンのみアルバイトで除雪してるようなプータローからオフクロの家の構造を熟知されるほうが、私は小屋の倒壊よりもずっと恐いです。

 いつ何時隣人が犯罪者に豹変するかわかったものではない昨今。顔見知りしかいない田舎だからといって安心はしてらんないっすよ。一人暮らしの老人は自己防衛の意識を持たないと。そういった警戒心が農村にはないのよね・・・。

 ちなみに業者には雪下ろしの対価として1万円を支払ったそうです。かなり安いです。業者は遠縁の親戚だったそうで。ちょっと安心。

 明日はまた除雪です。道路はやたら狭くなってるわ、あいかわらず家の周囲は埋もれてるわですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体質改善

r2946f7j @実は翌日更新

 飲みに行った後、深夜までモゾモゾしていたわりに、きちんと朝早く起きて出社しますた。私は元来早起きが大変に苦手な体質でして、どうしても早起きしなければならない場合には徹夜して対処していたものです。変わったな、俺。

 そのへんはどーも夜勤仕事をしていることと関係があるのではないかと考えてます。短時間の睡眠から強制的に起きなければならない訓練が続いているというかですね。人間ってのは慣れれば変わるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

考えてるふりして考えてない

@自宅

 さて、今後の銀塩フィルム使用はどっち方面にシフトさせたらいいのであろうか。そのような疑問とはなーんにも関係なく、ちょっと飲みに行ってきます(^^;

 明日は早起きして日勤だけどもな。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アルコール変調

@自宅

 ニコンに続いてコニカミノルタもかよお。思わず飲んじゃってます。アル変です。

 こうも続くと業界全体への波及ってことで、銀塩縮小の加速は間違いなく、そのスタートは田舎から始まるわけで、俺の銀塩趣味は維持できるのかと不安になっちょります。

 デジタル機で満足な環境が構築できるかといえば、とてもそんなレベルにはないわけで、さあて俺はどのへんを目指せばいいのかとヨロヨロ状態。

 来年からどう家族を食わせたらいいのかと悩んでるかつての職場の先輩に比べたら、私の悩みなんてたいしたもんじゃありませんけどもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

寒くなってきました

@夜勤

当地は暖気から一転、寒気に見舞われるようで、明日は最低気温マイナス7℃が見込まれています。
人情として寒いのはイヤではあるものの、道路がやわらかい雪でメチャクチャになるよりもはいいかと思います。なにしろ今期は2回スタックしてますので。

かなり先の話になりそうですが、クルマの乗り換えにスタック2回が影響しそうです。ハマらない車種がいいなあ。
とはいえ、夏場になったらそんなことを忘れてまたシャコタンレガシーにすんのかもしれませんけど(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヒコヒコ その後

@自宅

 ヒコヒコのジ様は、組んで仕事をしてみるとなかなか正論派のジ様でして、危惧したほどのストレスはありませんでした。

 私は基本的に年長の方をコキ使うということができない性格ですんで、69歳のジ様には「座っててくださいな。私がやりますから。」と申し述べるのですが、ジ様は「若い衆が身体動かしてるのにのんびりしてられるかあ」と。今回コンビのジ様もなかなか浪花節のようです。

 なーんだ、ヒコヒコじゃねえじゃんか。なんでヒコヒコだったかというと、これはコンビを組んだ社員に責任がありそうなのですね。「こっちは社員なんだから、おまえらジ様は給料分キリキリ仕事せいや。」という姿勢をされたら、誰だっておもしろくないですよね。
 私に言わせれば、社員のほうが待遇いいんだからジ様らよりも苦労して当然だろうが、ということになるのですけれど、どうも同僚の中には「社員=偉い=好きなようにやっていい」と思ってる人がいるようでして。ジ様から反発されるわけです。

 たわごとへ「恋愛とは鏡のようなもので、相手がおかしくなってる時には自分もおかしくなってる」というようなことを何度か書きました。今の私の仕事も似てるとこあると思います。
 ジ様らはきちんと接してあげればちゃんと仕事をするんです。年長者をないがしろにするような相手には、それなりの対応しかしてくれません。相手を思いやることで仕事がスムーズに回るというのが、ジ様相手で私が学習したことでした。

 ジ様はただのヨボヨボではありません。若い衆よりも人生の経験を積んできてるのですよ。とくに下積みの長いジ様は物事の裏をよーく知ってますんで、判断に迷った時にいいサジェスチョンを与えてくれたりするものなのですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オタクっぽーい

@自宅

 シャーベット状態の雪道から帰還して気が抜けてます。雪道の運転は疲れますね(^^;

 ある本屋に、いつもいない若いお姉ちゃんがレジで立ってました。これほど地味な女性を集めるのもさぞや苦労があったのではないか、と思われるくらい地味ないつもの姉ちゃんらではなく、見たところハタチくらい、これはもう何年かしたらかなりきれいになるな、と判断できるお姉ちゃん。

 そんな時に限って私の買った本のタイトル(-_-;)

○ 『本当にあった戦争の話 広田厚司 光人社NF文庫』
○ 『ジャンクカメラの分解と組み立てに挑戦! 水滸堂ジャンクカメラ研究会 技術評論社』
○ 『Windows100%2月号 エミュレータのすべて 晋遊社』

 オタク満載。どう考えてもオタク。ミリオタ、カメオタ、パソオタ。三冠王っす!_| ̄|○

 私は24時間の勤務明けで、寝グセ頭はまとまらないのでリーゼントに修正済み。無精ヒゲ。最近は寒いので着替えるのが面倒で作業服姿。んでオタク三冠。店員のお姉ちゃんは明らかに引いてました!(-_-;)

 よかったよ。『ドラゴンへの道』とかDVD買わなくて。映画オタク、もしくは格闘技オタクまでオマケでついてきて四冠達成だったぞなもし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼーっとしてました(^^;

@実は翌日に更新

 さすがに24時間勤務は疲れます。ひさびさでしたものね。

 各地でこまごまとした行事のあった日曜なので、実はカメラ片手に出撃するつもりでしたが。私が断れば、地元で祭りがあるジ様に振られるのがわかってましたし、そのジ様は浪花節なので引き受けちゃうのもわかってました。ジ様に無理はさせられんよなーと。

 帰宅する前から、きっと雨漏りで玄関から水があふれているだろうことを想定し、デジカメのスイッチを入れていた私。こうなりゃヤケクソ。ネタにしちゃる!

 ところが玄関を開いてもなにも変化はなく、台所を見たら水はなにもありませんでした。きのう家を出てからすぐ雨漏りは止まったらしいっす。2時間半でタライの1/3という水位だったんで、24時間勤務後にはすごいことになっているはずだったんです。

 ホッとしたら緊張感が抜け、疲労感がどっと出てぼんやりしちょりました。21時には寝ました。電気つけっぱなしで(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨漏り

@夜勤

この時間になって安定していた水質が動きだしました。どうさ24時間勤務。気楽にやるかあ。

10年間、一度もなかった雨漏りが、アパートの台所で発生。天井裏を観察しても屋根には異常がない模様。こりゃ屋根の縁あたりが怪しいようです。伝わってきた水でしょ。
屋根に残った積雪が降雨で融け、水たまり状態になってると思われ。屋根の雪の重さでアパートそのものが歪んでいる可能性もあります。

急傾斜の屋根だから雪が落ちないなんてことは今までありませんでした。
それが今年は重い雪で粘り気があるせいか、どこの家も屋根にたくさん雪が乗ったまま。

出勤する頃には3ヶ所から雨漏りしてました。こんな時に限って24時間勤務。きっと帰宅した頃にはタライからあふれた水で台所はえらいことになってるんでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんだ、その天気予報は

@自宅

 はあ?秋田県地方に大雨の予報?真冬でっせ?つい先日まで大雪で泣いてたのに大雨?しかも最大で80mm?台風だってそんなに降らないのに?最高気温9℃?真冬なのに?

 きっと降り積もった雪が融け、陸上に溜まっていた不純物が河川へ一気に流れ込むのでしょ。明日の早朝から雨に変わるらしいから、明日の夕方から夜中にかけてはひどい水質になるのが目に見えてます。

 あら。私は明日夜勤。なんとついてるんでしょ。圧雪30センチのまんまのアパート前道路が雨で融けてぐちゃぐちゃになることよりも、明日の河川水質がひたすら気になったりします。

 明日は個人的なダイハードって感じになりそうです(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

駐車問題

@自宅

 たわごとに掲載したバンパー破損レガシー。隣のクルマの運転手はさぞや都合悪いだろうな~と思って、先ほどのぞいてみたら、なにもそこまで後ろに停めなくてもいいでしょうにというくらい、自分のクルマは思いっきり下げて停めてました。自分のクルマは大事なのな(^^;

 私のクルマの隣の軽は、なんでそんなに前に停めるんだってくらい出っ張ってやがる。先ほどちょっとクルマでお酒を買いに出てきましたが、隣の軽が邪魔で駐車場に戻れなくなり、出たんだから戻れるべよってわけで、バックで小路から入って無事ホームポジション。

 次に引っ越したら狭い道の前の駐車場はやめとこう、と思いましたです、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゆるんだらゆるんだで

r2943f7j@自宅

 寒さがゆるんできたら水質が不安定で難儀した夜勤だったっす。

 深夜帯に氷点下にならなかった模様で、郊外の街道は一度融けた雪が早朝に下がった気温で見事にスケートリンク状態になっていて、朝の帰宅時にノロノロ運転渋滞にハマりました~。

 早朝のローカルニュースで俯瞰の官庁街が映っていて、なんぼか除雪が進んだのかと思ってましたら、これがひでー路面でした。すさまじい凸凹。朝の通勤時間帯が終わろうとしているのに渋滞はまったく解消されておりませんでしたね。

 また今日に限って猛烈に朝からラーメンを食べたくなり、朝からやってるラーメン屋は官庁街か郊外に出なきゃならず、私が官庁街を目指す理由があったのですよ。ええ、ラーメンのために我慢して渋滞にハマってましたよ。そのわりにあまりうまくないラーメンだったのはアレでしたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また西高東低だってよ

@職場

低気圧通過中につき気温が乱高下しております。日中より暖かい3℃って、あーた…。

こうも雪が多いと、どうしても片付けなければならない用事以外は外出したくなくなりますなあ。
こんな調子じゃフィルムの消費も進みません。冷蔵庫の中のフィルムも減るはずもなく。

早く暖かくなれとは言いませんが、せめて撮り歩く気になるくらいの天気になってはもらえないもんですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダラダラ

@自宅

 なんか疲れてるかもです。除雪作業が入るとヘタります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寒さに対抗

@自宅

 農村から戻ったら、室温がわずか1℃!幽霊アパートだもんな。しかも一晩留守にしてたし。室温が通常に戻るまで2時間くらいかかります。

 水道が凍ってないのは幸い。最低気温がマイナス4℃というあたりが水道凍結の警戒ラインといわれておりまして、ウチのアパートはマイナス5℃くらいから危ない感じです。けれど今は誰も住んでませんので、たぶんマイナス4℃でヤバいんだと思われます。

 そのわりに凍ってないのは、先日導入した便所のファンヒーターのおかげでしょうなー。水道管を熱が伝導していくというのは本当のようです。電気代は1日でおそらく300円前後だと思われますが、背に腹は変えられません。

 このところ寒くて目を覚ます朝が続いていますので、電気毛布を導入してみました。掛けるやつは高かったので敷くやつにしてみました。自分の身長に合わせて長いタイプのやつにしましたので、ちょっと高かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いろいろ売り切れ

@農村

 この3連休は除雪作業の3日間という予定の人、多いのではありますまいか。

 秋田県内のホームセンターにスコップやスノーシャベルが入荷すると、開店5分で売り切れになる現象が続いているようです。20本入荷しても5分ですから凄まじいものです。

 私が非常時に備えてクルマの脱出板を買いに行ったのは先月の中頃でしたがすでに売り切れ。脱出板とは、金属製のギザギザのついた板でして、雪道でハマった時に使う便利用品です。砂漠で使うスタックボードみたいなもんです。

 スグレモノとして私が導入した小型ファンヒーター。オフクロも欲しいというのであちらこちらを回ってみましたが、すでに売り切れ。手ごろな価格と温度センサー装備というところがウケたようで、あのファンヒーターだけがどこも品切れでした。
 しょうがなくてセラミックヒーターなるものを購入してみました。消費電力のわりに温風は物足りない感じですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9千リットル

@職場

河川上流部でA重油9千リットルが紛失した施設があるとか。河川に流出した可能性があるので通報が回ってきたわけです。

重油9千リットル。正月中にすべてが流出ってのは考えにくく、おそらく燃料費高騰の船舶関係用に盗まれたのではないかと私らは想像しています。
もしもそんな量が河川に流れ出したなら全国ニュースになると思います。んで日本各地から「また秋田かよ!」と突っ込まれますよね。

この水温では重油が固まりになるのではないか、と物知り爺さんが言ってました。ふわふわと流れてきて困ることはないそうです。
ただいま水温0.1℃です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

救いがない

@自宅

 雪のひどさはたわごとへ散々書いたので、手短に。

 本日のニュース映像で秀逸だったのは、亀の子になって動けなくなった秋田新幹線ではなく、倒木に突入して脱線した北上線の鈍行に客が一人しか乗っていなかった寂しさでもなく、なんといっても秋田市内の住宅街で埋まっていたあるクルマでしょ。

 そこはおそらく小さな裏小路。あれは初代のプリメーラです。タイヤを取られて動けなくなったらしいんです。ところが通りに隣接する工場の屋根から大量の雪が落ちたらしいんですね。
 それだけならまだしも、その落ちた雪のショックで、通りの反対側にある大きな倉庫の屋根からも大量の雪が落ちてきたとのこと。
 映像を見ている限り、どうしたらこんなに埋まることができるんだと感じるのですが、上記の事情を知れば納得。ボンネットの高さで人が右往左往してんですもん。

 願わくば、ローカル局としては、日中に散々流したあの映像のフォローをするべきでしょ。あの人はどうしたのかと。
 こういったフォローができない限り、秋田のローカルTV局はどこも単なる親方日の丸に過ぎません。マスコミだからって大きなツラはしてほしくありませんな。あんたらのやってることは、悪いけど誰がやってもできることだから。たぶん中学生でも同じことはできるよ。

 外車を乗り回してオサレな店でメシ食ってりゃマスコミ関係者というわけではないでしょ。マスコミってのはそんなつまんないレベルのものじゃないはずでっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

忍者ハットリ君 THE MOVIE

@自宅

 升毅、かっちょえー。渋めの悪役が似合うなあ。こういう悪い人間を作らない映画でなくて、コッテコテのハードな映画で見てみたいっす。

 ゴリの動きが堅いなあ。もったいない。ところで。瀬戸朝香、どこに出てました?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと

@自宅

 今日は明けで明日は休み。やっと正月気分です♪

 本日午後から当地には寒波が来襲している様子で、外は寒風が強く吹き荒れていますが、降雪量はどうもたいしたことがない模様。

 予報よりも一日寒波が遅れ、しかも降雪量もたいしたことがないとなれば、無理に農村へ行く必要がなくなり、正月とはいえもはや1月3日。あらためて農村で正月気分でもあるまいとおふくろと結論を出しまして、アパートにてひとり正月とあいなりました。

 さー飲むぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エンゲル係数

@またまた翌日に前日の日付で更新(^^;

 ゆうべの職場での夕食は、ハンバーグ弁当にグラタンにサンドイッチ。四十歳手前の男としてはあきらかに食いすぎです。しかもサンドイッチは夜食用に準備してたのに(-_-;)

 私、放っておくといくらでも食べるんです。若かりし頃は常に二人前をたいらげ、通っていた定食屋でも気持ち悪がられていたくらいでした。おなかがすいていると平気で三人前でしたのでね。
 これで体格がものすごくいいとか、あるいはいかにも大食いしそうな身体の太さがあるならともかく、私は長身痩躯。食べたものがどこに入っていくのか、自分でも不思議なくらいで。

 胃下垂のケがあるんですよねー。だから簡単に胃袋が大きくなれるようです。「肉体的疲労」「寝不足」「寒さ」の三点は、それぞれ食事量が増える要素ではあるのですが、私もオサーンになってきたら血中コレステロールが気になるようになり、できれば大食いは避けたいところです。

 しかしなんといってもエンゲル係数が気になります。東京時代の私は、給料のほとんどが食事に消えていた男です。ええ、フジヤカメラに通っていたわりには買い物の数が少なかったのは、食べてばかりで余裕がなかったからでして。

 このところやっと食う量が減ったと喜んでいたのに。大食いした直後は自制しないと大飯喰らいのスパイラルが続きがち。自制自制。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すごし方

@元旦に更新すんの忘れて翌日

 なんで元旦から普通に仕事してんだよお。そう自分に対して思わなくもないのですが、仕事してなきゃなにをしているのかというと、どうせたいしたことは毎年してなかったことに思い当たりました。

○ アパートで昼間から酒を飲みながらゴロゴロしてる
○ 買いだめしておいた映画のDVDを一日中みてる
○ 農村で朝から晩まで除雪作業してる
○ ハードワークで疲れて寝てる
○ 正月早々の海外取材に備えて準備

 上記のいずれか以外のすごし方をしたことがあったかな?と思えば、私はたいして有意義な正月を過ごしてきてはおらんのですよ。仕事してても別にいいかな、と。飲んだくれてるくらいなら仕事してるほーがまだ有意義ですな。

 でも職場で新年から同僚にイヤミ言われたのは気分悪かったなあ。言った本人はスッキリしてんだろうけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »