« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の30件の記事

年末に疲れてますぜ

@自宅

 少し疲れ溜まってるかもっす。正月はたわごとの更新サボるかもでした。すんません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヒコヒコ

@農村

 今日で年内にコンビを組んでいた職場のジ様とコンビ解消となりました。新年からは別のジ様と組むんですが、ヒコヒコなジ様なので心配っす。うまくやれるかなあ?

 あ、ヒコヒコってのは、秋田弁で根性曲がりのことです。昔話で出てくるでしょう。大きいツヅラと小さいツヅラがあるなら、間違いなく大きいツヅラを選ぶジ様とか、隣の家の善行ジ様が犬の鳴く場所を掘ったら黄金小判がザックザク(シャア専用)だったので、その犬を無理苦理ひっぱってきて鳴くところを掘ったら、欠けた瓦やらゴミやら割れたレンズが出てくる凶悪ヅラのジ様。
 ああいうジ様を秋田の昔話では「ヒコヒコジジイ」と形容します。現代では「ヒコヒコでえ」と形容したりします。ヒコヒコでえ=ヒコヒコっぽい=根性悪そう。

 かつて営業マン時代には「ジジ殺しババ殺し」と呼ばれた私。誰も近寄せなかった根性曲がりの得意先ばかり攻略してきたこの腕が、今こそ試される時かも!そうとでも思わなきゃやってられまへん(-_-;)

 今日までいっしょにコンビを組んできたジ様は、無口で頑固なジ様というイメージだったのに、いっしょに仕事をしたら、これがまた浪花節だわ昔話は楽しいわ真面目だわ、コンビを組む相手として申し分ありませんでした。
 社員だからと若造の私を立ててくれる気遣いもありがたく、当然にこちらも年長の相手を立てますわな。お互いに気遣い合ってるわけですから、相棒としては理想的でした。

 ギャップに泣きそうな悪寒・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スグレモノ

DSCF1529_1 @時間差投稿

 アパートの便所が凍って泣きを見た私は、小型の電気ファンヒーターを導入しました。大枚はたいて水道管凍結防止の熱線を装備するくらいなら、試す価値ありの¥3,000前後でチビヒーターを購入。

 これがあーた、なかなか使えるのですよ。ファンを配管方向に向けて使ってますが、なんだかんだで便所の中がほんのりと暖かく、隙間風が気になっていた冬の便所が、あーら不思議、長居をしていても苦になりません。
 転倒したらスイッチは切れますし、温度設定とサーモスタットも装備。一定温度になると勝手にスイッチが切れてます。小型軽量なので壁掛けでも使えます。出力600Wです。

 冬場のトイレで頭の血管がプッツンする恐れのあるお年寄り。オススメです。もちろん便所の水もガンガン流れてまっせ。
 水道配管のプロに言わせますと、便所の中の一部分でも暖かいと、水道管やら便器を伝って暖かさが広がるので、凍結の心配はまったくなくなるそうです。熱伝導ってやつですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

たかが年賀状

@自宅

 されど年賀状。いざ作り出したらやったら時間ばかり食ってます。想定外でござるよ。ニンニン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風邪ひいたかなあ?

@自宅

 この年の瀬に風邪気味っす。夜勤明けでくしゃみが止まらない。重くなるとイヤなのでずっと寝てました。ええ、年賀状もなんもやらずに(-_-;)

 28日が日勤。29日から30日にかけては24時間拘束。いつやるんだ、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

六割頭

@自宅

 月末の書類作成。また提出日付を間違えて怒られちゃいました。テヘ(^^ゞ

 民間会社上がりの私は、すべて実日付で処理する習慣が抜きがたい常識として染み付いてしまっているんですが、お役所が絡んでくると、名目上の提出日やら、稟議書が通ってから先の日付やら、自分の関わらない部署に回ってからの日付で作成せねばならず、なかなか身につきません。

 そんなアホアホな自分を承知していますので、それなりに気をつけているつもりではあるものの、「おめー、半年も過ぎてまだ間違えてやんのか」と指摘されると、そうなのよねーとしか言えません。情けない(-_-;)

 かつて航空機のパイロットは空中で「六割頭」になるといわれておりました。昔の飛行機は与圧キャビンなどという便利なシロモノが装備されてませんでしたので、空気の薄い上空でそのまま呼吸していたわけです。酸素が薄いわけですね。ゆえに思考能力が六割まで低下するというわけです。
 当時のパイロットの短絡思考や、感情に身を任せた無謀な行動などは、この六割頭が強く影響されていると考えられ、旧軍生き残りのジ様パイロットたちの寿命がやたら長いのも、薄い空気の中で訓練をしていた影響かという噂もあります。

 で、言い訳になりますが、夜勤のある仕事をしている私も「六割頭」を感じることがあります。勤務中はなんにも感じないんですが、後から考えると「なんでそんなことしたかな?」と思う行動が少なくありません。
 書類仕事も、日勤で作成したものには漏れが少ないのに、夜勤中に作成したものは時間をかけているにも関わらずミスが多いんです。

 夜勤明けの帰りにする買い物についても同様にトンチンカン状態なのは以前に書きました。夜勤者と勤務の引継ぎをする際にも、夜勤明けの超ベテランがわけのわからないことを主張していたりする場面があったりして、夜勤者の六割頭ってのはどうも真実のような気がしてきているのでありますよ。
 まあ普通の人はくつろいでいる時間帯に長時間勤務なわけですし、晩飯は弁当レベルのものしか口にできず、そのくせして市民のライフラインを維持している重圧があったりして、肉体的にも精神的にも思考を低下させる要素はあるのかもしれません。

 旧軍の名パイロットが敵機に撃墜される時というのは、たいがいは肉体の限界を超えた出撃をしている際のわずかなミスが引き金になっているそうです。そして不思議なことに、出撃前にその前兆はあったらしいですね。普段はやらないことをしてみたりする異常行動です。

 教訓 : 書類仕事は日中にしましょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハーツクライ

@職場

年末はスペシャル番組ばかりですね。つまんない番組ばかりの時間帯にぶつかると、眠気がさしてくる夜勤であります。

有馬記念です。ディープ、負けちゃいましたね。あのくらいシーンとした中山競馬場ってのも珍しいですよ。たいがいどの馬が勝ってもそこそこ盛り上がるもんです。
泣いてるファンもいたらしいですね。応援してる馬が負けたからって泣きたくはないですよ。勝った感動の涙を流したいものです。

ところで今日の勝ち馬であるハーツクライ。ああいう追込タイプの馬が好きな私は、いつもヤツが出るレースでは馬券を買ってました。その惰性で今日も馬券を買っていたようなもので、デルタブルースを警戒した私の予想はヘボ予想でしたよ。

ハーツクライの勝因は、騎手が思い切った乗り方をして馬の新味を引き出したところにあると思います。
後方一気の一辺倒で、中山のコースは苦手とされてきた馬。大きなレースでは勝てず、ブロンズコレクターなんて嫌味を言われていたハーツクライ。
それをスタートからうまく先行させ、ちゃんと最後の直線で末脚を使わせてディープをよせつけなかったんですからね。外人騎手の起用は正解だったわけで。

逆に、古い因習の残る日本の競馬社会は硬直化しているともいえるわけで、日本人騎手ならいつものイマイチなハーツクライのまんまだったのかもしれません。馬7人3とはいいますが、時には騎手も大きな要素になるといえましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハマったよ

@職場

「うなるエンジン音とひたすら空転するタイヤの音」は風物詩だあ、などと書いていたら、私自身がハマってしまいました(^^ゞ

朝、通勤のためレガシー号を駐車場から発進させたところ、後ろから「ザフッ」とイヤな音が。ハマった音です。
進む勢いのあるときならハマろうがなんだろうが屁でもないのに、駐車場から出たばかりでしたので、ハマったらアウト。
狭い道なので切り返しを何度かしないと駐車場から出られず、勢い良く飛び出すわけにもいかなくて。亀の子になっちゃいました。

なんとかならんかと考えることしばし。通りかかりのジ様が「ジャッキ当てるしかねえべさ」とヒントを与えてくれたので、車載ジャッキで亀の子状態を解消し、自分の部屋から古いジーンズを持ってきて空転してるタイヤにカマすと、あ〜ら不思議、すんなりと脱出。
この間、約20分。休日の早朝でよかったっす。平日なら私は単なる道路塞ぎでしかありませんでした。

で、15分遅刻で出勤したところ、職場のアプローチルートで私とコンビを組んでるジ様のデミオがスタックしちょりました(^^;
職場は山の上で、ウチの職場しかありませんので、市は道路除雪をあまりやってくれません。坂道なのにねえ。
出勤者みんなでデミオを押し倒してなんとか職場に到着。だめタイヤを履いてるレガシー号は4WDの勢いで強引に登り切りましたよ。

本日は30分遅れの始業でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白身

@自宅

 ♪お酒飲むなー、酒飲むなー

 ゆうべはひさしぶりに飲み屋さんに行きました。鯛の刺身を食って幸せ。平目よりも鯛のほうが安かったので鯛。贅沢して鯛というわけではありません。どちらにせよ、刺身は白身ですよねえ。

 あー。飛び魚の刺身食いてー。けっこううまいんですよ。プリプリしてて。秋田じゃめったにお目にかかれない飛び魚ですから、なおさら食いたい気持ちが大きくなっちゃうんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風物詩

@自宅

 みなさま意外に感じられることでしょうけれど、当地秋田は寒波が緩んで過ごしやすい気温になっております。最高気温が3℃、最低気温がマイナス2℃程度なら、当地の冬としてはまあまあ過ごしやすいといえます。

 降り積もった雪は、にわかに湿気を帯びて柔らかくなり、道路に降り積もって踏み固められた圧雪も融けだしました。
 で、雪が融けだした時の風物詩である「うなるエンジン音とひたすら空転するタイヤの音」があちらこちらから聞こえています。

 除雪されている幹線道路は、気温が緩んでくると単なる濡れた舗装路でしかなくなりますけど、住宅街の裏路地は厚く踏み固められた雪が融けだしてえらいことになってます。
 踏み固められたとはいえ、均等に踏み固められているわけではないので、融けると凸凹ができ、ここへタイヤがハマって腹がついちゃって動けなくなるクルマがたくさんいます。
 そんな時はハンドルを直進位置へ戻し、やんわりとアクセルを踏んでトラクションをかけずに脱出するしかないんですが、ハマって動けなくなる人に限って、どういうわけかアクセルを踏みっぱなしにするんですなあ。

 空転するタイヤは摩擦熱で雪を融かし、接地するべき部分がどんどんなくなり、しかも水分が発生するのでますますトラクションが得られなくなります。亀の子状態をさらにひどくしているだけなのですね。
 こうなったらスコップを持って来て掘り出しても時間ばかりが経過していくだけ。金属製のゴツい脱出器具がないのなら、人手を揃えて人力でクルマを押すか、四輪駆動車で牽引するしかありません。

 私は古い住宅街で暮らしています。道路は昭和30年代の規格で大変狭く、自治体の除雪などは一冬に2回あればいいほうです。
 住民が自宅の除雪をしても雪を寄せる場所がないくらい狭い住宅街ですんで、除雪しようにもやりようがないというのはありますが、路地は歩くにも難儀するくらいに凸凹でしかも滑りやすくなり、今日もまたあちらこちらでタイヤの空転音が聞こえてきます。

 どうれ個人JAFの出動かあ、といった感じですね。レガシー号に装備している牽引ワイヤーは、活動しすぎで三代目のワイヤーになってますけん。
 気温が緩んだ冬場は、できるだけ裏路地に入るのはやめとくべきなんですが、住民は通勤で出入りしないわけにはいきませんからねえ。四輪駆動車にしとくべきです。普通車であってもFFとは大違いですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

突発で鬱

@自宅

 突然に我が家の無線ルーターが反乱を起こしまして、ネット接続不可。しかも至急アクセスしたいサイトがあるというのに。

 こういうタイミングの悪さはいかにも自分らしいよな、と頭の中のどこかで納得しつつ、頼むからきっかけのない反乱はやめてくれよ、と泣きたい気持ちにもなります。

 結局はルーターの電源を落としてリセット。パソコン側から再度データを転送して、なにごともなく通常稼動。いったいなにが原因でこういうことになるんだよお。不安で使ってらんねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宴会に参加したい

@自宅

 あいかわらず寒いっすね。当地ではちょっと寒気が緩みまして、凍結した道路が解氷。おかげで裏通りは洗濯板状態になり、前を走る4人乗ってるワゴンR車内は、ヘビメタでもそこまでヘッドバンキングせんだろー、というくらいに人の頭が上下左右にぶっ飛んでおりましたよ。

 あ。トイレはストーブ焚いてお湯をぶちまけて解決しましたので(^^;

 先週の土曜日はあちらこちらで飲み会が開催されていたようですね。参加したい飲み会がふたつばかりあったのですが、当日は夜勤。
 こういうことがあると、世間のリズムと違う仕事をしていることが恨めしくもなりますけど、メリットのほうが今は多い気がしてますんで、来年に期待するっす!ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぐはっ・・・

@自宅

 よっこらしょう。アルコール分解で生じた水分を放出しようとしてトイレへ行きましたら、便器の中の水が凍りかけてました。
 へへ~、俺の放水銃でそんな氷なんざ溶かしちゃうもんねー。勢い良く放尿してスッキリし、水を流した途端、水タンクから水が溢れ出してパニック。

 水タンクの調節弁が凍ってたのね・・・。

 この時間、当地では西よりの強風が吹き荒れています。私の部屋はアパートの西端の2階。しかも下の部屋は空き部屋です。風って冷えるんですよね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バカ

@自宅

 強風でアパートが揺れてまつ・・・。

 私、露出補正ダイヤルって、カメラ前面側に回すとプラス、背面側に回すとマイナスって勝手に思い込んでまして、どんなカメラでも無意識のうちにそういう操作をするんですが、OM-4はプラスとマイナスが逆。それに気がついたのは25枚も撮ってから。

 (´・ω・`)ショボーン

 思い込みって、恐いですねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜勤っす

@自宅

 一冬に一度来るか来ないかという大寒波が来襲するらしいですね。今日の夜あたりに。心配になって農村方面へ連絡をとったら、あちらはたいして積もってないそうです。いや、内陸部でたいして降ってないという量は、私ら沿岸部の人間からしたら十分に多いんですけども。

 めっちゃ寒くなるこんな夜は、誰も住んでない幽霊アパートにポツンと一人でいるよりも、暖房完備の職場で夜勤やってたほうがいいかもしれません。というわけで、本日は夜勤っす。

 またADSLブツ切れ状態。欝だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

降りますなあ

@自宅

 もう話題は雪しかないくらいに降ってます。集中豪雨ならぬ集中豪雪って感じです。こんなにタロンペ(=つらら 秋田弁)が大きくなったのは見たことがないとジ様が言ってました。いや、タロンペと降雪量との因果関係はともかくとして。

 気象庁アメダスデータの「積雪深」の項目を見ると、いかに短時間で集中して降っているかがよくわかります。
 集中して短時間で終わるからまだいいのであって、これが一日続いたら、もう生活はできまへん。3時間で30cmも降られると、単純計算で24時間2m40cm!除雪が追いつかず、生き埋めになる世帯が出てくることでしょう。

 降り積もる雪は年内に一度融けてなくなるという噂が・・・。んで新年からどっかんどっかん降るそうです。スキー場くらいですね、喜んでるのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

車検

@自宅

 整備屋さんからレガシー号に引導を渡されてしまいました~。とりあえず車検を通しましたが、追加修理の嵐で、予算は大きくオーバー。頭金を貯めるのと修理代の出費、どちらが多いのかというレベルになってます。

 エンジンから足回りまで「修理しても無駄」と判定された箇所が多すぎ。それでも最低限の修理だけしてもらって、5万円ほどオーバー。良心的な工場なので全然ボラれてないんですけど、それでも予想外の出費でした。

 次の車検は無理だな~。いよいよクルマの乗り換えが現実味を帯びてきました。ズミクロンだなんて騒いでる場合じゃないっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

体裁よければすべてよし

@自宅

 姉歯さん、哀れに思えてきましたよ。結果としてえらい騒ぎになった本件ながら、いろんな業界で同じようなことはあるんでないですかね。生活がかかれば社会人として葛藤することは多いものです。

 体裁さえ整っていれば細目なんざどうでもいいというようなお役所書類にも原因はあるんでないですかね。民間で検査したとはいえ、書類はオカミに上がるのでしょ?

 例えば私の今の仕事の場合。水道水に影響がなかったとしても、運転上で大きなドジをぶっこいたとします。顰蹙を買うような。けれど月例報告書には「でっかいドジですいません」とは書けません。基本的にミスは許されないことになってますのでね。
 運転記録にしっかりとドジの爪あとが残ってはいても、お役所書類には痕跡は残せません。なにしろ体裁優先ですので。そういったノリ、官絡みのわけのわからない事故で露呈することがよくありますよね。

 私の場合、ただでさえ絶対にドジれない仕事ですから、痕跡もクソもないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

降ってまっせー!

r2869f7j @自宅

 いや~、降ってます。この時期にドカ雪ってのはめったにありません。下手すりゃまだ夏タイヤだったりする時期ですよ。たわごとにも掲載しましたが、別カットをこちらにも。夜遊びが終わって帰る時に撮りました。まるでたんぼの真ん中のように見えますね。

 軽ーく忘年会について報告。私、人生において司会なんてやったことはなく、人前に出るのがどちらかといえば苦手なはず。
 裏方一途で生きてきてる私が、70名弱の人数とはいえ、知らない人ばかりがたくさんいるホテルの広間で司会をやるなんざ、想像するだけでもキンチョーして、思わず宴席の前に「練習」と称してビールをかっくらってしまいましたよ。

 結果からいえば、宴会そのものも私の司会も好評だったようで、素直に「ああ良かった」と感じました。前日からキンチョーして寝不足だったこともあり、二次会ではもう眠くて大変でした~。

 翌日も法事が終わっておつきあい飲みを中座して爆睡。私が寝ている間に、また目の前の便器ではなくて床にションベンを撒き散らした輩がいたそうです。犯人は同一人物だとか。学習能力ねえな。オフクロはまたションベン掃除をしてたのか・・・_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんでだ?

@自宅

 NTTコミュニケーションズから、同じ用件で5回も電話があったのはなんででしょーか?なにやらお得なサービスがあるのでオススメですって言うんですが、私にはなんにも得にならないサービスどころか、むしろ出費が増えるだけなので毎回丁寧にお断りしてるんです。なのに同じ用件で5回も電話が来るってのはどういうわけ?

 最初はセールス慣れした男性。2回目はずうずうしいオバさん。3回目は頭の悪そうな暗い女性。4回目はまたオバさん。5回目はクスリでもやってんじゃねーかっていうくらいロレツの回ってない若者。

 「私は毎回断ってますんで、二度と電話しないでくださいね♪」と3回ほど申し述べているのですけど、先方はへこたれません。
 しかも今回は「定額量が無料ですのでどこまで使っても無料です」というような明らかに詐欺商法に当たるトークまで。
  「どこまでも無料ならおたくの会社にメリットないやん」と突っ込んでみても、とにかく無料で使えますの一点張り。甘いな~。ミルフィーユよりも甘いぞ!「名簿に二度と電話しない印の大きなバッテンをつけておいてね♪」と陽気にお願いしてみました。

 NTTコミュニケーションズとやら。今度電話が来たら、架空請求のチンピラをトークだけで凹ませた私の毒舌が飛び出しますわよ。もうおまえんとこが絡む商品には一切手を出さねーよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪国と化しました

NEC_0096 @出先

 なんだよ、おとといのブログは。ダイイングメッセージじゃねえんだから。

 忘年会の会場へ駆けつける途中、タクシーから降りて会場のホテルの玄関にたどり着くまでの間で更新しようってのがそもそもの間違いでした。デヘ(^^ゞ

 珍走団ってのは夏場に走り回るのが相場だと私は意識してるのですけど、なぜか当地の珍走団メンバーは、寒くなってきて雪が降りそうになると走り回るんですよね。
 寒い中、根性を出しているというアピールなのか、と私は推測してみました。東京でも三多摩の珍走団は大晦日に上半身裸で新宿を走り回ったりしてますもんね。

 忘年会当日の夜から降り出した雪は止まず、3日後には掲載画像のような景色になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

@出先 毎

@出先

毎年、気がついてながら、なぜかあまり不思議に思わなかったことが。

なぜ雪国の暴走族は初雪が降ると元気良く走り回るんでしょ。11月下旬になると爆音が響き渡ります。
寒い中で走り回って根性みせることに価値があるとでも?
単なる寒そうなノーヘル馬鹿にしか見えないのは、私が

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真面目に仕事すれ

@自宅

 本日、業者さんが電気系の点検に訪れ、朝からいきなり浄水システムをぶっ壊しました(-_-;)

 我が職場では「業者がメンテナンスに訪れたら気をつけろ」というのが合言葉になってしまってます。複数の業者さんが来ますけど、なんのトラブルも残さず帰ることはまずありません。
 「今日は業者が来てたからね」と引継ぎでコメントされる夜勤の辛さったら。深夜にトラブルが起きたら、眠いわ頭が働いてないわ、もー大変なんです。役所に電話するのも気が引ける時間帯ですしね。

 F電機さんもそう、A電気建設さんもそう。頼むから考えなしに回路を切り替えたりすんのはやめてください。
 断りなしに計測機器の設定を変えるのもやめてくださいな。pH7.4の水を送り続けなきゃ配水池が7.5にならないってのは、どう考えてもセッティングが狂ってますよ。
。゚(゚´Д`゚)゚。ウァァァン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

OM使うぞ

@自宅

 OMの35mm、到着しました。F2.8の黒縁ですから、新しいやつかもしれません。35mmのF2.8なのでさすがに玉はちっこいものの、適度にヤレてる感じで、ヘリコイドも軽めでなかなか使いやすそうです。

 49φのフィルター径なのでKマウントの50mmF1.7からフードを移植しました。汎用品の金属フードで、35mmの画角までならなんとかなるシロモノ。
 かといってKマウントレンズにフードがないのはつまらないので、3日前にすでに注文してあります。金属のネジ込みフードってけっこう好きなのですよ。バヨネットみたいに緩くなりませんしね。

 次はKマウント24mmへ行くか、OMの広角に行くか、悩むところです。順番からすると、Kマウント24mm、ライカMマウント35mm、OMの広角っていう感じかもしれません。OMのレンズについては焦って入手するというより、まさに出会いで決めてくしかないかなーと思っておりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まめちしき

@自宅

 水道豆知識。水道水を煮沸して安心している方がいらっしゃるようですが、塩素臭は飛んでも塩素そのものは飛びませんので。
 仮に塩素が飛んでるとするなら、その瞬間から生水に変質してるわけですから、分単位で腐敗が始まります。生水ほどヤバい水はありません。煮沸したまま使うか冷蔵庫にすぐブチ込むか。

 そういえば、この前テレビでやってましたけど、ミネラルウォーターってのは水道水よりもはるかに甘い水質基準だそうですね。仕事柄、水道水の水質基準の中でヘビーな項目は頭に入ってます。それを基本にして水作りをしているわけでして。

 ミネラルウォーターってのは、ミネラル分が含まれているからミネラルウォーターなのです。つまり不純物が入ってなきゃ逆にミネラルウォーターじゃないんですな。そして不純物が入ってるとおいしく感じたりもするものなのです。本当のきれいな水は、あまりおいしくないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

見とけ

@自宅

 本家BEYOONTAVOXの画像貼り付け掲示板見るよろし。エンゾーさん、幸せそうだなあ。うらやましいぞ、若社長!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

タイヤとっかえておいてよかった

@自宅

 降り積もるほどではありませんでしたが、夏タイヤじゃヤバーい!という路面状態でした。日曜の早朝の通勤。交差点でみんなブレーキ踏む地点はしっかりと雪がアイスバーン状態になってました。

 ブレーキ踏んでもなんだか止まらないなー。空気圧がちょっと高すぎたようで。2.4はやっぱり冬タイヤには高いかもしれません。ハンドルがフラつきますしね。あとでもうちょっと下げようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

降りました

@自宅

 とうとう雪が降りました。チラホラと雪が舞ってるとか、降ったけどすぐ融けるとかでなくて、たぶん明日まで残ります。
 秋田市内でさえ道路が一部凍結しちょります。明日も気温が低いので、たぶんこのまま本格的な冬に突入でしょう。

 まったく泥縄ではあるものの、やっと本日タイヤを冬タイヤにしました。フロントは6年目のドライス。ドライ路面での性能を意識しすぎた余りに雪道ではイマイチというミシュラン唯一のハズレタイヤ。リアは7年目のマキシアイス。
 前後で違うデザインの冬タイヤってのは危険でして、しかも後ろはすり減り気味ながらよく効くスタッドレス。フロントはあまり減っていないものの効きはイマイチ。最悪の組み合わせですな(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本記録

051202 @出先

 おお!日本新記録!当地では今朝ほど冷え込みまして、マイナス63℃を記録しますた!なんもかんも凍りついちまってわけわかりません!

 んなわきゃない。落雷の影響で勤務先の計装がイカれちまっただけでした~。

 お疲れっす。ゆんべの雷でやられたっす。夜勤だったもんですから。

 仮眠中に叩き起こされまして、ただ起こされる直前に目が覚めたところをみると、落雷の音で起きたのかなと自分で思いましたが、とにかく落雷の影響で浄水場のシステムに異常発生とのこと。
 各部点検をしましたが復旧の見込みがつかないもので、即お役所に連絡。ところがたまたまお役所で年に一度の盛大な宴会を開催した夜だったらしく、誰も起きてはくれません。そりゃそうです。午前4時ですから。

 なんとか連絡のついたスタッフとお役所の方を頼りに、復旧しなくても浄水場運転は可能!という強引な結論を導き出し、電卓片手に表示されなくなった水位を計算しつつ、朝まで運転しきりました。

 きのうはマイカルサティでゴルァ!となるなど、買い物に歩いた後だったので、多少の疲労感があり、夜は速攻で寝付けるなあ、とタカをくくっておりました。ところが晩飯がたまたま激マズ。しょうがなくて夜食分に手をつけてしまい、深夜帯は空腹でした。
 睡眠不足。空腹。けれど朝までがんばればどうとでもなる!なのに日勤の交代要員がなぜか出社せず、11時まで勤務してましたヽ(;´ρ`)ノ

 雷ってえのは落ちなくても影響があるというのを知りました。それが「誘導雷」というやつです。上空の雷雲中にスパークできないままの大きな電圧の塊があると、地上の電気が引っ張られるらしいんです。
 簡単に例えると、上空にプラスのおっきな電気があると、地上のマイナスの電気が大気中に引っ張られると。そういうことのようです。磁石のN局とS局みたいなもので。
 そういう引っ張られる状態というのは、電気の流れがめちゃくちゃになるらしいのですよ。んで電気回路がヤラれると。

 秋田市内のいろんな施設が誘導雷にやられたらしく、保守メーカーは部品払底。腐った基板を我慢して代替設置して当座を乗り切るしかなく、今年の当地は雷の被害多発らしいっす。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

こりゃつぶれるわ

@出先

ただいまマイカルサティに来てます。「ゴルァ!ババア!ノロノロとなにやってんだ!」という怨嗟の黒い煙がお歳暮コーナーに満ち満ちております!

マジでここにババアは配置しないほーがいいと思いますよ。座って待ってる人でさえキレかかってんのに、立ちっぱなしの私ときたらもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »