トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の6件の記事

我ながらあきれちゃう

 このブログって、どこまで下に伸びてくんだ?あまり画像を掲載すると、ますますトラフィックを圧迫するような・・・。

 FOMAって2GHz帯の電波を使ってると聞いた。MOVAは800MHz帯だったよな。そりゃFOMAは圏外になるわ。

 電波というのは、一般的に周波数帯が上がると遠くまで届かなくなるものなのだ。アマチュア無線で140MHz帯ばかり繁盛するのは、上の430MHz帯がイマイチ届かないからで、900MHzなんて近距離の特小無線同然の扱いだ(今はアマ無線なんて廃れちゃってるけどもね)。

 俺っち、アマチュア無線の免許を持ってるんである。免許取る時に勉強したのに。なんで忘れてるかなあ。わかってたらFOMAなんて買わなかったのに(T▽T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大ノイズ大会

 ココログって、携帯で閲覧できないし、携帯で更新できないのが欠点で人気ないんだとよ!よく調べもしないで夢ばっかり見てたな、俺。閲覧は方法を見つけたけどさ。

 で、我が家のADSLが切れまくり状態になっていて、つながってる時間よりもネゴシエーションかけてる時間のほうがはるかに多くなってる。
 こういうオンライン上で原稿を書く方式のパターンは大変に危険なのだ。書き終わって更新ボタンを押したら、あら接続しない。しかも書いた原稿が消えちゃったなんてことは、よくあることなのだ。夏場はこれだからイヤだよ・・・。

 しかも我が家はとんでもなくADSL環境が悪いんである。向かいのアパートはNTTでフレッツの契約は断ってる。つまりサービス区域のフチに私は暮らしてることになる。
 伝送損失がムチャクチャ大きいので、速い回線契約しても意味がない。48MB?へー。ウチは12MBが一番効率がいいんである。実効速度は2M弱だけどな(T▽T)

 近所にはアマチュア無線家が住んでる。アンテナの大きさからすると、SSBでDX通信をカマしとるタイプだ。
 出力は最低でも50W。たぶんもっと上。夜中に我が家の玄関チャイムが空鳴りするくらいだからなあ。空鳴りのしすぎでチャイムは壊れたまんまだけど。けっこうな出力の波を出してるに違いないのである。

 そして目の前にはFM放送局がある。建物の上にはもちろん大きなアンテナがある。その向かいはテレビ局だ。放送鉄塔へ電波を送るアンテナがある。条件悪いな、俺んち。

 我が家の電話回線にはノイズフィルターが4つとフェライトコアが6つくらいついてる。少しだけど効果があるんだよね。
 光回線のアンケートに「キボンヌ!」って大きく書いておけばよかった。わけのわからん電話店に儲けさせたくなくて破って捨てちゃったんだよな、アンケート。

(´・ω・`)  ショボーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

突っ込みもたいがいに

 あんにゃろー、ブログを否定しやがった!と気分を悪くされてる方がいるようですが、勘違いしていただきたくないのは、あたしゃブログを否定してんでないのよ。
 ココログのトラフィックの悪さを嘆き、あまりに自由度の低い設定がつまらなくて投げ出しただけなのです。短絡的に怒ったりなされませんように。

 以前に、たわごとでオリンパスのミュー2をこき下ろした時も、やはり異論はたくさん寄せられました。
 自分の愛用している品をこき下ろされたのだから、そりゃ怒るだろうって?そうですかね?ご自身が自信を持ってお使いになられてるのなら、私が何を書こうが知ったことじゃないでしょ。
 それともアレですか、私がこき下ろしたらあなたのカメラの価値が下がるとでも?そんなわきゃない。

 私ははっきりと「操作上、使いにくい」「初代と比較して、世間で誉めるほどいいレンズとは思えない」「オリンパスらしい実用性とフォルムの同居がなくなった」という具合に、ちゃんと私なりの理由を書いていたのですから、突っ込みをいただくならそのへんに突っ込んでほしかったのに、感情論では私はなにもコメントできまへん。

 そういった具合で、オンラインには感情論だけの反発というのが顕著だと思うのですよ。感情があるのは生きている証拠です。でもそれをコントロールできるのは人間の証拠です。思ったままに騒いでんのは、ガキとケモノだけですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

通信三重苦

 「たわごと」のブログ化はあきらめました。だめだこりゃ。でもブログを潰すのももったいないので、しばらくはこのまんまただのブログとして残しておこうかと思います。

 ですのでブログのタイトルも変えたのでした。SIDE:B。B面ですね(^^ゞ

 ところで。なんでブログ化をあきらめたかという理由はたくさんあるのですが、決め手はトラフィックの悪さ。デザイン変更や、この文章を反映させる作業すら、なかなか受け付けてくれないのですよ。
 さてはデザインの自由度がないなどと不平を書いたからなのか?などと邪推したくもなってます。そのくらい重すぎますよ。このブログは。

 ただでさえこのシーズンは私の接続環境が悪化するというのに、サーバー側のノロさというのは勘弁してほしいのです。
 梅雨時になると我が家のADSLは切れまくり。屋外の引き込み集合端子箱のボロさに秘密があるのではないかと私はにらんでますが、勝手に防水仕様にしちゃうわけにいかないし。

 ついでに携帯電話もアウトです。FOMA。田舎だからサービスエリアが狭いってのは覚悟してましたけど、そういう問題ではないのです。
 秋田市のど真ん中で暮らしてる私なのに、勤務先からずっと圏外のままで、アパートに帰り着いても30分圏外のまま。んなわきゃねーだろ!
 しかも私の携帯だけではないのです。職場の同僚も同じN901icを使ってるのですが、一度圏外になると1時間復帰しない!とボヤいとりました。

 調べてみたところ、どうも全国的にそういう現象が発生してるらしいのですね。そのエリアのFOMAが日中に一斉圏外になるという現象。
 ただでさえ、動作がトロいだの、圏外になりやすいだの、欠点を並べ立てられてるFOMAなのに、定期的に一斉圏外なんて。ユーザーをナメてますな。

 サービスエリアが狭いのは我慢します。それを承知で切り替えたんだから。でも不意に圏外になったまんま1時間使えないなんて、そりゃ携帯電話でないっしょ。意味ないじゃん。

 もうFOMAなんか絶対に使わねー。金返せ、ゴルァ!って感じー。
 (゚⊿゚)イラネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ウエストバック物色

IMG_3898  普段の私は、購買価格¥735というとんでもなく安いデイパックをチャリで使っている。というのも、市販のデイパックはどうも私の身体にフィットしないんである。痩せてるからか。
 そんな中、たまたま¥735の安物デイパックがなぜかフィットしているというだけのことである。本格的なチャリスポーツ向けのバックパックはちょっとな。派手すぎで、まるで自転車マニアのようではないか。

 で、私はその安物デイパックに、ノートパソコン一式、職場の着がえ、場合によっては合羽などを入れている。夕食と夜食はどうせ入らないので、ハンドルにコンビニ袋を下げたまんまにしている。どうせ帰りは全部食っちまってゴミとして捨ててくるんだから。
 背中のデイパックに交換レンズを入れておくと、出し入れが面倒だという話は以前に旧たわごとへ書いた。身体にフィットしてるデイパックだからこそ、いちいち下ろすのが面倒なのだった。

 なのでレンズは交換しないことが前提になり、必然的に一本勝負となる。一眼レフであってもコンパクトカメラであっても、重くないカメラならいいかなってね。
 カメラをいちいち背中から出してくるのは面倒なので、首から下げたまま走るのが私のチャリスタイルである。

 けれど仕事の帰りにあちらこちらとウロウロするにつけ、やはり交換レンズは持っていたほうが楽しく撮れるのかなあという気になってもきている。なにしろすぐ気が変わるからな(^^;
 レンズ固定機なら、それはそれでいいのだ。潔く一本勝負したらよろしい。けれどM5とかG2を持ち出すと、どうしてもレンズもいっしょに何本か持って行きたくなる。
 このところ少しずつ足を伸ばすようになってきて、気軽に行けないような地区にもチャリで行ったりするので、またそこへ行こうという気が二度と起きない場合もあり、できれば一度の訪問で済ませようとすると、やはり交換レンズは欲しくなるのだった。

 そんなこんなで私はウエストバックというものに注目せざるを得なくなってきている。小ぶりの箱型のウエストバックにレンズを何本か入れておければ便利かも。アウトドアスポーツ的な派手なやつでなくて、シンプルなやつね。
 ところがウエストバックが必要になってきた私とは裏腹、市場はとっくに流行らなくなったウエストバックなんか販売してはいないのであった。
 写真業界便利帖たる用品ショーをめくってみても、もはやウエストバックは絶滅寸前。キタムラの店頭を物色してみたが、どう考えてもウエストバックのサイズなのに、それはショルダータイプなんである。いちおうベルト通しはついてたけど。

 もちろん大型スポーツ店も物色してみたが、スリムタイプのウエストバックばかりで、とてもレンズを入れられるような厚さのものはないのだ。
 むしろヒップバックと呼ばれるサイズになってしまう。あれはちょっと大きすぎるんだよ。デイパックを背負った挙句にヒップパックもなんてな。それはちょっと違う。
 登山系のメーカーには、まだウエストバックが残ってるのだけど、やはりヒップパックの流れというか、大きめのラウンドタイプか、さもなくばやたらスリムなものばかりなんである。

 ウエストバックらしきものは我が家にあるのだけど、画像をご覧いただければご理解いただけるだろう。こんなでっかいウエストバックは、もはやウエストバックではないのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

とうとうやりおったか

r1672sp1g21  やるぞやるぞとコメントしつつ、ずっと躊躇してきたくせに、とうとうブログに手を出しおったか・・・。
 実はヘタレなので、新しいことにチャレンジすんのを躊躇しがちなんだよね~。新しいものが苦手な年齢になりつつあるみたいだしー。

 というわけで、本ブログはBEYOONTAVOXという役立たずサイトの中の「本日のたわごと」をブログ化したものです。
 まったく世間のお役に立ちません。ごく一部のフリークの方だけが喜んでいただければそれでよろしい。わがままだな。

 ブログがうまく使えないうちは、本家BEYOONTAVOXで「たわごと」を続けまーす。よくわかんないのに登録しちゃったのよ。ブログに。
 これがまたよくわかんないんだ。だってさあ、改行したら自動的に一行あいちゃうし(HTMLで直した)、横幅とか微妙な調整ができねえんだもん。
 フォントの大きさも微妙な大きさを指定できないし。コンテンツの表示がなんだかセンスないし。こんなんじゃつまんないなあ。

 実はいきなりやる気がなくなってきてます。てへ(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2005年7月 »