幼稚園児と桜

Dscf2299_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/800  f/5.6  ISO=200

 同じロケーションでもう1カット。花の色気よりも子供ら重視で。

 このレンズ、素性はかなりいいレンズだと思ってますが、たまに疑問を感じることがあって、その対策として必要ない時にはOISスイッチをオフにしとくことに。補正ユニットが悪さしてる可能性を検証したくて。

 あと気になってるのが、わりといい位置にあるAFモードの切替スイッチ。これフジ写Xシリーズ共通の仕様ではあるものの、中途半端な位置にズレてることが多々ありまして、ズレてるとAFはまともに働かなく、逆光でEVFを覗いていると気がつかないことが稀にあるんですよね。
 X-E2で動体撮影に挑もうとはしないので、頻繁にAF切替をすることはなく、せいぜいマニュアルフォーカスに切り替える程度。そうなると特等席にAFスイッチがある意味はあまりないかなぁなんて。
 もちろんX-E2に限っての話ですよ。X-T系列でスイッチが固くなってるなら幸い。個人的にはなんらかのロック機構が欲しいところ。

| | コメント (0)
|

Dscf2291_1
 Fujifilm X-E2 + XF18-55mm F2.8-4R LM OIS  1/640  f/5.6  ISO=200

 北国に桜の季節が来ました。いわゆる「花曇り」の天気が続くことが多く、晴天はワンチャンという感じがします。

 年度が変わってNiftyのアップロード可能ファイルサイズが大きくなったらしく。画像サイズを少し大きくしています。
 世の流れから一周遅れだったり、なぜそういうサービスに力を入れるのか意味不明だったり、クラウドデータを吹き飛ばしてテヘペロで誤魔化すほど劣化しているNiftyながら、25年来の関わりを破棄するのがめんどくさいお年頃としてみれば、本格的にダメダメになるまでつきあうことになるのでしょうねw

| | コメント (0)
|

見返りてんてん

Dscf2278_1
 Fujifilm X-E2 + XF23mm F1.4R  1/30  f/2.0  ISO=Auto(1250)

 ピントがどこに来てるんだか微妙なw

| | コメント (0)
|

へたくそ

Dscf2276_1
 Fujifilm X-E2 + XF55-200mm F3.5-4.8R LM OIS  1/4000  f/8.0  ISO=Auto(6400)

 カメラ片手の散歩をサボってますと、なんでこんなの撮ったかなぁと思う時と、上手にまとめればいい絵になりそうだったのにと後悔することが増えます。
 天気がイマイチながら時間があったので、ロケハンのつもりでドライブしていて出会った寺院。望遠でうまくまとめればなんとかなりそうな気がしたものの、もう撮ってしまったカットをいじくり回してもどうにもなりませんw

 6400まで上がってるとは撮ってる時に思わなかったしなぁ。悔しいので少しノイズを足してますw



| | コメント (0)
|

«無愛想